モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

イタリア式住宅の赤ちゃんハイハイ事情

イタリアの普通の家庭は結構土足で生活していて、タイルや大理石の床が多い。
当然床は汚く、冷たい。
妊娠した時、私は疑問を持った。いったい赤ちゃんはどこでハイハイするんだろう?この冷たい床で?と。

4ヶ月になる前から寝返りをはじめたルイジは今ではベビ-ベッドでは十分に動けない事が不満らしく、奇声を発して抗議したり、柵から手足を出してよじ登らんばかりの姿で私を驚かせるので、どこか広いスペ-スを作ってあげたいな、と思っていた。

日本の家なら床でいいと思う。しかし我が家は冷たいタイルのイタリア式住宅。しかもこの時期はステファノが頻繁に畑へ行っては水分補給などに入ってくるので、床はとくに汚い。開け放した窓から土も入ってくるし。田舎だからな。

一般的なイタリア人の家を見ると、こういう土足OKの床に絨毯を敷いてそこで赤ちゃんがお座りして遊んだり、ハイハイしている。でもその絨毯も当然土足OKな訳で、、汚いよねえ?

先日遊びに行ったルイジのお友達のおうちには畳があって、私もすぐ真似して買おうとステファノに言ったら、「布団でいいんじゃない?」とあっさり却下されて古い布団を与えられた。それでもまだ硬い気がして、下に大きめの絨毯を敷き、絨毯プラス布団にしてみたら、ステファノはやっぱり土足で絨毯まで上がってくるし、(さすがに布団は避けてたけど)毎日の掃除がすごく面倒になって、(絨毯を干したり布団を干す手間が増えて)わずか1週間でこの案は却下。
で、今はリビングにあるソファベッドを常にベッド状態にして、そこでゴロゴロさせている。
d0140003_15484828.jpg

布おむつでがんばって反り返るルイジ君、、
で、寝返りするのは知ってたので、転がる方向、横部分に十分なスペ-スを見た位置に寝かせてちょっと洗濯しに外へ出たら、頭のほうへ這ってきて、頭から落下して大泣き。
寝返りだけでなくずり這い?もできるらしい。前方向へは苦しそうな声をあげながら足と腰の力だけですすむ。尺取虫のような姿。お陰でうるさくてかなわない。
すでにダブルベッドの大きさでは危険な彼。将来ハイハイ始めたらやっぱり床に絨毯しかないのかなあ。
イタリアの家って濡れモップで拭かないといけないから掃除が面倒だし、、毎日床拭きたくないなあ。(私も不精モノだけど、日本人はみんなそう思うんじゃないかな?)
せめてフロ-リングにして掃除機とクイックルで掃除できればいいのに、、
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-29 16:18 | 出産、育児 | Comments(8)

イタリア式離乳食

遅ればせながらルイジの5ヶ月検診へ行ってきた。
実は検診に行くのが少し憂鬱。なぜなら絶対「体重増えないね→母乳足りないね」と言われるからだ。
私の小児科医はいい人なのだが、大雑把?ぽくて、何度母乳は出ていると思うことや哺乳瓶を拒否することを伝えても翌月には忘れてしまい、粉ミルクを処方しようとする。
今月も初めの2週間で400グラムも増えてうれしかったのに、予防接種とその後のぐずり、そして急激な暑さで200グラムも減ってしまい、結局プラス300グラムにしかならなかったのだ。

まあ、そんなに憂鬱に思っていても仕方がないので、とにかく小児科へ行ったらいつも通り小児科医はハイテンションで「サムライ-」を連呼していた。
「う-ん。サムライはパ-フェクトだよ。もう5ヶ月だから離乳食をはじめようね。」と言って「薬局でこれを買うように」と走り書き。
どうやらそれは粉状のものをお湯で溶いて食べさせる離乳食で、フル-ツとミルクとお米の粉が入っているらしい。
できれば手作り離乳食をしたかったので、「果物のペ-ストとか手作りじゃダメですか?」と聞くと、「離乳食は急がなくていいから。これは粉ミルクが入っていて体重も増えるし、母乳以外にはじめて与えるものっていうことで。フル-ツだけあげても体重増えないよ。来月から手作りのミネストロ-ネをあげればいいよ。」
と言われてしまった。
日本で言う味慣らし?みたいなもの?
と、いうわけで指示に従って買ってきてみた。
d0140003_14215515.jpg

スプ-ン1匙(7グラム)の粉末に20ミリのお湯を入れ、かき混ぜるだけ。おそるおそる作ってみたら、リンゴの香りがするミルクがゆっていう感じだった。それほど甘くないし(私の母乳のほうが甘いかも)ちょっと安心。
d0140003_14262951.jpg

お水も飲み始めました。暑いし、外でも気軽に水分補給できて便利。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-28 14:34 | 出産、育児 | Comments(4)

うちの畑と彼(はりねずみ)の出現

暑くなって畑から野菜が収穫できることになると、決まって彼がやってくる。
彼とは、ハリネズミ君。夜行性らしく、日の落ちた夕飯の頃、庭から音がする時はまず、彼がエサを求めてやってきていると見て間違いない。
d0140003_15553695.jpg

思えば一昨年、庭で子ハリネズミを見つけて、栗ノ介と命名し、かわいがったのが私とはりねずみの出会い。去年は巨大ハリネズミしか見なかったけれど、今年の彼は少し小さい。また名前つけてあげよう。針太郎とか?
ちなみに我が家の畑の様子は
d0140003_1691542.jpg
d0140003_16112617.jpgd0140003_16151964.jpg


















現在収穫中→アスパラガス、イチゴ、ズッキ-ニ、ナス、ラパネッロ、インサラータ、イタリアンパセリ、バジリコ他ハ-ブ各種
もうすぐ収穫できそう→えんどう豆、セロリ
トマト、パプリカ、きゅうり、唐辛子はもう少し待たないとダメそうだなあ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-25 16:24 | イタリア生活 | Comments(6)

生ハムとメロン

暑い日が続いている。
畑の野菜もぐんぐん育って、またもやズッキ-ニ地獄が始まった。
今年は大きくなる前に収穫して一度に4本とか食べることにした。たった1株なのに大量に収穫を続けるズッキ-ニ、恐るべし。
今日も暑いのでランチはあっさりしたもの、というリクエストに応えて、畑から収穫したラパネッロ(小カブ?)、チポロッティ(タマネギ)、トマトのフリッタ-タ(オムレツ)にプロシュートとメロンを用意。
d0140003_20372888.jpg

別に特別なレシピはないけれど、我が家ではあらかじめ小さく切ったメロンとパルマ産の生ハムを一緒に盛り合わせる。このほうが食べやすいし。簡単だけど美味しいなあ。イタリアの夏の料理。

我が家ではメロンとスイカを夏になると大量に食べる。
冷房がないので、やっぱり瓜モノを食べると涼しい気がするので、、
近所の畑のメロンはまだ熟れていないようで、今回買ったのはシチリアのメロンだった。
やっぱり近所の農家で買ったのはもっと美味しいよなあ。早く売り出さないかなあ。
d0140003_20443334.jpgd0140003_204574.jpg










このラパネッロもインサラ-タも畑からとってきてすぐ食べるので、とっても美味しい。
生食するときにはオリ-ブオイルの味もとても重要なので、加熱用よりちょっと高級なものを使うのだが、今は先日遊びに行ったルイジのお友達のお家のある街、Brisighellaのオイルを使っている。
これ、かなり美味しい。エミリアロマ-ニャでこんなオイルができるなんて驚き!

しかし、今年ももうあまり野菜を買う必要がない季節になったんだなあ、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-24 20:57 | アンティパスト | Comments(5)

夏、、蚊との闘い

大量に収穫できていたアスパラガスに勢いがなくなってくると、我が家にも暑い夏がやってくる。
生野菜や果物の美味しい季節、、オ-ブンを使いたくない季節、そして蚊の季節だ。
今年もすでに我が家には蚊がやって来ている。ステファノが畑の雑草も全て抜いているのに、一体どこからやってくるのだろう?
我が家には幸い網戸があるので、(イタリアの家は網戸なしの場合が結構多い)家の中が蚊だらけってことはないけれど、やっぱり戸の開け閉めの時に蚊が入ってしまうことがある。
今年はルイジもいるので、よく気をつけてあげないと、という訳で色々蚊対策。

ベ-プマットや蚊取り線香は赤ちゃんに優しくなさそうなので、ダメ、、で、初めに考えたのが窓辺や玄関脇にハ-ブゼラニウムを置くこと。
ハ-ブゼラニウムとはゼラニウムに蚊の嫌う匂いを持つハ-ブをあわせた種類らしい。
イタリア語では「蚊用のゼラニウム」と言うらしい。
ところが、出遅れたらしく、どこでも品切れ。

では蚊の嫌うアロマオイルを使っては?と思い、いつも行く自然派商品の店に行ったら、蚊対策用のオイルをコンセントに差し込んで電気で散布させるものを売っていた。
d0140003_14243858.jpg

これ、とっても良い香り。シトラス系が強いので、それが苦手な人にはダメかもしれないけれど、私はこの香り大好き。蚊を殺すものではなく、蚊がキライな匂いらしいので、蚊が入って来ないようにする効果があるらしい。ずっと点けっぱなしではなく、1日2回くらい使っているけれど、使い出してから屋内で蚊を見ないので、少しは効果がある様子。アロマオイルといえばキャンドルで焚くものが一般的だけど、これは手軽で、赤ちゃんのいる家庭にはおすすめ。

ちなみに庭仕事中は、、庭の木に蚊帳を吊って、ルイジはベビーカーごと蚊帳に入れてます、、。
d0140003_14414221.jpg

ベビーカー用の蚊帳、買ってあげたほうがいいのかなあ、、、
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-20 14:59 | 我が家 | Comments(8)

ルイジのお友達

イタリアの夏はあきれるほど天気がよく、屋外活動の機会が増える。
我が家でも小さな庭のキウイの木の下にテ-ブルを出し、本を読んだり、お茶を飲んだりしているけれど、お隣のおばさんなんてアイロンがけもそこでしている。孫が宿題してたりもするし。かなわない、、

そんな訳で土日も自然を楽しみに出かけることが多いのだが、この休日は日本人のお友達の家へ遊びに行かせてもらって、ルイジも初めて芝生の上でお友達と触れ合った。
ルイジのお友達は3ヶ月年上だ。
d0140003_17381164.jpg

この歳の3ヶ月差って本当に大きくて、寝返りしかできないルイジに対して自由自在に動きまわる彼にびっくり。
ルイジも早くお座りができるようになってほしいけれど、相変わらず細長くて、近所のおばちゃんに「うなぎちゃん」って呼ばれてたことすらあり、なかなか難しそう、、。
もうちょっと太ってもらいたいんだけどなあ、、
d0140003_17384964.jpg

しかしお友達の睫毛の長さは本当にうらやましい。髪の毛もふさふさだし。ルイジはお坊さんみたいなイメ-ジなのよね、、髪は少ないし、切れ長だし、一体どこにイタリアの血が?って感じ、、。
この写真も座禅中みたいな表情だし、、
まあ母が能面似だから仕方ないんだけど。
d0140003_17392239.jpg

ちなみに僕、忍者っぽくもあります。にんにん(古い?)
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-18 17:48 | 出産、育児 | Comments(14)

布おむつとポリオ

今日もイタリアは素晴らしいお天気なので、機嫌よく布オムツの洗濯をはじめた。
生後2ヶ月までは換えても換えてもオシッコをされ、眠れないので泣かれ、布おむつ生活もかなりつらかったのだが、もうすぐ5ヶ月になる現在、本当にラクになった。
オシッコやウンチの回数もかなり減ったし、熟睡していればオシッコくらいでは起きなくなったからだ。
しかし先週は予防接種のせいかいつもと本当に様子が違い、丸二日続いた熱が下がった後もかなりぐずっていて、久々に育児疲れでストレスを溜め、ステファノとケンカしてしまったほど。
「予防接種でルイジも体調悪いんだなあ」と思いつつ、洗濯機をまわしたのだが、ふと私の頭に不安がよぎった。

そういえばポリオの予防接種後はウンチから菌が排泄されるから気をつけるように、とか聞いたような?
布おむつ、普通の服と洗ってるけど、平気なのかな?

不安になって、いつものごとくネットで調べてみた。

どうやら日本でしている生ワクチンは口から飲むのでウンチから菌を排泄し、その菌が口から入ると免疫のない人は感染する可能性がある、ということらしい。
でもほとんどの人が予防接種などで免疫をもっているし、またポリオ菌は40度以上の熱に弱いからお風呂から感染しないし、塩素にも弱いからプ-ルも大丈夫とか。

それ以前にイタリアで受けたのは不活化ワクチン(注射タイプ)だから便から菌が排出されることはないらしい。うん。納得。というか安心した-。

日本ではポリオなんてする必要ある?とも思うけれど、イタリアでは様々な国の移民を見るので(特にアフリカとかパキスタンとか暑い国の人が多いし)やっぱり予防接種はなるべく受けたほうがいいよなあ。
公立の保育園なんて移民の子のほうが多いっていうウワサだし、、。

と、言うわけでイタリアで布オムツライフは日本より(気分的に)安心かも。
まあ、日本の生ワクチンでも布オムツから感染ってことはほとんどないらしいけどね、、。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-12 03:37 | 出産、育児 | Comments(6)

旅行用に軽量B型ベビーカー

昨日、日本の親友からうれしいお知らせがあった。
何でも夏に結婚することになったらしい。
もう絶対結婚式を見たい!のでまた夏に帰国することにした。
(ちょっと帰りすぎかも?)
でも日本の母にもなるべくルイジを見せたいし、私も日中ルイジと二人っきりで、息抜きするヒマもないので、実家に帰れるのはやっぱりうれしいし、、。(東京の便利さが愛しいし)
7月末に帰るつもりなので、次回帰国時ルイジは7ヶ月。今回はステファノも一緒に行けるかわからないので、是非買いたいものがある。
それは、軽量ベビーカー、、

我が家のベベコンフォートのトリオ、折りたたみ時は本当にコンパクトなんだけど、使用時はやっぱり幅が広いので日本の自動改札を通れない。
したがって端っこの有人改札を通っていたのだが、道を聞いている人がいたり、乗り越し清算中だったりして乗りたい電車の時刻がせまってるとちょっとイラっとする。
それに以前の職場や大好きな靖国神社に行くのに利用する九段下駅の東西線ホームにはエレベ-ターがなくて、大変な思いをしたし。(前回はステファノがいたから下りホ-ムに行き着けたけど)

また夏には日本から友達が遊びにきてくれるので、一緒に電車で旅したいけれど、8キロのベビーカーと荷物とルイジを担いでイタリアの電車の階段、登れないだろうし、、

以前、子連れのお友達が遊びに来てくれたとき、マクラ-レンのベビーカーを使っていて、とても使いやすいし、イタリアのほうが安い、と聞いていたので他のB型もイタリアが安いだろうとベビー用品店をいくつかチェックすると、、
プレナタル(イタリアの大手ベビー用品チェーン店)にもマクラ-レン、売ってました。(どうりでカルピでも見かけるはずだ)
でも、今回、私が重視しているのはとにかく軽さ。旅行用なんだから。
マクラ-レンは6キロくらいあるし、日本で誰かのと間違えそうなので、とにかく軽量のもの、と店員さんに聞くとシルバークロスというイギリス製のものがアルミフレームで軽く、メッシュ使用で夏は涼しいとのこと。色は爽やかなブル-。価格は150ユ-ロだと。
d0140003_15251692.jpg

重さは4.9キロでイタリアで入手できるもののなかでは最軽量クラス。派手な単色に大きく「プレナタル」っていうロゴが入っているプレナタルベビーカーと同じくらいの重さだけど、デザインはかわいいし、これにしようかな、と思ったが、一応日本での価格を調べてみたら、、
去年の色で派手すぎて不人気だったらしく(日本のベビーカーって黒主流よね)定価2万円以上していたのに今や11000円になっているようだ。日本のほうが安いのか、、がっかり。
それに日本では4キロ以下のB型ベビ-カ-も結構あるようだし、、うう-ん。日本で買ったほうがお得かも、、
次回帰国を夢みつつ、もうしばらくベビーカー、探してみようっと。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-08 15:35 | 出産、育児 | Comments(10)

2度目の予防接種と初節句

5月4日、ルイジの2度目の予防接種をカルピの病院でしてきた。
1度目は2ヶ月半の時にしていて、2度目は4ヶ月半、次回3度目は10-11ヶ月頃と言われているが、その2度目だったのだ。
注射は両太もものあたりにぶすっとされるのだが、たいして泣きもせず、その後30分の待機時間もご機嫌だったルイジ、夜から38.5度の熱を出し、5月5日の初節句は一日中熱のため、大好きな散歩も控えて寝かされていた。
おかしかったのはステファノのうろたえぶり。
「この予防接種の後は90%以上の子供が熱を出すらしいよ」とか前もって言っていたくせに、5分おきに熱は何度だ、とか聞いてきて、ちょっとウザかった。
私がアイスノンをタオルでまいて、氷枕にして額に当てていたら、病院から渡された説明書きを読みながら、「注射の痕が腫れたら氷かアルコ-ルで冷やせって書いてあるけど、熱に使えとは書いてないからやめたほうがいいよ」とか言うし、、。心配性にもほどがある。
当のルイジは母乳も飲むし、元気そうなので、私はあまり心配していなかったんだけど、、
そんな訳で子供の日は兜と写真を撮るだけで終了。
d0140003_2027536.jpg

ちなみに熱は2日かかってやっと下がったけれど、本当に予防接種で熱って出るんだなあ。
来年は元気で、ルイジもご馳走食べられるようになってるといいんだけど、、。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-06 20:33 | 出産、育児 | Comments(12)

初夏のマントヴァとボート掃除

この週末は天気が良かったので、フェラーラに住むステファノの2人の叔母さんをたずねたり、マントヴァにボ-ト掃除に行ったりした。
冬の間使っていないボ-トにはカバーをつけていても水が入っていたりするので、水をかきだしでおく。こうしておけば来週には乾いたボ-トでのんびり釣りや日光浴ができるからだ。
で、いつものボ-ト停泊所へ行き、ボ-トの掃除をしつつのんびりお散歩。
d0140003_15144782.jpg

ボ-ト掃除終了後はマントヴァの街近くの大きな公園に移動して、さらにお散歩。日が長くなったので、1日が本当に長く感じる。
d0140003_15242520.jpg

自分の撮った写真をチェックしていたら、ほとんどルイジの写真ばかりで自分の写真がなかったので、たまには、とステファノに撮ってもらった。
マントヴァを電車で通過したことがある人は電車から湖が見えるのをご存知でしょう?まさしくあの線路と池の狭間の公園です。ここは。
d0140003_15284826.jpg

ヒナは何羽でしょう?ステファノは数えて12羽だと言っていたけど、本当かしら?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-05-04 15:31 | イタリア生活 | Comments(4)


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧