モデナの食卓 Da Stefano


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿をはじめました。キッチン付き民泊Da Stefano。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

宿の予約はairbnbか下記のメールでどうぞ。
miwakokageko@gmail.com
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

超簡単イタリア風餃子

実は先週ステファノが「ラザニアが食べたいなあ」と言っていたので、久々にラザニアとタリアテッレを打ったのだが、小麦粉料理を始めたついでに餃子でも作るか、と思い立ち、冷蔵庫にあったサルシッチャ(イタリアのソ-セ-ジ)とポロネギで餃子を作ったらひどく美味しくて感激した。
イタリア在住の方が餃子が食べたくなった場合にはとっても簡単にできると思うので、作り方をご紹介。

材料

小麦粉200グラム
熱湯140cc

あん
サルシッチャ5本
ポロネギ1本
醤油
生姜

ごま油

d0140003_14916100.jpgd0140003_149432.jpg










私が一人でお昼に食べるために作ったので盛り付けも雑だけど、味は良かった、、。写真撮るならもっとキレイに作ればよかったなあ。
作り方
1 ボ-ルに小麦粉と熱湯を入れこねる。
なめらかになったら細かくちぎり、濡れ布巾をかけて30分寝かせる。

2 サルシッチャを皮から出し、醤油、生姜、酒、ごま油など好みの調味料で味付けして練る。日本では中国の甘味噌(テンメンジャン)や紹興酒を入れて味付けしていたが、ここでは中国人商店から買い物する勇気がないので、日本から持参した醤油、ごま油、日本酒で味付けした。でもサルシッチャ自体味があるので、味付けしなくても美味しいはず。

3 2で味付けした肉にポロネギのみじん切り(もしくは薄い輪切り)を加えて混ぜる

4 1で寝かせておいた生地を縦長の筒状にして端から細かくちぎっていく。私はこの分量で30-35個作る。ちぎった生地を麺棒で丸く伸ばして皮のできあがり。
生地をパスタマシーンで伸ばして丸い型でぬく方法もあるけれど、この生地はかなり軟らかいから私は麺棒で伸ばしたほうがラク。

5 餡を皮で包んでフライパンで焼くか熱湯で煮てできあがり。

家にあるものですぐできる簡単イタリア風餃子。サルシッチャを使ったせいか、和食が好きじゃないステファノも「美味しい」と食べてくれた。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-15 01:56 | イタリアン以外
<< イタリアの母親学級 不況に弱いイタリア企業と不況に... >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧