モデナの食卓 Da Stefano


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿をはじめました。キッチン付き民泊Da Stefano。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

宿の予約はairbnbか下記のメールでどうぞ。
miwakokageko@gmail.com
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

イタリアで公園デビュー

デビュー、、ははるか前にしていたけれど、このところの好天続きで公園へ行く機会も増え、私とルイジもイタリアで本格的に公園デビュー。私には晴れて?ママ友もできてきて、なんだか子持ち主婦を実感できるようになってきました。
d0140003_14472731.jpg

ルイジの一番仲良しは2ヶ月年上のサムエレ君。ルイジと同じく食が細く、花や草、石で遊ぶのが好きな野生の子。午後からしか働いていないママが午前中散歩に連れてくるので、よく一緒にコーヒー飲んでから公園で遊ばせてます。

公園でこども達と遊ぶようになってから気がついたこと。
それは、公園に砂場がないからおままごとなどで「ご飯」を作るときに使うのが切り株のテーブルに小枝のナイフとフォーク、マーガレットや松の実、ナツメの実、それに芝などのご飯と非常に自然豊か。私なんかいつも砂に水を混ぜて固めたケーキに白砂でデコレーションとかしてたけどなあ、、

それから公園に来ている「ママ」は南イタリア出身の人が多い。不思議に思って観察してみると、いつものメンバーは南イタリア出身者3人にモルドヴァ人、それに日本人の私。
では地元出身のママはと言うと、、同じ村に住む祖父母に孫を預けてとっくに仕事復帰しているケースが多い。そして祖父母の代からサンマリノ村の人々の家は農家だったりして異常に大きく、(テニスコートとかプールがあったりする)庭で孫同士を遊ばせたりしていることが多いので、公園で見かけるのは必然的に地元出身以外の人が多くなるようだ。
そんなママ達の会話は、「夏のバカンツァどこに行くの?」とか「どこの小児科医にかかってるか」とかいかにもイタリア的。夏休みに海に行くことがそれほど大切なのか理解に苦しむ。
私はできればまた日本に帰りたいなあ。夏休み。
選挙もあるしね。
d0140003_1691221.jpg

同じ長屋のアリーチェもやってきて3人で遊ぶ。ルイジ。アリーチェよりもアリーチェの乗ってくる三輪車に夢中で母としてはちょっと複雑。買ってあげたほうがいいかな?三輪車。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-05-03 16:13 | 出産、育児
<< 子どもの日覚書とあっという間の1年 今年の畑 >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧