モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イタリアの地震のこと

日本ではそれほど話題になっていないけれど、実はモデナ近郊で大きな地震が頻発している。
始めは5月20日。ネットのニュースでそれを知ったステファノはすぐに親戚や友人に連絡をとった。
その時点では震源地から2キロほどのところに住む従姉の家族と叔母の家族が、家が壊れてテント生活をしているという話で、気の毒には思ったけれど、ステファノの家のあるカルピにはそれほど被害はないようだった。

そしてその後の29日の余震。また、近くで余震があった、心配だ、とメールや電話をするも、、近所の友人や親戚にも全然電話が通じない。2,3日過ぎてやっと何人かと連絡がとれたが、カルピの自宅付近は相当被害が出ているようだった。

まず、ステファノの長屋(築200年くらい)は屋根に被害があり、消防の安全確認ができるまで立ち入り禁止。
このため、7世帯あったご近所はほとんどが、公園のテントに移る。(1家族だけ畑にテントを張ってそこで暮らしているらしい)
余震が続いているので、ほとんどの企業もお休み。我が家の管理をしてくれていた友人はテントに行きたくなくて、自宅の敷地の車で生活中。彼女はカルピの某有名服飾メーカーで働いているが、やはり工場にもかなり被害があり、2週間はお休みになったらしい。そして、ご両親はスイスの親戚のところへ避難させてしまった。

震源から程近いマントヴァ、モデナ、フェッラーラの州境近くに点在するステファノの親戚たちは幸い全員無事だけど、4家族ほどテント生活中。しかもミランドラに勤めていた従兄は自宅も会社もほぼ全壊らしい。家も会社も失うって、本当に気の毒だ。

私たちは幸い、日本に来ていたから、テント生活は免れたし、職も失わずにすんだけれど、ステファノのカルピの友人たちも週2回だけ4時間勤務とか相当仕事を減らされているらしい。
もともと景気の悪かったヨーロッパだけど、この先どうなってしまうのだろうか?
結婚したとき160円だったユーロ、もう100円切ってるし、、

ステファノは家の被害状況がわかったら、自分で帰って屋根の修理をする気のようだが、仕事もそんなに休めないだろうし、誰かにお願いして修理をしてもらったほうが航空券の金額を考えるといいような気もする。
でも自分の家がどうなったのか見たいだろうし、止められないけれど、、
家の修理代とか一時帰国代とかその間の私の仕事のこととか考えると本当に頭が痛い。
そんなことを言うなんて、被害者の方の苦しみを思えば不謹慎なんだけど。
どうか、一日も早く、地震がおさまりますように。

悩みも多いけれど、休みの日は釣りでリラックス。
d0140003_14161972.jpg

ルイジに川釣りはまだ早いので釣堀です。
d0140003_14165273.jpg

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2012-06-05 14:22 | イタリア生活 | Comments(4)


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧