モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ルイジ2歳10ヶ月

ルイジももうすぐ2歳10ヶ月になる。駒ヶ根に来てから平日は保育園に預けて週末はステファノと過ごすことが多いのだが、日本語の上達ぶりには本当に驚かされる。
特にお気に入りの絵本は暗唱しているので、一人でページをめくりながら読んでいたり、電車遊びをしながら「ドアが閉まります、ご注意下さい」などと呟いていると日本語完璧なんじゃ、という錯覚さえ覚える、、が実はまだまだ未熟、、

最近気になるのはXXしてあげるとXXしてくれる、XXしてもらうの使い分け。
「ママが手伝ってあげるね」など、いつもXXしてあげるの形ばかり聞いているから、何かしてほしいときにも「ママルイジ手伝ってあげるの」と要求してくる。
大人の外国人に日本語を教えるときなどにはあまりない間違いで面白い。本当に耳から自然に学んでいるんだなあ、と妙に感心。
また、保育園に「おじいちゃん先生」と呼ばれている年配の方がいるらしく、その人の影響なのか、妙に「さあ、散歩行くか?」とか「さて寝るか」とか年寄り臭い言い回しが多いのも笑える。

保育園では7人ほどのクラスで遊んでいるが、お友達がアンパンマンやゴーカイザー(?)が好きなようで、どちらもテレビで見せたこともないのに、真似などを始めた。
またサルの人形に野菜などを食べさせたりする「ごっこ遊び」も始めるようになって、イタリアで四六時中見ていた頃との違いに時々はっとする。(っていうかまるで母親でなく父親のような発言だが)

私が遅番の時と週末はパパと過ごすのでイタリア語もしっかり理解できていて、語彙数は少ないが気持ちは伝えられる。こうなってくるとステファノが日本語ができないのも悪くない気さえするが、ステファノはルイジが日本語で話しているとわからないことにいらだつらしく、悩んでいる。

歌が大好きでよく「チューリップ」や「さんぽ」(トトロの歌)を歌う。他にも運動会で練習した歌もよく歌っており、運動会の司会(年長さんがした)のフレーズもよく呟いている。
「次は園長先生のお話です、来賓の方のお話です」など、、
そんなにはりきっていた運動会だが、大きな音に弱いルイジはピストルの音が怖くて先生に抱きついたまま、競技に参加できなかった。ちなみに花火も音が怖くて大会などには行けない、、

お盆過ぎからオムツは卒業したけれど、外遊びなどに夢中になるとまだズボンをぬらすこともある。
寝ている間はほぼオシッコはしないのだが、まだオムツをはずす勇気はなく、夜だけおむつ続行中。
でも濡れてないから、本当に必要なさそうなんだけどね、、
d0140003_10584722.jpg

特技Iの字寝。未だ健在。ステファノはお腹が冷えるのを心配していつもルイジのシャツをインにしているんだけど、それでもこのざま。
d0140003_1102397.jpg

行き着けのピッツェリアでサラミや生ハムを食べるルイジ。日本製だとあまり食べないが、ここは全てイタリアから輸入のものなので、すごい勢いで食べる。
私の仕事帰りにこのピッツェリアの近くを通ると「ピザ食べに行くか」と要求することが多々ある。

色々心配もあるけれど、元気にのびのび育ってくれていることに感謝。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2011-10-13 11:12 | 出産、育児 | Comments(7)


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧