モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

スイートポテト

寒い日が続いているし、しかも昨日は結構雪が積もってヒマだったので、何かお菓子でも作ろうと思い、先日から食べたくて仕方なかったサツマイモをス-パ-で見つけて、スイ-トポテトを作った。

先日、隣のパキスタン人のお祈り?音楽?を聞いていたら、焼き芋屋さんの「いしやーきいも」というフレ-ズに似ていて、日本の焼き芋を思い出し、猛烈にサツマイモが食べたくなった。
以来、機会があったら是非購入しようと思っていたが、なかなかス-パ-ではそれらしきものを見かけなかった。が、先日沖縄出身のお友達から、「イタリアのサツマイモも沖縄のそれのように皮も中身も白い」と聞いてよく見たら、近所でもすぐ見つけられた。
ちなみにイタリア語では「甘いも」もしくは「アメリカいも」と言う。

皮が赤いという先入観によって今まで見落としていたサツマイモ。確かに白いけれど、形状は同じだった。そして中身が黄金色でなく白く、繊維が堅い。でも甘さは結構十分だったので、軟らかく煮てから水を捨て、バタ-、砂糖、牛乳、卵黄を加えて練って、裏漉しし、ツヤ出し用の卵黄を塗ってから180度のオ-ブンで20分焼いたらスイートポテトの出来上がり。
(一応生クリ-ムでなく牛乳にしてカロリーに気を使ったつもり)
d0140003_1785142.jpg

いよいよ妊娠38週に突入。
早く生まれてくれないと体重がすごいことになりそうだからもう生まれてくれたほうがいい。
しかしお腹も痛くならないし、特に兆候なし。骨盤が痛いのは前からだし、むくみもひどくはなってるけど、前からだし。
胎動が非常に感じにくくなったのは不思議なことで、お腹が張っているせいなのかもしれないけれど、注意深く手を当てれば動いてはいるけれど、眠ってても常に動いている感じはなくなってしまい、夜中に何度も不安で目が覚めては胎動を確認してしまう。
お陰で非常に寝不足だ。

予定日まで生まれないならスイ-トポテトとか食べてる場合じゃないのはわかってるんだけど、甘いものが食べたくて仕方がないのよね、、。妊婦はみんなそうなのだろうか?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-29 17:25 | ドルチェ

肉包(肉まん)

ここ数日、本格的に冬という感じで寒い。
今朝はまた雪が降っているし、、。うう、ス-パ-以外に出かけたくない感じだ。
昨日は晴れてはいたけれど、やっぱり結構寒かったので、餃子とほとんど同じ材料でできる肉まんを作った。
d0140003_16301746.jpg

皮の材料
小麦粉200g
ドライイースト(ピザ用ビール酵母1袋7gの半分を使用)
砂糖10g
塩 少々
サラダ油(オリーブオイルで代用)大さじ1


肉まん、、日本でも冬になるとよく作り、「これ寒い日に井の頭公園の入り口まで自転車で持っていって売ったら儲かるかもね」と考えたりした。
日本で作っていたときは隠し味に中国の甘味噌を入れてコクを出したが、中国食品をなるべく避けている今の私はイタリアのサルシッチャとポロネギ、日本のゴマ油、醤油、酒、生姜で味付け。あっさり味にしあげて酢醤油か醤油+からしで飲茶風に午後のおやつにした。
ステファノも少し食べて「悪くないよ」と言っていたが、餃子のほうが好きみたいだ。
ちなみにフィノッキオの葉っぱを畑からちぎってきて作った豚肉とフィノッキオの餃子は結構気に入ったみたいで、私が食べていると、「1つ頂戴」とか言ってくることもある。

しかし彼にとっての好物はやっぱりエミリア料理。
昨日の夕飯は大量に買ったほうれん草とがあったので、ホウレン草、リコッタ、それにプロシュ-トを小さな生パスタで巻き込んでパシャメルをかけてオ-ブンで焼いたロゼッタを作った。
こちらに対してのステファノのコメントは「美味しい!!明日のお弁当もこれにして」とのこと。
中華を食べた時と明らかに目の輝きが違うのだ。

将来日本に住む気のようだが、エミリア料理が食べられないと、この人発狂するんじゃないのかな?と少し心配になる。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-28 16:57 | イタリアン以外

カフェコンチェルト

モデナに住んでいる人ならおそらく誰もが知っているであろうピアッツァグランデにあるバール、カフェコンチェルト。お昼時になると広い店内の半分近くがブッフェ席として仕切られる。

カルピから一番近い都会はモデナなので、モデナへはよく遊びに行くけれど、チェントロにあるお気に入りのレストランはみんな席がせまかったり、2階だったり、トイレが狭い和式だったりして出産後しばらくは行けないだろうな、と思うところばかり。
出産後のことを考えると、ベビーカーで入れるトイレ併設のレストランはないものか?と思っていて、ふと気付いたのがこのすごく広いカフェコンチェルト。カフェだから気取ってないし、子供が泣いても平気そうだし、トイレもそこそこ広いし、ブッフェとはいえ一応ランチもできる。
(主婦の楽しみはやはりお友達とのランチなのだ)
そんな訳で本日はカフェコンチェルトのブッフェに行ってきた。
d0140003_234241100.jpgd0140003_23431359.jpg










アンティパストとして野菜のグリルやサラダ類、ロ-ストビ-フなどが10種類くらいは出ていたと思う。
それに生ハム、サラミ、モルタデッラの盛り合わせにニョッコフリット。
温野菜にパシャメルをかけて焼いたグラタン風のものもあった。
それに日替わりのポタ-ジュス-プ、パスタ2種、肉料理2種(本日はコテキーノとサルシッチャだった)があり、デザ-トはパンナコッタ、プリン、ティラミスなど6種類とマチェドニア(フル-ツポンチ)、それに焼き菓子数種が用意されている。
これに水とコ-ヒーがセットになっていて平日は一人15ユ-ロ。

はっきり言って味はそこそこだけど、アンティパストでかなりの種類の野菜が食べられて、コ-ヒ-とドルチェまでついて、しかも長居しても肩身がせまくならないので、主婦のおしゃべりランチにはもってこいの場所だ。
それに「ブッフェ」っていうのがなんか都会的な感じだし。
d0140003_23522755.jpg

今日は英語の話せるカメリエーレが何度もやってきて、日本語の接客用語を質問しては、同僚たちに「日本語でグラッツェはこう言うんだぜ-」とか自慢していた。微笑ましい。
イタリアの接客業ってなんかマイペ-スで楽しそうだと思う。

「出産したら外出できないだろう」というのを言い訳に連日外食しているが、先月ほどは体重が増えない。食欲は異常なほどあるんだけど、、。
出産したら痩せられるのだろうか?それが心配だ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-27 00:05 | レストラン紹介

キウイの収穫

昨日の日曜日、寒くなってきたので、庭のキウイを全て収穫した。
収穫していると長屋の住人たちがうらやましそうに見ているし、ゴシップ定年退職夫婦にいたっては「少しちょうだい」と叫んでくるので、収穫後ステファノは隣近所にキウイを20個ずつくらい配っていた。
しかしあの退職夫婦すごいよなあ。我が家の隣じゃなく、パキスタン人のさらに隣なのに、我が家の畑をチェックしていて、「バジルちょうだい」とか言ってくるのだ。まあいいんだけど。

気前よくキウイを配るステファノを見ながら、「今年は蜂が少ないからキウイもあまりできない」と聞いていた私は不安になった。私は冬場は毎日1-2個は自家製キウイが食べたいのに、足りるのだろうかと、、そしてステファノに聞いた。

「どれぐらい収穫できたの?」
「う-ん。6ケース」
「1ケースに何個キウイがあるの?」
「150個くらいかなあ、、数えてないけど」

ってことはキウイ900個の収穫かあ。そりゃ2月まで毎日食べても足りるだろう。
私は安心してステファノの「おすそ分け」を見守ることができるようになった。(ケチ)
d0140003_053994.jpgd0140003_06933.jpg










左がキウイ。庭の食料貯蔵庫に閉まっておけば来年の3月くらいまでは美味しいキウイが楽しめる。右は柿。こちらは3ケ-スしか取れなかったので、ステファノは誰にもおすそ分けしていない。
今日は雪が積もった。昨日キウイ収穫しておいて良かった。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-25 00:13 | 食材

名付けについて DQNネームとは?

妊娠37週。いつ生まれても大丈夫&おかしくない時期らしい。
ルイジ君、あいかわらずお腹の中で動きまわっているけれど、明らかに蹴りの位置が下がってきている。手か頭かわからないけれど膀胱を刺激されることが多くなり、頻繁に尿意を感じる。
寝る前の腰痛以外はひどい不快感もないので、普通に生活をしている私だが、今週は調子に乗って久々の語学レッスンまで引き受けてしまった。20時間の中国語レッスン希望の学生との顔あわせレッスン。出産時はクリスマス休暇に重なりそうだからお休みにして待っていてくれて1月から本格的なレッスンを考えているらしい。(英語はすでに受講中の学生で、中国語は補助的に受講するからレッスン開始日も全て私の都合に合わせてくれるそうだ。)

週1回だけ夜1時間のレッスンだが、ステファノは自分が一人でルイジの面倒を見るシュミレ-ションをしては緊張している。とにかくルイジも私も元気に出産できるよう、祈るしかない。

病院用の荷造りもできたし、ベビー用品も一通り揃い、布オムツも予洗いしたし、紙オムツもス-パ-のセ-ルでパンパ-スが2ユ-ロ50セント引きだったので4袋買っておいたし、大体準備完了なのだが、ルイジの日本名だけがまだ決まっていない。色々考えて父の名前から一文字「弘」を使って二つの候補にしぼったが、どちらも極めて普通の、30年前にも50年前にもいそうな名前だ。

しかし色々な名付けサイトを見ていて、最近の子供の名前を見て驚いた。奇抜な名前のなんと多いこと。みんな「我が子には世界に1つの個性的なありきたりでない名前」をつけたい傾向にあるらしい。しかも「個性」を求める割にはすごく画数を気にしていて、画数に合わせてとんでもない意味の漢字を使う親も、、。そんな飛びぬけて奇抜な名前をDQN(ドキュン)ネ-ムと言うらしい。

ちなみにDQN名はこんな基準。

漢字の読み方をぶった切りしている(心愛、大翔、光風)
* 漢字の読み方を完全に無視している(十兵、紗冬、桜桃)
* 漢字が悪い意味を持っている(憂、哀、未、倭、伽、汰)
* やたら難しい漢字を使っている(紫癒羅、純魅麗、楽瑠琥)
* 本来、別の意味を持っている(海月、心太、湯女、早世)
* 一目で勘違いだと分かってしまう(王子、宇宙、星)
* 語感が悪い、言いにくい(樹美羅、夏栄、莉瑠葉)
* 外国語に無理して漢字を当てている(花紗鈴、英翔、海)
* アニメ・小説の登場人物(ハム太郎、月、美月&美新)
* 食べ物、動物、モノ(賦鈴、栗、美音、らいおん)
* おこがましい(神王、天使、帝、天照)
* 冗談にもほどがある(苺苺苺、たまてば子、奈々安寿絵里)
* 悪意が感じられる(吾郎、ポチ男、カス美、大麻)

これ、何かの冗談かと思っていたけれど、妊婦さんの集まるコミュニティで実際に「男の子に飛宇悟(ヒュウゴ)っていうドイツの名前をつけたいけど、読めますか?」とか「夫が三国志のファンで関羽(かんう)っていう名前にしたい」とか読んでるとあながちウソではないようだ。関羽のファンだからってフルネ-ムつけなくても、、。せめて雲長君にしてあげればいいのに。孔明のファンだからって諸葛亮って名付けしちゃう人はいないのに。せいぜい「亮」か「孔明」よねえ。

つくづく最近の日本人って西洋贔屓だから漢字や漢文に対する素養が乏しくて、悲しくなる。(中国文学科卒業生の嘆き)
昔は論語とか老子とかから名前を取ってる人もいたし、それが知的だったのに。私も男の子なら漢字の意味にこだわった名前、女の子なら大和ことばのやさしい響きを大切にした名前をつけたかった。(元々文学部出身で古典趣味だからかもしれないけれど)

ハ-フでもないのにやたらと外国人みたいな名前をつける人も多いようで、それも残念。せっかく日本人なのにもったいないと思う。
外国っぽい名前をつけるなんて革新的なのかと思えば妙に画数にこだわってヘンな字を当てていて、そんなところは保守的な人が多いし。

外国人の夫を持って海外に暮らしていると「イタリア系なんだ」とか「日系なんだ」とわかる名前が素敵に感じられる。もしくはどちらの国でも通用する国際的な名前を考えるのも素晴らしい。だって子供は二つの祖国を持つことになるのだから。
こちらで出産したお友達はイタリア名をカタカナで日本名にしている人が多いけれど、それも素敵だと思う。子供はイタリア人でもあるんだし。私もルイジに無茶な漢字をあてるよりはカタカナで日本名として登録することも考えた。

しかし、占いで画数を見ると、、
XX(私の姓)ルイジではかなり運勢が悪い。早死にしそうとすら、、
XX(私の姓)ルイージ 運勢最高!まさしく最高の画数。

ルイジでもかわいそうなのに、本名「ルイージ」で登録するのはどうかと、、。イタリア人のアクセントを正確に表している、と言えなくもないけれど、、
いや、占いなんて所詮参考程度だし、、しかしこうも結果が違うと、、と色々考えた末、やっぱり日本名をつけようかと思っている。

結局なんという日本名にするかは顔を見てから最終決定の予定だし、ルイジだけにする可能性もアリだけど、名付けの現状に驚きを隠せなかった。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-23 18:19 | 妊娠

妊娠後期に買ってよかったもの

臨月に入ってからもう本当に腰が重たいし、痛い。昨日も3時間ほどメルカ-トをブラブラして、夕方2時間ほど立ちっぱなしで家事をしていたら、いつも痛む骨盤だけでなく、もっと上部の腰まで痛くなり、ムリは禁物だと思い知らされた。

先月から母親学級やら検査やらで毎週2回近いペ-スでコンスルトリオや病院に通っているが、最近めっきり寒くなってきた。
d0140003_16514259.jpg一応外出用にマタニティジ-ンズと黒のパンツは購入してあるのだが、臨月になると専らスパッツが快適でよほど「お出かけ」でないかぎりスパッツで過ごしてしまう。そんな訳でスパッツにはやっぱりブ-ツでないと少し寒い。しかし去年まで履いていた細身の皮のブ-ツはむくみと体重増加でもうチャックが上がらない。そんな訳で快適そうなカンペールのブーツを購入してしまった。太めでゴムでしめるタイプなのでスパッツでもジ-ンズでもむくみでもなんでもフリ-サイズ。カンペールの靴って靴底が厚めで石畳の道でも快適だし、10キロも体重増加したのに、出産してすぐ、以前のブ-ツが履けるかも疑問だったので、産後のフットワークも考えて購入。妊婦用ストッキングとスパッツとこのブ-ツで快適な外出ができるようになった。
夏はワンピ-スでいくらでも誤魔化せるだろうけれど、冬出産だとやっぱり防寒用品に多少はお金がかかる。

ちなみに私がベビー用でなく、マタニティ用に用意してすごく良かったものは以下の通り

スパッツ(マタニティ用1、普通のLサイズ2)
マタニティタイツ2(1つは加圧ストッキング。)
ブ-ツ(底が柔らかく厚めのもの)
マタニティジ-ンズ(やっぱりお出かけに便利)
授乳もできそうな前開きのカットソー2(下着屋さんのインティミッシミで購入。お尻がかくれる長さでスパッツと着るとラク。)
ニットワンピ-ス(カルピのメルカートで肌触りの良いカシミヤ、アンゴラ混紡のニットワンピを購入。やっぱりスパッツに最高)
ア-モンドオイル(妊娠線予防にと。まあオイル塗らなくても妊娠線はできなかったかもしれないけど)

下着類はマタニティ用はほとんど購入なし。ただブラはパットが入っていない布のみの柔らかいものを購入。日本人には馴染みのない軟らかいタイプだけど、ラクだし、はずさないでペロっとめくって授乳可能とイタリア人から聞いたので。
私の場合、マタニティ下着類は日本では6ヶ月の頃でもサイズがなかったので、今は全くムリなはず。日本人、本当に細いよなあ。
妊娠後期に買って良かったもの、番外編、、マロンのお菓子。
d0140003_17281060.jpg

写真はマロンのセミフレッド。その名も「モンテビアンコ」スポンジの上にモンブラン同様栗のクリ-ム、その上に栗のシロップ煮、その上に生クリ-ム。それがアイスのように凍らせてあるので、食べる1時間くらい前には常温に出して少しやわらかくして食べる。
写真で見えるケ-キ下の黄色い部分の大部分がマロンクリ-ムで、スポンジは1センチにも満たない。マロンの濃厚な味がたまらない。
最近すごく甘いものが食べたくて、あまりにもこのパスティチェリアへ通いすぎ、入店するとすぐ、「マロングラッセ?」と聞かれてしまうほど。
昨日は笑顔でこう答えた。「いいえ。今日はセミフレッド頂戴。」
ルイジが早く生まれてくれないとまだ体重は増えるのだろう。早めに生まれてほしいものだ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-21 17:44 | 妊娠

タリアテッレの謎

タリアテッレといえば平打ちの少し幅が広めの生パスタ。
少なくとも日本では私はずっとそう思っていた。
子供の頃、母が作る洋食(タンシチュ-とか鶏の赤ワイン煮込みとか)に添えられる太めの麺を、母は「ヌイユ」と呼んでいたけれど、あれ、私たちの世代にはタリアテッレと同じようなものに思われる。
我が家でもよくパスタは打つけれど、タリアテッレは私の定番。先日もカネロニを作った余りで一人分タリアテッレを打ち、昼ごはんに母が持ってきてくれた蟹缶を使い、タラバ蟹のトマトソ-スのタリアテッレを一人で食べた。
d0140003_1775997.jpg

ポロネギで少し甘みを出して作った蟹ソ-ス。美味しいけれど、いい蟹缶だったからネギはなくてよかったかも、とちょっと反省。しかし、この写真のパスタ、タリアテッレですよね?日本の皆さん?
しかしここモデナにはもう一つのタリアテッレが存在する。それが下の写真右側のパスタ。
私がよくお好み焼きにのせる焼きそばにする細麺だ。
d0140003_17122425.jpg

冬場にブロ-ドを作ると、ステファノが「タリアテッレ イン ブロ-ドが食べたい」とよくリクエストしてくるが、その際、ブロ-ドで食べるパスタがこの極細タリアテッレ。本当にこの細い麺も「タリアテッレ」なのか気になっていたが、モデナのトラットリア、「エルメス」でまさしくそのものが「タリアテッレ イン ブロ-ド」として出てきたことがあるので、本当にこの地区のタリアテッレって細いんだ、と納得。
地域によってパスタの名称も様々なんだなあ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-19 17:20 | プリモ

ヴェネトでポレンタ

昨日の日曜日、お天気もなかなかよかったので、あまり遠くないどこかへドライブへ行こう、という話になって、ステファノの釣り友達が住むパドヴァ県の丘陵地帯に行ってきた。
パドヴァ県、と言っても我が家から車で1時間半ほどの場所。カルピってエミリアロマーニャでもかなり北なので、ロンバルディアにもヴェネトにもとても近い。
そんな訳で軽いドライブがてら到着した丘の上のレストランで私はサルシッチャと黒トリュフ、グラナパダーノのポレンタ、ステファノは猪のポレンタを食べた。
d0140003_16285038.jpgd0140003_16291598.jpg










しかしこのレストランのカメリエーレ、すごいヴェネトなまりで私は聞き取りに結構苦労した。
ヴェネトって近いけれど、本当にアクセントが違うんだなあ、と実感。
その後ステファノの釣り友達と合流して、普通の街中の川で釣りが始まった。
ステファノの釣り友達のこの青年、25歳で日本企業の工場で働いていたらしいが、この不景気の煽りで自宅待機になってしまい、夜はピッツェリアでピザ職人の補助の仕事をしているらしい。別れた彼女の名前を漢字で刺青してしまっている典型的なイタリアの若者だけど、人柄はとても良いようだ。(そしてやっぱり釣りが大好き)
しかしイタリアの工場って本当に簡単に首切りするんだなあ。先日もたしかヴェネトでパナソニックの工場が閉鎖になってみんな騒いでいたし、日本企業もイタリア工場維持は難しいのだろう。税金も高いし、人件費も高いし。労働力として優秀か疑問だし。
フィアットの車はイタリア生産でなくチェコ生産になってから大分質が上昇して、故障が減ったというウワサもあるくらいだし、、。(私たちがシトロエンのC1を購入したのもトヨタのチェコ工場生産と聞いたからだし)

ちなみに釣りした川は左の写真。レストランは右の写真のようなところにあった。
d0140003_16443614.jpgd0140003_16445840.jpg










しかし本当に普通の川だ。なぜわざわざここまで車で1時間半もかけて釣りに来るのだろうか?ステファノ曰くここでは大きなルッチョ(川カマス)が釣れるらしい。釣り友達は先日2キロ以上の大物を釣ったと写真を見せてくれた。確かに大きい。
しかし残念ながら昨日の日曜日は魚も寝ていたのか、何も釣れず。まあ、そんな日もあるのだろう。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-17 17:03 | 小旅行

最後の検診 胎盤の老化

昨日はコンスルトリオでの最終検診に行ってきた。
実は3日前に最終エコーをした際、「胎盤の一部が離れて栄養の行き渡り方が悪くなっているから胎児の成長が遅く小さいけれど、異常なし」と診断されて、「胎盤の一部が離れているって危険?」と思い、昨日の検診を心待ちにしていたのだ。

助産婦さんからの説明によると「通常40週を過ぎてからはじまる胎盤の老化現象がすでに一部で始まっているけれど、その部分は小さく、胎児に酸素や栄養はちゃんと届いているので、心配はいらない。ただ、35週でこれが始まっているということは予定日より少し早めに生まれる可能性が高い」と説明を受けた。
34週で2100グラムと言われたルイジ君。助産婦さんもエコーの技師も「小さい」というけれど、予定通りに出産すれば3000グラムくらいになる可能性は高いらしいのだが、そんなに小さいのだろうか?
ステファノはルイジが小さいことを心配して、私に沢山食べて、あまり動くな、と言うけれど、それでは私が太るだけで胎児が大きくはならないんじゃ、、?ちなみにこの1ヶ月半で体重が4キロ増えたので、もう妊娠前から計算して10キロ増なんだけど、助産婦さんは「今月は胎児の体重も増えてるし、15キロまでは太ってもいいから全く大丈夫」と言っている。甘い。甘いぞ、イタリアの産科。

ちなみに胎盤の老化現象とはエコーで胎盤を見た時に、すでに機能が悪くなっている部分がシミのように斑点状に見えるらしい。ネットで日本語で検索してみると「胎盤の石灰化現象」と同じようなもののようだ。
とりあえず私の生活に制限はなく、いままで通り普通に生活して、たとえ早産になってももう胎児の機能は大丈夫だから、と説明を受けたけれど、出産予定の病院での最終検査のある12月1日前にお産がはじまったらイヤなので、やっぱりムリはしないでおこうと思う。

一応昨日で最後となったコンスルトリオでの検診。顔見知りの助産婦さんやエコー担当者がみんな「生まれたら子供の顔を見せにきてね-」と挨拶に来てくれて、うれしかった。

言葉が通じない外国人ばかりでいつも困っている受付担当の助産婦さん。先日中国人相手に通訳してあげたのがよほどうれしかったのか、「寂しくなるわ。また遊びに来てね」とわざわざ出口まで送ってくれた。ちなみに3月に日本旅行を計画中のエコー技師も握手を求めたり、かなり愛想がよかった、、。
ルイジが生まれたらコンスルトリオにお菓子でも持って挨拶に行こうね、とステファノと計画中。

コンスルトリオ、大都市では評判が悪いけれど、わが町ではやっぱりとてもよかった。ちなみにこれからの検診は出産予定病院で直接行われる。う-ん。本当に出産まであと少しだなあ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-15 17:05 | 妊娠

グルメなイタリアの庶民

エコー値でなく、暦のうえでは臨月となり、お腹の重さと骨盤痛に悩まされる毎日。
座ったり、歩いたりはともかく、ベッドに横になるとお尻のあたりが痛い、、。骨盤が開いて、じん帯がゆるんでるから仕方ないと言われてるけど、本当に仕方ないのかなあ?

そんな訳でさすがの私も遠出は控えて雨の日は家で友人が送ってくれた「カラマーゾフの兄弟」を読んで、ステファノをつかまえては宗教談義に花をさかせたり、ネットマンガを読んだり、ネットでアニメ「ガラスの仮面」全52話を全て見たりして過ごしていた。
ちなみにヒマな時読んでいたネットマンガ「ヘタリア」(ヘタレイタリアの略らしい)がアニメ化されるという情報に愕然。結構マニアックな話なんだけどなあ。
これがヘタリア→http://www.geocities.jp/himaruya/hetaria/index.htm

グルメで女の子が好きでお調子者で暴力に弱くてすぐ降伏する「イタリア」とその尻拭いに走り回る「ドイツ」、、。オシャレで変態な「フランス」やマズイもの食べてる「イギリス」真面目な「日本」ちょっと狂気の「ロシア」などが登場する歴史?マンガなんだけど、いくらイタリアでもここまでひどくない、、とフォローしてあげたくなってくる。

この作品でも「イタリア」はアフリカで戦争してるのに貴重な水でパスタをゆでていたり、イギリス人将校の捕虜にフルコ-スの食事を提供して「最後の晩餐かも」と思わせておきつつ「あなたに間違って将校用でない一般食を出してしまったが、虐待のつもりはないのでゆるしてほしい」と言ったり、すごいグルメっぷりを見せているが、いつも私はイタリア庶民は世界中で一番いいものを食べている庶民だと思う。

ステファノは地主でない普通の農家の生まれだ。
小学校入学前にはマントヴァからモデナ近郊へ引っ越してきて、古い家と農地を借り、家賃などは「現物」で地主に納める生活をしていたらしい。鴨とか鳩とかウサギとかを毎月地代として地主に渡し、自分たちもそうやって飼育している鳩やらウサギやら鶏やら釣った魚を食べていたそうだ。なんかいい時代だったのかな?と思わせる話だ。

彼は異常にブロードが好きで、冬はいつもブロードを食べたがるが、肉代が高いし、時間もかかるのので(1回作ると肉だけで10ユ-ロくらいはする)私は月2.3回しかブロードを作らない。そうしたら、先日、「子供の頃は冬場は毎日ブロードを食べていた。」と告白されて愕然とした。
骨つき牛肉と鶏肉と野菜で2時間じっくり煮込んだスープに自家製卵と小麦粉で作った生パスタを食べている庶民、、なんて贅沢な食生活。

子供の頃は貧しくて暖房もなく、寝るとき用の帽子は必需品だったなんて話を聞くと、「苦労したのね」と思うけれど、食に関しては贅沢すぎて驚くことばかり。
他国の同じくらいの収入の庶民の食生活を見たら、絶対イタリア人っていいもの食べてると思う。エンゲル係数が高い国民性なんだろう。

そんなことを考えつつ、今日はリコッタとほうれん草のカネロニを作った。やっぱり生パスタだとステファノが喜んで食べるから。トルッテリ-ニやタリアテッレのブロードだと彼の喜びも更に増すんだけど、やっぱり毎日ブロードは用意できない。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-14 00:00 | その他


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧