モデナの食卓 Da Stefano


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿をはじめました。キッチン付き民泊Da Stefano。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

宿の予約はairbnbか下記のメールでどうぞ。
miwakokageko@gmail.com
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

抱っこ紐とおしゃぶりについて

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
d0140003_0193120.jpg

今年の大晦日は家族3人でイタリアにしては異常に早い19時から夕食をとり、家族3人で21時にはベッドに入りました。
その後眠ったり目覚めたらしゃべったりしながらすごし、1時の授乳のときに「あけましておめでとう」の挨拶、、。育児疲れ真っ最中ならではの年越しです。

写真は元旦のルイジ、、って毎回ルイジの写真ばっかり、、。
たまには料理でもしてブログに、と思っても、授乳とおむつ換えと洗濯に追われて、全く凝ったものを作る余裕なし、、。
週2.3回お菓子を作ることと、夕食作りと洗濯以外の家事は全てステファノがしている状態で申し訳ない気持ちでいっぱい、、。

とってもいい子だったルイジ、、2週間を過ぎた頃から、昼間に1.2回、大体3時間くらいはぐずぐず泣くようになりました。

小児科医はこの時期の赤ちゃんはまだ消化機能が未熟だから、母乳を飲んだ後、腹痛?でぐずることがあるって言っていたけど、まさしくそういう感じで、苦しそうなうめき声を出してはおならとウンチ、もしくはゲップの後静かに眠り出すパターン、、。
1日10回くらいウンチをしている彼は結構頻繁にうめくので苦しそうで気の毒、、。
近所の子育てをしたイタリア人のお母さんたちから「泣いたらおしゃぶりあげないと!」とか言われるけれど、おしゃぶりって日本の赤ちゃんはあんまり使ってないような、、。
試しに病院から退院するときにもらった「試供品セット」にあったキッコのおしゃぶりをあげてみたけど、何度あげても吐き出すので、うちの子にはダメなのかも、、と少しほっとしたり、残念に思ってみたり。
今のところ、泣き出したら抱っこしてあげると泣きやむことが多いので、お友達にもらったスリングが大活躍で、スリングで授乳して寝かしつけてごまかしているけれど、重たくなってくることを考えるとしっかりした抱っこ紐が必要かなあ?とちょっと考え中。
洗濯や掃除くらいは抱っこしたままできそうだし。

1月中旬から週1回だけだけど、夜間の語学レッスンに復帰するつもりなので、泣き止ませる方法を色々考えておかないとステファノがかわいそうだし。
家を空けるのは2時間とはいえ、ずっと泣かれたらきついもんなあ、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-01-03 00:43 | 出産、育児
<< 名付けとパスポート申請について 小児科医と出生届 >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧