モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

乳児連れフライトへの不安

ルイジの予防接種のお知らせも来て、2月中に予防接種が終わることがわかったし、イタリアパスポートも無事手に入っているので、いよいよ日本帰国の準備に入った。
いつも利用しているエールフランスはあいかわらずの安さでボローニャ、東京往復が600ユーロ以下。が、このチケットではマイレージが25%しかつかない。これだけ安いなら仕方ないけど。

ここ数年、毎年2.3回は帰国していたので、パリ経由は慣れていてラクなのだが、今回は私が3週間、ステファノが2週間の予定で帰国するので、どうしても片道はルイジと二人のフライトとなる。
3ヶ月の乳児を連れて乗り継ぎありのロングフライト、、。不安がいっぱいだ。
一番不安だったのはパリでベビーカーが使えるかどうか、、オムツなどベビー用品を沢山持って、乳児を抱っこして長い待ち時間を過ごすのはつらい。またパソコンなども持っているのにタ-ミナルの移動も結構つらい。ルイジはイタリア式で育ててしまったのであまり抱っこ紐に慣れていないことに今更ながら後悔。

そんなこんなで悩んでいる時にタイミングよくローマのANAからイタリア発特別料金の案内メールが来た。
フランクフルト乗り継ぎの東京往復料金が800ユ-ロ弱でマイレージも70%加算されるらしい。
エアフランスと約200ユーロの違いだが、子供連れには何かと安心なので、今回はANAで帰国することにした。
予約はローマのオフィスに直接電話してとったのだが、日本語で丁寧に対応してくれて、乗り継ぎのフランクフルトでお手伝いの方を手配してくれた。

エアポートサポートサービスと言うらしい。詳細はこちら↓
http://www.ana.co.jp/int/checkin/airport_support/index.html
自分のベビーカーを搭乗口まで持って行って、機内に預け、フランクフルト到着時にすぐ受け取り、降機時にすぐ利用できるよう、希望を出していたのだが、ボローニャ、フランクフルト間はルフトハンザの運行なので確約はできないと言われていたのだが、こんなサ-ビスがあるなら安心だ。
やっぱり日本の航空会社ってすごく親切。

しかも、海外在住者向けに「ファミリーアカウントサービス」というものがあり、これに入っていれば、家族のマイレージを合算できるのだ。詳しくはこちら↓
http://www.anaskyweb.com/it/j/amc/fa/member.html
マイルが貯まったら国内線の特典航空券に交換して家族で国内旅行をしようと今から楽しみだ。

また国内旅行をするならスターアライアンスジャパンエアパスというものがあり、1区間11000円で乗れるので活用するととってもお得だ。
http://www.anaskyweb.com/general/j/travelservice/reservations/special/airpass.html

機内ではバシネットという壁につけるベビーベッドのようなものをリクエストしたし、ドイツ発は夕方なので通常ならルイジは寝る時間のフライトだし、後は泣きすぎず、トラブルなく成田まで到着することを祈るのみ。
あ、東京生活に備え抱っこ紐の練習もはじめた。

それからせっかくステファノも日本に来るので、旅行の計画も、、。
ルイジが疲れすぎないよう温泉3連泊とかレンタカーでのんびり北海道か九州ドライブが候補に上がっている。いつもはジャパンレールパスというJR乗り放題のチケットで旅行するが、長時間電車に乗るより、いっそ飛行機で旅行したほうがラクなのでは?北海道、九州が急浮上。しかし北海道は寒いだろうなあ、、。

不安もあるけれど帰れるのは楽しみだ。お友達や親戚にルイジを紹介したいし。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
d0140003_20393239.jpgd0140003_20401297.jpg
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-26 20:48 | 出産、育児

ナポリ、男の手料理

先日フェッラーラ近郊に住むステファノの従姉妹の家に、夕食に招待されて行ってきた。
従姉妹のご主人はアントニオというナポリ出身の豪快な男性で、私が魚好きな日本人なので、一度魚料理を振舞いたい、と常々言われていたのだが、出産などで延び延びになっていたのが、やっと実現したのだ。
d0140003_2346620.jpgこのご主人、ナポリ訛りが強すぎて、非常に何を言ってるかわかりにくい。
ステファノもわからないときがよくあるらしい、、。
ちなみにステファノの従姉妹もかなり方言が強く、聞き取りが大変。
こちらはフェッラーラ訛りなのでステファノにはわかるようだが、私にはムリ。
そんな訳で会話がはずむはずもないのだが、アントニオが強烈に話すので、いつもそれなりに盛り上がる。
この日はタコとボンゴレがアンティパストに出て、プリモはエビのスパゲッティ、セコンドはエビのトマト風味と魚のフライ、、
エビとトマトのスパゲッティはエビは入っていないのだけれど、トマトソ-スにエビの風味がかなり濃厚にしたので、「これ、どうやってエビの味をつけたの?」と聞くと、、
「エビの頭の部分も身の部分もトマトソースに入れて味を出し、ソ-スはパスタに、エビはセコンドに食べるのさ」とセコンド用のエビを見せてくれたのだが、2キロは確実にあるエビたち、、、そりゃ濃厚なはずだ。
私は母乳のためにエビ5匹しか食べなかったが、ステファノもアントニオも20匹は食べていただろう、、恐るべし、豪快、男の料理。あれだけ立派なエビが大量に使われていれば、濃厚なソ-スにも納得がいった。
d0140003_23463351.jpg

ずいぶん食べた後に撮影したが、まだまだ大量のエビ。そしてアントニオのお腹に注目。
続いて出た小魚のフライは魚200匹は出てきた、、。いくら小さくても50匹とかは食べられないしなあ。
アントニオはとにかく「食べろ食べろ」とどんどん盛り付けてくれ、吐く寸前まで食べた。
彼は一人でワインを1本以上あけ、酔っ払って「こんなのはナポリではアンティパストさ」と叫んでいた。
恐るべし、ナポリ、そして恐るべし、ナポリの男性。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-24 00:48 | イタリア生活

税関職員オタク疑惑

最近のカルピは晴天続き。ルイジとのお散歩もなんとなく気分がいい。
実はルイジのイタリアパスポ-トはとっくにできていて、(指定された日の1日前に行ってみたが、受け取れた。イタリアとは思えないサ-ビスの良さ)予防接種も2月27日に呼び出しが来ているので2月中に済みそうだ。こうなると一時帰国の日程を本気で考えないといけないのだが、実はまだ日本パスポートを作っていない。
なぜなら、日本からEMS(国際スピード郵便)で送ってもらった戸籍謄本入りの荷物が、いつもなら4日で届くのに、なぜかミラノで1週間以上足止めを食い、昨日やっと届いたからだ。
この郵送法だと料金が高めのかわりに、ネットで荷物がどこにあるか追跡できるのだが、ミラノ、マルペンサ到着後、通関検査中→通関検査待ちの表示が1週間続いた。

入っていたものはカレールー、お菓子、マンガ2冊、パスポート申請に使いたい戸籍謄本だ。
いつもどおり、何も新品に見えないように袋から出してスーパーなどのビニ-ルに入れてもらい、古本とお菓子とイタリア語で記入して、評価額も600円にしているので、税金をかけられることはまずないはず。
イタリアあての郵便に新品のものを正しい金額で記入すると、ほとんど関税をかけられるらしい。
それも、1万円のものなのに80ユ-ロ関税をかけられたとか、まったく税率が理解できない。
そんなわけで、母に荷物を頼む時は

なるべく小さく、軽くする(量が少なければ関税をかけてもたいした金額にならず狙われにくい)
箱ではなく紙の袋を使用する(貴重品が入ってなさそうだから)
衣類などでも包装から出して汚いス-パ-の袋などに入れなおし、ブランドものの郵送は避ける(盗難防止)
全てのものを「使用済み」と記入する

この方法でほぼ100%、4日で関税もかけられず届いていたので、一体なにが悪くて通関検査にまわされたのか、本当に気になった。

まあ、結局11日で届いたのだが、やはり袋がボロボロになっていて、開けられた風だった。
そして、送ってもらったものは全て無事だったが、マンガに折り目がついている、、。
送ってもらったマンガはチェーザレというチェーザレ ボルジアを主人公にしたマンガの最新刊で、表紙にもイタリア語が書かれているが、中身は全て日本語、、。このマンガのイタリア語版も発行されているが、もちろん日本の最新刊はまだイタリア語では発売されていない。
しかし新品だったはずが2.3箇所にかなり開いておかれたような跡がある、、。

もしかして税関職員にオタクがいて、日本語のマンガを読みたかった?
1週間かけて読み終わってから発送した?
まさかねえ、、
ちなみにマルペンサは16時に出発した荷物、翌々日9時にはカルピの自宅へ届いたので、イタリアの郵便局自体はそれほど悪くないような気がする。
d0140003_20252711.jpg

ルイジを見ているとマルコメ君を思い出す。
最近マルコメ味噌のCMを見ないが、マルコメ君は今、何代目なのだろうか?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-20 20:28 | イタリア生活

ルイジ2ヶ月とはじめての外食

土曜日はバレンタインだった。
ステファノは結婚式のあと食事した頑固オヤジのレストランをでのディナーを予約しようとしたのだが、満席であきらめ、日曜の昼に予約をしてくれた。
このレストランには結婚記念日や誕生日、何かあるごとに行っているので、とっても親しみがある。頑固オヤジはアントニオと言うらしい。このレストランはメニューもなく、いつでも一人30ユ-ロのコ-スのみが食べられるのだが、この不況下、去年より30%くらい売り上げが伸びているらしいので、本当にモデナ近郊の人は経済力があると思う。
マクドナルドが盛況の日本とは大違いだ。

そんな訳でバレンタインは30人の予約を受け、満席だったらしいが、私としては、予約できずに助かったとすら思った。
だってバレンタインのロマンチックな夜にルイジの泣き声が響き渡ったら肩身がせまいので。
日曜はルイジが生まれて2ヶ月の日でもあったので、はじめての本格的な外食への挑戦にドキドキ。
昼間はほとんど寝ないルイジ、、ぐずる可能性も考えて12時過ぎには食事をはじめる。イタリアでは昼食は1時からが普通なので、貸切状態で食事スタート。5種類のアンティパストを平らげ、プリモの1皿目まで食べた頃、他のお客さんがどんどん入ってきた。
ルイジは大泣きこそしないが、ずっとヒュ-ヒュ-声を出していた。そしてセコンドに入った頃には本格的にぐずり出した。ドルチェが運ばれてきた2時には泣き出したので授乳してごまかし、初めての外食2時間15分で終了。
ゆっくり食事できたとは言いがたいが、まあ2ヶ月の赤ちゃんにこれ以上のことを求めてもムリというものだろう、、。

食事の後はモデナの水がめ、カンポガリアーノの貯水池の公園をお散歩。
d0140003_225195.jpg

ステファノ、寝不足が顔に出ていて気の毒、、。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-17 23:04 | 出産、育児

乳児湿疹 その後

先週気になって仕方がなかった湿疹、ブログに書いた2日後には回復をはじめ、回復がはじまってから2日でほぼ完治してしまった。
やはり母乳が原因としか考えにくいので、疑っていた食品を恐る恐る食べ始めた。餅とか、トローネとか、、
同じ長屋でルイジより1ヶ月前に女の子を出産したお母さんがいるのだが、その人と立ち話していたら、彼女はチョコレートの食べすぎで子供に湿疹が出たらしい。うーん。本当に何で湿疹になるかわからないなあ、、。

私の場合は乳製品の食べすぎ、、もしくは牧場のしぼりたて未殺菌牛乳のせいだと思っている。その牧場で買ったストラッキーノというソフトチーズもあやしい、、。
とりあえず牛乳だけを飲むのは控えて、その他の乳製品はOKということで食事制限は解除した。
d0140003_16375851.jpgd0140003_16381925.jpg










左の写真、、ブツブツは治ったけれど、頬はまだカサカサちょっと皮がむけている。
最近ナビチェッラで寝ていると手を振り回しすぎてゴンゴンぶつけるのでベビーベッドで寝かせる訓練をはじめた。
そして、右は眠たいのに、無理やり買ってきた服を着せられて泣くルイジ。
ごめんよ。でも面白い顔だから写真に撮ってしまった。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-14 16:47 | 出産、育児

ナンパの手口?

最近、カルピは晴天続き。
イタリアの太陽は強烈なので、晴れると日中の温度は15度に達することも。
そんなわけで昨日はブーツを脱ぎ捨て、黒のストッキング(タイツでないところが暖かさを物語っている)にお気に入りのヒールでカルピのチェントロへお買い物へ行った。
お目当てはルイジの春物に着ることができる薄手の冬物、、。だって70%オフだから、、
ベネトンでコットンパンツ2着、ブラウス、ポロシャツ、キルティングのジャケットを購入。
5点で28ユ-ロってどういうお値段?と疑問に感じながらも上機嫌で行き着けのお菓子屋さんに歩いていると、、

「すみませ-ん。この道の先に仕事の派遣会社ってありますか?」
と、30代と思しき男性に聞かれた。
その道は郊外に続く道だったので、「チェントロには何軒も仕事紹介会社があるけれど、その先にはないと思いますよ」と答える。
すると
「ありがとう。ところで、一つ聞きたいんだけど、僕は靴下屋なんだけど、靴下の写真を撮ってみないかい?サイズは37くらいだろう?時間があったら是非僕の靴下を見てほしい」
と言われた。

靴下屋が本当に売っている人なのか職人なのかは不明、、サイズは当たってるのは流石。
しかし靴下の写真を撮らないかって、足モデルをしてほしいってことでしょう?
あやしい、、あやしすぎる、、、、
それにそういうのって若い女の子に声かけないかなあ?ベビーカー押してるおばさんに言っても断られることが多いんじゃ、、、?

とりあえず
「時間がないので結構です」
と断ったが、靴下売りたかったのか、本当に足モデルを探していたのか、ナンパだったのか、、
d0140003_16481084.jpg

購入した服の数々。
ちなみにこの左上のジャケット、5ユーロって安いよなあ。
どうせあと1ヶ月しか着ないので、いらないかと思っていたけど、5ユーロに負けて購入。
最近のルイジは景色を見たがるし、上着も必要かと思って、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-12 16:52 | イタリア生活

念願の日本語レッスンとマザーズバッグ購入

いつも中国語のレッスンをしているカルピの学校から、ついに日本語レッスンの依頼が来た!
生徒は40歳くらいの女性で今年の夏、日本へ2週間旅行する予定なので、7月まで週2回のレッスンを希望していた。
先週初回のレッスンを済ませてきたが、やる気がある聡明な女性なので、私もこれからのレッスンが楽しみだ。
しかしこのレッスンを続けると、今している中国語とあわせて週3回のレッスンになってしまうので、ステファノに早く帰って来てもらってルイジを見てもらうことを考えるとちょっと無理がある。
そこで日本語レッスンは週1回で少し長時間のレッスンにしてもらった。
そのほうが1回のレッスンで要領よく稼げるし、、。
まあ今している仕事はお金のためというよりはルイジが保育園にあがるまで私を忘れないでもらいたいからしている場つなぎ的なものなのだが、、。だって収入としては、本当に微々たるものだし。

去年まではカルピのチェントロまで自転車で通っていたので、短めの暖かいムートンのコートが冬の必需品だったが、今は常に車で外出するようになったので、薄手でエレガントなカシミヤのコートをセールで購入。久々にスカートにヒールなども履いてちょっとお出かけファッションができるようになった。そこで気になるのがバッグ。
よく日本で「マザーズバッグ」などと赤ちゃんと外出する際に必要なものが入る大容量で軽量のバッグを売っているが、カジュアルすぎるか高価すぎて、好みでなかったので、ナイロンで軽量、だけど厚手で自立し、大きいバッグを見つけて購入した。ベビーカー付属のバッグはあまりにも無機質でベビーカーからはずして使用はできないデザインだったから、東京でベビーカーなしで出かける場合を考えても是非大きめのバッグが欲しかったのだ。
ちなみにこちらがベビーカー付属のもの。単独では持ちにくいデザインだ。学生鞄みたいだし。
d0140003_2345621.jpg

今回購入したのはこちら。なんかエナメル使いがいかにもイタリアっぽい、、。ちょっとダウンコートみたいな素材でパソコンを入れても安心そうなので、仕事にも便利。機内持ち込みにも最適だ。
d0140003_2354023.jpg

こういうちょっとしたお買い物のためにも、バイトは続けないと、、。友達も少ないイタリア田舎生活、平日の楽しみはショッピングとネットと外食がメインだし。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-08 23:14 | イタリア生活

乳児湿疹と母乳の関係

ここ最近、ルイジの左のほっぺたに湿疹のような赤いブツブツができはじめた。
かゆみはない様子だし、それほど広範囲にあるわけでもなく、ほんの少し赤いブツブツがあるくらいなので、育児書とかにある「乳児湿疹」だろうと、私はたいして気にしていなかった。
しかしステファノはものすごーく気にしていて、「かわいそうだ、かわいそうだ、、早く小児科へ行け」と言う。
実は私は思い当たることがありすぎるので、ちょっとそれを試してから医者にかかりたいと思っている。
思い当たることは非常に沢山ある、、

1 沐浴の時、ステファノが「石鹸なんかつけなくて大丈夫。目に入ったら大変」と言うので顔を石鹸で洗ったことがない。
2 私の母乳噴出量がすごくて、いつもルイジの頬に母乳のシャワーが直撃してしまい、それは適当にタオルでふき取るだけ。夜の授乳ともなれば暗いし気付かずそのまま寝てしまうことも。
3 先週はちょっと大量に乳製品をとってしまった。
4 どうしてもゴワゴワになるので、洗濯時に柔軟剤を使い始めた。赤ちゃん用洗剤使っても意味がない気もする、、
5 毎日餅を食べてしまった。

ステファノがあまりに気にするから、手持ちの育児書にある「石鹸でキレイに洗ってワセリンで保湿」っていう以外にも何かできることはないか、と昨日ネットで色々調べていたら、桶谷式母乳育児を実践している人のホームページを発見。ものすごく興味深く読んだ。
なぜならそこには
「ほっぺに湿疹が集中する場合は乳製品の取りすぎ」と書かれていたからだ。
先週、ほとんど毎日ラテマキアートを飲んだ。これは先週だけのことで、湿疹が出始めたのも先週からだ。
また、母が持って来てくれた餅を毎日ランチの後デザートのように食べていたのだが、「餅が母乳に良いというのは栄養の取りにくかった昔の話。今の食生活では栄養過多になるし、餅の粘り気が母乳をネバネバにする」との記述。
母がいたときは1日1食は和食だったから餅も良かったが、イタリアンの後に餅は確かに悪そうだ、、。
そして私のように母乳が多すぎて噴出するタイプは授乳前に余分な母乳を捨てないと、新鮮でなく長時間そこに溜まっていた古くマズイ母乳をあげていることになるとか。

桶谷式自体は食べちゃダメなものが多すぎるし、日本食賛美なのでイタリアでの実践にはムリがあるが、牛乳と餅はとっても思い当たったので、これからしばらく控えることに。
1週間様子を見て治らない、もしくは1週間たたなくてもひどくなる場合は小児科へ行くことにした。
あと面白いのは、先週から、ルイジの頭のてっぺんの毛が逆立っているのが、キューピーみたいで気になっていたのだが、「悪い母乳をあげていると髪の毛が逆立つ」と書かれていたこと。偶然だとは思うけれど、気になっていたことなのでうなってしまった。
d0140003_1627261.jpg

写真は湿疹の出始めのルイジ。右の頬の赤いのが今は倍くらいに広がっているが、よ-く見ないと気付かない程度だ。(ステファノにはものすごい湿疹に思えるようだが)
湿疹は確かに見た目がかわいそうなので、早く直してあげたい。私もしばらくは食べ物には気をつけて、沐浴時、顔もちゃんと石鹸で洗ってあげよう。薬なしで治るといいな。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-06 16:35 | 出産、育児

イタリアの牛乳事情 ラッテ クルドの衝撃

ルイジが生まれてから育児で精一杯であまりニュースを見たり、遊んだりしていなかったが、昨日はお友達が我が家に遊びに来てくれた。
幸い雪は雨にかわっていたが、寒かったし、日曜日に近所の牧場で買ってきた牛乳があったので、ラテマキアートでも、、と牛乳について話ながらコーヒーを淹れていた。

そこで、日曜に牧場の牛乳スタンドに行ったらスタンドの販売機の上に「4度以下の場所で3日間が賞味期限。飲用する場合は必ず沸騰させること」という注意書きが貼られていたことを思い出し、「誰かお腹壊しちゃったのかな-」と言うと、お友達から衝撃的な話を聞いた。

「だってラッテクルドは殺菌とかされていないものだから昔は売ってはいけなかったけれど、最近売られるようになって、でも若い人とかはそのことを知らないから沸騰させずにそのまま飲んでお腹壊したりするんだって言ってたよ」
確かに、、言われてみればわざわざラッテ(ミルク)にクルド(生の、加熱されていない)という言葉をつけているのは、本当に加熱殺菌していないからなのか!!

全く知りませんでした。私も「さすが搾りたては美味しい」と思いつつゴクゴク飲んでました。
低温殺菌とかでもなく、全く殺菌されていない牛乳を売っているなんて、想像もしなかった。でも、確かにあの牛乳、3日過ぎたらへんな匂いがして、分離が始まり、7日たつとチーズのようになってしまう。「自然な感じでいいなあ」と思っていたけれど、ちょっと自然すぎ?

ちなみに私はいつも購入当日はそのまま飲み、2日目以降は加熱し、3日目以降は料理に使っていて、この牛乳でお腹を壊したことはないし、購入当日母にも飲ませちゃったけれど、母も大丈夫だったようだ。
しかし「沸騰させないと飲用できない牛乳」って日本人は想像しないよなあ??
殺菌されていない、本物の搾りたて牛乳を売っているって、さすがイタリアは奥が深い。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-02-03 17:07 | 飲み物


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧