モデナの食卓 Da Stefano


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿をはじめました。キッチン付き民泊Da Stefano。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

宿の予約はairbnbか下記のメールでどうぞ。
miwakokageko@gmail.com
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

食欲の秋

暑さが一段落するとイタリアではワイン製造のための葡萄の収穫が始まる。
葡萄収穫期、我がサンマリノ村のメインストリートは葡萄を積んだトラクターで大渋滞。ワイン工場に葡萄を売りに行くトラクターを見ながら、ルイジは「トラクター!!」と大興奮。新しい語彙はずいぶん特殊だよなあ。東京でなかなか覚えそうにない。
そして葡萄収穫とともに秋を感じるのが野生ウサギ狩り解禁。この時期の週末早朝は狩りを楽しむ人たちの銃声があちこちで響く。
我が家が良く行くレストランで野生ウサギ肉のラグーのパスタを頼んだら、銃弾が出てきたことがあった。
日本だったらお店の人は真っ青だと思うけど、その店ではウエイトレスもコックも他のお客さんも大ウケ。
「あなたツイてるわよー。これで本物の野生ウサギ肉だって証明されたわね」とかみんなおおらか。
イタリアでは野生のウサギと家畜ウサギの呼び名が違うけど、確かに家畜うさぎだったら銃弾は出てこないよね。
そのほかに秋を感じるものはかぼちゃ。この近所には「トリテッローニ ディ ズッカ」という手打ちパスタでかぼちゃをつつんだパスタがあるのだが、8月後半にならないとお店にないことが多い。
我が家でも作ることが多いけれど、甘くておいしい。(甘すぎて苦手な人もいると思うがマントヴァ生まれのステファノは好きなようだ)

暑い夏は極力火を使う料理を避けてきたが、この時期になるとオーブンなども使えるほど涼しくなるので、肉を食べる機会も増えるから、日本から遊びに来てくれた友人と旅行がてら我が家はまたキアナ牛を買いにトスカーナに行ってきた。
d0140003_15441333.jpg

キアナ牛だからなのか、空気のきれいな山の上の最高の環境で育ったからなのか、肉の臭みがなく、脂身は少ないのに身が柔らかく、とにかく日本にはない美味しさ。和牛って柔らかいけど、脂が多すぎるからなあ。
そしてこの週末はマントヴァでボートでのんびり。
d0140003_1685536.jpg

最高のお天気だったので静かな湖面がまるで鏡。
d0140003_1610149.jpg

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-09-27 16:15 | イタリア生活
<< イタリアのバーベキュー改めマル... 1歳9ヶ月 夜泣き? >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧