モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

検査結果と育児記録

5月初旬にセリアック病の精密検査(採血10本に3回の便検査)をしたのだが、先日、病院から「検査結果を受け取りに来るよう」指示があり、私の仕事中、ステファノがルイジと一緒に病院→担当小児科へ行ってきてくれた。

結果は「陰性」
セリアック病じゃありませんでした。
とりあえずパスタやパンもやめなくていいので一安心だけど、成長ホルモン検査が必要かもしれないから、とモデナの病院へ予約を指示され、、、

ちなみにルイジは1歳5ヶ月で80センチ、9キロ。
日本の母子手帳だと9キロはギリギリ成長曲線に入っているんだけどね、、
多分この子はただ痩せ体質なんじゃないのかなあ?運動量も他の子どもより多いし。(公園で見ていてもルイジの落ち着きのなさはちょっと気になる)
最近の彼のブームはとにかく「高いところへ上ること」のようで、先日は夕食準備でちょっと目を離したスキに大人用イスへよじ登り、そこからテーブルへ乗り移り、すでに用意してあった前菜を大人用のフォークで食べていた、、。
私がイスをテーブルから離して置くようにしたら、今度は乗り移りに失敗して転落。これに懲りてもうやめてくれるかと期待したら、今度はご丁寧にイスをテーブル近くへ運んでから上るように、、
家にいるととにかく危ないので、なるべく公園に連れ出す努力をしているが、今度は公園にある二つの滑り台のうちの大きい子用の滑り台の階段というかはしごを上ることに成功。
この滑り台、2mくらいあって転落したら危険だからやめてほしいんだけどなあ、、
ボール遊びとか三輪車とか何かもう少し安全で疲れる遊びを教えようと模索中。
三輪車はまだペダルに足が届かないし、ボール遊びもイマイチ興味がなさそうだし、、
子どもって本当に不思議。昨日までできなかったことが今日できて(してほしくないことも)昨日までキライだったことが今日好きになったりする。(ブランコ全然好きじゃなかったのに、突然ブームになったようで、3日前から笑いながらブランコで遊び、降りたがらなくなったりね)

ちなみにルイジの言葉のほうは、、あいかわらず進歩はみられない。
完璧に言えるのは
「葉っぱ」(と言いながら花壇の葉や花をむしる)
「ママ」「パパ」「ナイナイ」「高い高い」
ブランコに乗りながら「高い高い高い」と叫んでいる、、

そしてなぜかいつも「とことことここちょこちょこちょ」とかつぶやいている。
d0140003_1420988.jpg

この肉(ソーセージ)ヘンな味がする。(化学調味料に弱いルイジ)面倒な子だけどステファノと同じだ。
そして海苔が好物。海苔の缶を見ると机に上る(私の小さい時と同じだ)
d0140003_14223078.jpg

イチゴの収穫がはじまって、毎日とれたてイチゴを食べている。こんな小さなスペースが畑の中に3箇所あるだけで、結構イチゴがとれるものだ。ナメクジとの戦いはビール頼み。
d0140003_14251490.jpg

ピゼッリの花が咲いてキウイの花は終わった。昨日からキュウリとズッキーニの収穫が始まって夏が来た感じ。トマトとナスはまだ小さくて当分おあずけ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-05-29 14:31 | 出産、育児 | Comments(12)

ねらわれたステファノ

ステファノは相変わらず友達の職人たちの手伝いのバイトをたまにするだけで長い休暇を満喫中。
私はイラっとすることもあるけれど、結婚前もこうやって転職の合間にゆっくり休暇を楽しむ彼を見てきたし、あきらめて一緒に休暇を楽しむことにしている。
今のところ、1,2年は生活費に困らないと本人は言っているしね。

先日、ステファノがモデナの眼科へ行ったのだが、帰ってきてから「なんか仕事の誘いをうけたみたい」と言う。
近所のパン屋やジェラート屋で「仕事ない?」と聞いていたステファノだが、眼科?と思って話を聞くと、、

眼科の女医さん(推定年齢50歳以上)から聞いた仕事は「愛人」で、報酬は月5000ユーロだそうだ。
なんでも彼女の知り合いの裕福な奥さんのご主人が月1万ユーロで若い愛人を囲って、彼女は非常に腹をたてたらしい。
で、その奥さんも、「主人が愛人を囲ってるなら私も!」ということで、誰かを探している、という話、、
ステファノが「いや、僕はもう48歳で若くないし、妻も子もいるし」と言うと、、
「あなたこんなに素敵なのになんで日本人なんかと結婚したの?」とか「あなた月2000ユーロ以上の仕事探してるって言ってたのに、なんで5000ユーロの仕事をしないの?」とか結構しつこかったらしい、、

もちろん断ったらしいけれど、ご主人が愛人囲ったからって対抗して妻も愛人探すって、さすがイタリア。
で、帰ってからゆっくり考えたら、「あれ、知り合いじゃなくてきっと彼女が探してるんだよ。愛人。しつこかったもん。」とステファノの弁。

その女医さん、見たことないけど、ステファノのどこがよかったのだろうか?
5000ユーロ出せばもっと若くて見栄えのいい男性が見つかりそうだけど、、

ステファノ、もうすぐ桃収穫のバイトに行くと言ってたけど、欧州の貧しい季節労働者って昔の物語のイメージしかなかったけれど、今なんと自分が当事者になってしまった。
夫の職業「女医さんの愛人」よりは「季節労働者」のほうがいいけどね、、
d0140003_16455889.jpg

カルピのお城の中に児童館のようなスペースができてすごく重宝。
子ども図書館やおもちゃが沢山あるキッズスペース「木の上のお家」がある。
お城の中に本当に階段で上る木の上のお家があって、中には寝室とキッチンが、、
イタリアってこういうのはすごくセンスがいいと思う。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-05-18 16:48 | イタリア生活 | Comments(8)

子どもの日覚書とあっという間の1年

当たり前だけど、子どもの日はイタリアにはないので、今年もちらし寿司と柏餅だけ手作りして兜をかざってなんとなく終了。
柏餅は結構手間がかかるけれど、絶対ステファノは喜ばないだろうと思って、当日はマスカルポーネと苺のデザートを用意し、柏餅はルイジのお友達、ウリ君の家に遊びに行く日曜に合わせて作ることにした。

苺の季節になり、よく苺を食べているけれど、イタリア風に苺はレモンと砂糖に2時間くらい漬け込んでから食べることが多い。
苺をこうやって漬けると、苺から汁が出て、苺レモンジュースのようなものができるのだが、かなり甘いので、そのまま飲むのは抵抗がある。が、捨てるのはもったいないし、、
で、ティラミスを作るとき、コーヒーに浸すはずのフィンガービスケットをこの苺シロップに浸してマスカルポーネとイチゴのティラミス風デザートにしてみた。レモンとイチゴの風味がさわやかで私は好きだったけど、ステファノには、「ちょっと酸っぱい」と言われてしまった、、
d0140003_15121625.jpg

いいアイディアだと思ったのになあ。
ちらし寿司はどうせステファノは食べないだろうと思って、いつもどおり畑のサラダとステーキをメニューにし、ステファノにはパンを与え、私はパンのかわりにちらし寿司、ルイジはちらし寿司とお吸い物を食べさせる予定だったのだが、予想に反してちらしは結構食べてたステファノ。前回はイヤがってたのに段々慣れてきたのかな?

昨日の日曜はルイジのお友達、ウリ君の家へ遊びにいった。
ウリ君はルイジより3ヶ月ほどお兄ちゃんなのだが、去年もちょうどこの時期に遊びに行って写真を撮っていたのを思い出し、あっという間の一年にちょっと感慨深いものを感じてしまった。
d0140003_1523074.jpg

これが、去年の二人。まだ座れず、ハイハイも未完成のルイジ。
d0140003_1526350.jpg

今年の二人の差は言葉。ルイジはひたすら騒音を出して水遊びを楽しみ、ウリ君は「あっくあー」とつぶやき続けていた。
d0140003_15263486.jpg

そして二人で私の足に水をかけてくれました。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-05-10 15:36 | 出産、育児 | Comments(14)

イタリアで公園デビュー

デビュー、、ははるか前にしていたけれど、このところの好天続きで公園へ行く機会も増え、私とルイジもイタリアで本格的に公園デビュー。私には晴れて?ママ友もできてきて、なんだか子持ち主婦を実感できるようになってきました。
d0140003_14472731.jpg

ルイジの一番仲良しは2ヶ月年上のサムエレ君。ルイジと同じく食が細く、花や草、石で遊ぶのが好きな野生の子。午後からしか働いていないママが午前中散歩に連れてくるので、よく一緒にコーヒー飲んでから公園で遊ばせてます。

公園でこども達と遊ぶようになってから気がついたこと。
それは、公園に砂場がないからおままごとなどで「ご飯」を作るときに使うのが切り株のテーブルに小枝のナイフとフォーク、マーガレットや松の実、ナツメの実、それに芝などのご飯と非常に自然豊か。私なんかいつも砂に水を混ぜて固めたケーキに白砂でデコレーションとかしてたけどなあ、、

それから公園に来ている「ママ」は南イタリア出身の人が多い。不思議に思って観察してみると、いつものメンバーは南イタリア出身者3人にモルドヴァ人、それに日本人の私。
では地元出身のママはと言うと、、同じ村に住む祖父母に孫を預けてとっくに仕事復帰しているケースが多い。そして祖父母の代からサンマリノ村の人々の家は農家だったりして異常に大きく、(テニスコートとかプールがあったりする)庭で孫同士を遊ばせたりしていることが多いので、公園で見かけるのは必然的に地元出身以外の人が多くなるようだ。
そんなママ達の会話は、「夏のバカンツァどこに行くの?」とか「どこの小児科医にかかってるか」とかいかにもイタリア的。夏休みに海に行くことがそれほど大切なのか理解に苦しむ。
私はできればまた日本に帰りたいなあ。夏休み。
選挙もあるしね。
d0140003_1691221.jpg

同じ長屋のアリーチェもやってきて3人で遊ぶ。ルイジ。アリーチェよりもアリーチェの乗ってくる三輪車に夢中で母としてはちょっと複雑。買ってあげたほうがいいかな?三輪車。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-05-03 16:13 | 出産、育児 | Comments(4)


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧