モデナの食卓 Da Stefano


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿をはじめました。キッチン付き民泊Da Stefano。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

宿の予約はairbnbか下記のメールでどうぞ。
miwakokageko@gmail.com
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ルイジ1歳11ヶ月 低体重検査終了

ルイジも1歳11ヶ月になり、来月には2歳になると思うと本当に月日が過ぎるのは早いなあ、と思う。元気で大きな病気もしていないが、とにかく体重が増えないからと、小児科医から指示されてセリアック病の検査を2回したが、結果は陰性。
現在は87センチ、10キロとやっと10キロ台にはなったけれど、イタリア基準で言うとやっぱり痩せているらしく、念のため、もう一度ということでモデナの総合病院で再び検査をしてきた。
予約は昼の11時半から。いつもなら公園から帰って昼ごはんを待っている時間、彼は初めて見る病院で検査をされることになった。
結果、大暴れ!
身長測定は大人3人が必死で押さえつけて終わらせ、体重はどうやってもうまく量れないので、ステファノが抱っこで計測するハメに、、
両親の身長測定などもして診察は30分以上に及び、裸で勝手にドアを開けて出かけようとするルイジを捕まえておくのも大変だったのだが、、

結果はやっぱり異常なし。
医者も疲れた様子で「これだけ動くなら体重も増えないでしょう」とのこと。
かかりつけ小児科医用に出してくれたレターに異常なしとのことが書かれていたほか、なぜか将来の予想身長がかかれていて、ちょっとドキドキ。
ちなみに175センチだとか。
ステファノはイタリア人にしては小柄だけど、あまり伸びないのねー。
私は日本人にしてはかなり身長は高いほうなんだけど。

ルイジはいつも小児科に連れていくととにかくドアを開けて逃げようと大暴れするので、新生児期のあだ名「サムライ」は卒業して「ツナミ」と呼ばれている。
早く落ち着いて座っていられるようになるといいんだけど。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-11-30 00:01 | 出産、育児
<< ルイジ2歳 移住準備中(資金編) >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧