モデナの食卓 Da Stefano


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿をはじめました。キッチン付き民泊Da Stefano。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

宿の予約はairbnbか下記のメールでどうぞ。
miwakokageko@gmail.com
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

子どもの日覚書とあっという間の1年

当たり前だけど、子どもの日はイタリアにはないので、今年もちらし寿司と柏餅だけ手作りして兜をかざってなんとなく終了。
柏餅は結構手間がかかるけれど、絶対ステファノは喜ばないだろうと思って、当日はマスカルポーネと苺のデザートを用意し、柏餅はルイジのお友達、ウリ君の家に遊びに行く日曜に合わせて作ることにした。

苺の季節になり、よく苺を食べているけれど、イタリア風に苺はレモンと砂糖に2時間くらい漬け込んでから食べることが多い。
苺をこうやって漬けると、苺から汁が出て、苺レモンジュースのようなものができるのだが、かなり甘いので、そのまま飲むのは抵抗がある。が、捨てるのはもったいないし、、
で、ティラミスを作るとき、コーヒーに浸すはずのフィンガービスケットをこの苺シロップに浸してマスカルポーネとイチゴのティラミス風デザートにしてみた。レモンとイチゴの風味がさわやかで私は好きだったけど、ステファノには、「ちょっと酸っぱい」と言われてしまった、、
d0140003_15121625.jpg

いいアイディアだと思ったのになあ。
ちらし寿司はどうせステファノは食べないだろうと思って、いつもどおり畑のサラダとステーキをメニューにし、ステファノにはパンを与え、私はパンのかわりにちらし寿司、ルイジはちらし寿司とお吸い物を食べさせる予定だったのだが、予想に反してちらしは結構食べてたステファノ。前回はイヤがってたのに段々慣れてきたのかな?

昨日の日曜はルイジのお友達、ウリ君の家へ遊びにいった。
ウリ君はルイジより3ヶ月ほどお兄ちゃんなのだが、去年もちょうどこの時期に遊びに行って写真を撮っていたのを思い出し、あっという間の一年にちょっと感慨深いものを感じてしまった。
d0140003_1523074.jpg

これが、去年の二人。まだ座れず、ハイハイも未完成のルイジ。
d0140003_1526350.jpg

今年の二人の差は言葉。ルイジはひたすら騒音を出して水遊びを楽しみ、ウリ君は「あっくあー」とつぶやき続けていた。
d0140003_15263486.jpg

そして二人で私の足に水をかけてくれました。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-05-10 15:36 | 出産、育児
<< ねらわれたステファノ イタリアで公園デビュー >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧