モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ああ、コンスルトリオ、、

今日はカルピのコンスルトリオ(公立診療所)に(予定では)最後のエコーへ行ってきた。
予約は朝の9時30分から。10分前に到着して部屋の前にいると顔見知りとなったエコー技師が出勤し、5分前にはエコーをはじめてくれた。
ぶっきらぼうな男性技師、だけど彼は毎日ここで胎児だけを見続けてるんだと思うとなんかすごいと思う。そして彼はすぐ口を開いた。「最後の生理はいつでしたか?」

イタリアでは出産予定日をたずねられるより、断然この質問をされることが多い。しかし妊娠中期以降、この質問をされることはなくなっていた。だって提出しているカルテにも全ての情報が書かれているし、見ればわかるから、、。

前に彼の口からこの言葉を聞いたのは1回目の12週エコーの直後。「多分10日遅れくらいの成長速度だから2週間後に来るように」と指示され、2週間遅れでもう一度エコーをしてもらい、出産予定日も12月10日から12月20日に変更されたのだ。

変更事項はカルテに赤字でしっかり書かれている、、しかし、その後21週で2度目のエコーをしてから、なぜか急にコンスルトリオの人たちは私の妊娠週数を以前と同じように(10日早く)数えるようになった。染色体異常の可能性を調べるために4DエコーでNT測定テストもしたのだが、その時の妊娠週も1週間繰り上げられていたので、不思議に思った私がステファノに「一体いつが出産予定日なの?」と聞いたら、「きっと2回目のエコーで成長してたから12月10日に戻ったんだろう。」と言われて勝手に納得していたんだけど、、

今日のエコーでわかったこと。「子供の位置はしっかり定位置で何も異常は見られないし、普通分娩が可能です。でも成長の速度が10日遅れくらいで、、2週間後にまた来て下さい。今日の推定体重は1800グラムです。(妊娠32週相当)」
そして彼はカルテを確認しながら言った。「あ、本当だ、出産予定日が10日遅らされてるのに予約部門が気付かないで予約いれちゃったんだ」
ってことは2回目のエコーで出産予定日が再変更されたんじゃなくて、2回目以降ずっと間違いで、規定の週より早めに検診受けてたってことか。
どうりで前回「赤ちゃんは小さめ」って言われたはずだ、、。

公立のコンスルトリオ、通常は12週、21週、34週の3回だけのエコーだけど、彼らのうっかりミスで5回目のエコーもしてもらえることになった。ステファノは「タダだからいいよ。写真もいっぱいもらえるし」と喜んでいるが、私立のクリニックで毎回100ユーロとか払ってたら腹がたって仕方なかっただろうな。(いや、私立は毎回エコーしてもらえるのか?)

しかしこうなると生まれるのはクリスマス直前、、。このむくみとのお付き合いも長引くと思うとちょっと憂鬱。そして子供の体重があと1キロ以上増えると思うと恐ろしい。
どうなるんだ?私のお腹?
それにしてもコンスルトリオのうっかりミス。イタリアっぽくて結構おもしろい。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-30 22:25 | 妊娠

イタリアの両親学級

昨日は母親学級の3回目、父親も参加しての両親学級の日だった。
火曜日の9時から11時までという無茶な時間帯にもかかわらず12人中10人が夫と一緒に参加。本当にみんな休みがとれるんだ、、と改めて驚いた。

今回は父親の自己紹介から始まって、現在の妻の様子(悪夢を見るのは普通のことだとか腰痛の場合はこんな風にマッサージしてあげたらいいとか)とそれへの対処法を中心に話し、お産直前になると頻繁に見られる症状を説明、陣痛が始まってから病院へ行くタイミングから、立会い出産の心得、普通分娩、無痛分娩、水中出産についての説明があった。

このコースを担当している助産婦さんは結構自然派らしく、無痛分娩についてはあまり好意的な意見を言っていなかった。「可能だけれど600-800ユーロかかるし、頭痛などの副作用もあるし、何より100%痛みがなくなる訳じゃないのよ」とのコメント。無痛分娩を希望していそうな3人はあまり聞きたいことを聞けていない様子だった。

私はできれば水中出産をしてみたいんだけど、こちらも希望すればいいというものではないらしい。カルピの病院にある水中出産用プールはたった1つ。誰かが使用中だったり、掃除中でなければ無料で使わせてもらえるらしい。しかし予約はできない。あくまで運の問題。

クラスに1名だけ逆子のお母さんがいるけれど、彼女はもう帝王切開になる、と言われているらしいのだが、助産婦さんは「お灸で逆子が治るらしい」とか「オリエンタルマッサージを試しなさい」とかすごい助言をしていた。やはり彼女は自然派なんだろうなあ。
イタリアでは逆子体操などは一般的ではないらしく、逆子なら「はい、帝王切開で予約」っていうケースが多いそうだ。(彼女の担当医はそうらしい)でもこのクラス担当の助産婦さんは「当日までに治れば自然分娩可能なのよ」ってすごい意気込みだった。

色々質問に答えてもらった後、カップルで行う簡単な体操。各自持参のヨガマット上で夫婦で行うエクササイズ、、と言っても後方に座った夫の足の間に座った妻が全身を夫にもたれかけて、夫は妻のお腹を優しくマッサージしながら呼吸を合わせてリラックスするというもの。
すごい密着度だし、明かりを消して行っているのでなんかあちこちで二人だけの世界になってて、日本の両親学級でもこういうエクササイズがあるのかな?と考えてしまった。
最高齢の42歳のお母さんと総白髪のその夫もチュッチュしながら参加してたけど、、
(その夫とステファノのどちらが年上かは不明だけど)

とりあえず第1回両親学級は人間観察を交えて楽しく終了した。ステファノも色々学んだらしく、絶対第2回も行く、と張り切っていた。
しつこいようだけど土曜日に開催してくれればいいのにな。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-29 16:40 | 妊娠

出産前最後の遠出?コマッキオ散策

最近すごい勢いで体重が増加している私は動きも遅くなり、ゴミ捨てに出かけてもお腹が張って立ち止まったりしている。さすがの私も「そろそろ一人で遠出はムリになりそうだから最後にミラノの領事館まで出生届やパスポート申請用紙をもらいに行って、ついでに和食を食べてマロングラッセを買って来たい」とかステファノに語っていたら、「遠出がつらくならないうちに魚食べに行こう」という話になり、昨日はウナギでおなじみコマッキオまで行ってきた。
まずはポルトガリバルディで港の魚市場を散策し、港町気分を満喫。新鮮な魚がとても安かったので、色々買いたかったが、昨日は暑かったので断念。
次回は保冷剤持参で行かないとなあ。
しかしこの町で撮った唯一の写真はこれ、、。
d0140003_163652.jpg

ステファノがルイジの日本名に一番に挙げた名前。「サンペイ」イタリアでは大人気アニメだったらしい。イタリア人、釣り好きだしねえ。

お昼はコマッキオのよく行くレストランへ移動し、魚料理を満喫。
d0140003_16405281.jpg

ウナギのマリネも鯖の燻製もとても美味しかった。しかし塩分取りすぎたのか今朝は浮腫んで体重も増えている、、。妊婦、恐るべし。
その後、魚介のグリル盛り合わせを食べ、マスカルポーネのデザートを食べた。このコマッキオのレストランはチェントロから外れた場所にあり、外観もただの古いバールって感じだけれど、観光客向けのレストランより安めで、私たちは結構気に入っている。
その後ハロウィンのフェスタをしている町をぶらぶら散策。
左が妊娠前から8キロ増加した9ヶ月の妊婦のお腹、右は古いウナギ漁用の仕掛けに見入るその夫。
d0140003_1650612.jpgd0140003_16521185.jpg










はっきり言って体が重いので、一日も早く生まれてほしい。生まれたらまた世話で大変なのもわかるんだけど、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-27 16:59 | 小旅行

妊娠34週 胎動の変化と名づけについて

今日から冬時間。朝はいつもより1時間ゆっくり寝ていていいのだが、律儀な腹時計で目が覚めた。ステファノは昨日の土曜日も1日仕事で疲れきっていたので、まだ寝ている。彼は決して私の産科検診のために平日に休みをとりまくる怠け者ではなく、土曜も日曜も働く時は働かされるし、朝5時から夜9時までというめちゃくちゃな勤務もこなす働き者だ。

今週は産科へ3回も行かないといけない。1回は最終エコー、1回は検診、1回は両親学級だ。このエコーと検診、一緒にしてくれたら便利なんだけど、何せ全て無料。どうせヒマだし、文句も言えない。この検診後、出産方法を検討して最終的に病院へ予約を入れるシステムらしいが、こんなにのんびりしていていいのだろうか?不安になる。

妊娠9ヶ月に入ってから以前にも増して空腹感に襲われ、せっせとお菓子を作って食べていたらもうお腹もすごいことになり、体重もぐんぐん増え、狭いシャワーブースで足を洗うのもつらい。日本のお風呂用のイスがあったら、足の指もラクに洗えるのに、と思ってしまう、、。

そして8ヶ月の頃と比べて胎動の回数が減ったような気がして、「生きてますか?」と心配になるとものすごいキック?をお見舞いされたりする。それもお臍の上あたりを左右関係なく、、
自分の腹部が左右にグニュグニュ波打つのを見ていると不思議な気持ちだ。
一体お腹の中でルイジ君はどういう体勢なんだろうか?

ここのところの不景気と政府の教育費にあてる予算削減の問題でデモ行進をする大学生などをニュースで見ていてもイタリアの教育制度にはものすごく不安を覚える。ステファノも同感らしく「ルイジのためにも将来は日本へ」とよく言っているが、日本への移住を考えたら、彼の名前はやっぱりかわいそうなので、いよいよ日本名も決めないと、と思う。
日本名を考えると、イタリア語に訳した時の意味がよい意味で画数がよく、あまり流行りの名前でなく適度に伝統的でイタリア人に発音しやすい名前、、はっきり言って難しすぎる。
そこでイタリアでは日本名も二つ目の名前として登録しつつ、正式な書類へのサインなどには使わなくていいようにする方法もあるとイタリア在住歴の長い先輩からお聞きして、これだ!と思った。
この方法を使えば思いっきり日本的でイタリア人に発音しにくい日本名を登録だけしておいてイタリア国内では事実上使わないで済むはず、、。そして日本ではイタリア名をカタカナ、日本名を漢字で届けてどちらも一緒に使えるはず、、。

出産までまだ1ヶ月半あるので、もう少し日本名については悩む時間がある。がんばって考えてみよう。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-26 16:27 | 妊娠

かぼちゃのトルテッリ

我が家の畑で収穫された日本のかぼちゃ。甘くてねっとりしてとてもおいしい。
電子レンジも購入して、レンジがあれば下ごしらえが簡単そうなので、マントヴァ名物かぼちゃを詰めた生パスタを作ってみた。
d0140003_14218100.jpg

詰め物の材料
皮やタネを取り除いたかぼちゃ 400g
パルミジャーノレッジャーノ 90g
ナツメグ 少々
アマレッティ 50g

パスタ
小麦粉100gに対して卵1の割合で。私は200gで作り、余った分はタリアテッレにしました。

作り方
皮とタネをキレイに取り除いたカボチャをレンジで10分ほど加熱。完全に軟らかくなったらフォークでつぶして、そこに削ったパルミジャーノ、細かく砕いたアマレッティ、ナツメグ少々を入れ混ぜる。(お好みで卵黄や潰したジャガイモを入れてもOK.私は極力水分が出ないように卵は入れなかったけれど)
パスタを平たく薄く打ち、作っておいたカボチャの詰め物を入れたら中身が飛び出さないようにしっかり閉じる。
(形成の仕方はパスタをコップなどで丸くくり抜いて真ん中に詰め物をして半円にする方法と、長方形にしたパスタに詰め物を間隔をあけて置いていき、上からもう一枚パスタを載せて正方形に切っていく方法がある。切る場合はパスタ切りがあると端がギザギザになってプロっぽい仕上がり)
仕上げはセージを入れたバターソースで。パルミジャーノをさらに削りかけてできあがり。

ステファノはマントヴァ近郊の生まれだけど、こういう「しょっぱ甘い料理」が好きなようだ。
塩分のある「パルミジャーノ」と甘い「かぼちゃ」、トルッテリーニに甘口のランブルスコ、パルミジャーノに洋ナシなど「甘辛」の組み合わせを好んで食べる。
フェッラーラ宮廷料理について詳しく書かれた本にも同じような「甘辛」の組み合わせの料理が多数出てきたが、この地域の料理の特色なのだろうか?

ちなみにステファノ、私が母から送ってもらった虎屋の羊羹と漬物とか食べていてもちゃんと「甘辛」で食べる。(でも緑茶は苦くて苦手)
ちなみに人形町の友人がお土産にくれた黄金芋も甘辛セット(塩せんべいと最中)もすごい勢いで食べていた。(お茶を飲む私の横でスプライト飲んでたけど)
日本にもイタリアにもある「甘辛」のこころ。体には悪そうだけど、美味しいと思う。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-25 14:34 | プリモ

ベビーカー到着 

今週は日本の母から荷物が届き、フランスからベビーカーが到着し、ベビー用品準備が一応ひと段落着いた。
あれだけ悩んで買ったベビーカー。早速箱を開けて、新生児用ナビチェッラを取り付けてみる。
d0140003_126764.jpgベース部分の青いボタンをカチっと押すとクーファンのようにベッド部分だけ簡単に取り外せ、そのままシートベルトを使って車の座席に固定でき、チャイルドシートとしても使用できる。他のものと比べて断然軽いと思っていたベースの重量6キロだが、重い、、。東京で使うのは大変そうだ。そしてこちらでよくある10キロ以上のもの、、小柄な日本女性は持てるのだろうか?
そしていよいよ一番心配していた車のトランクへの収納実験。こちらはすんなり入った。
折りたたみもとても簡単だし、重たいことを除いてはとても使いやすそうだ。
写真左側は私の車のトランクに納まるベビーカー。
私の車のトランクはこんなに小さいのです。


d0140003_1352895.jpgd0140003_1363292.jpg











写真右は日本から送ってもらったカナダ製布オムツ。イタリアで買ったものより吸収力はなさそうだけど、コットン100%で乾燥機OKだから使いやすそうでつい買ってみた。
値段もイタリアで買ったものの半額くらいだったし。
イタリアで買ったものはワンサイズだったがこちらは新生児用で4キロから10キロまでとのこと。これでおむつは合計16枚。1日分に足りればいいんだけど。

ベビー用品準備が大体済んでなによりほっとしたのは、実は私のお腹が相当なことになってきているから。もともと下腹部は太めだったけれど、ついに100センチ越えのうえにお臍がめくれるほど突き出すお腹。
それもそのはず私はこの2ヶ月で相当太った。イタリアの医者は甘いから何も言わないし、血液検査にも何もひっかかっていないが、お腹と足が浮腫んで「これって妊娠中毒症ってヤツじゃないのだろうか?」と不安になったりする。(血圧も低く血液検査も尿検査も異常なしなので違うらしいが)
お腹が浮腫むと妊婦用の大きなパンツのゴムの跡がお臍の上に白くクッキリ残っていたりして気持ち悪い。これって大丈夫なのかな?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-24 01:55 | 妊娠

イタリアの郵便局

イタリアの郵便局は非常に評判が悪い。
イタリア在住者からの数々の体験談によると「日本から送った荷物が盗まれた」とか「ボロボロにされた」とか「そのまま日本に送り返された」とか散々なので、なるべく利用しないようにしている。

しかし日本にいる大切な友人が今度結婚することになったので、是非お祝いを贈ってあげたくて、重い腰を上げて荷物を送りに郵便局へ行った。

荷物ははっきり言って1キロちょっとしかなかったと思う。「EMSで送りたい」と言うと、「日本向けのEMSサービスはなくなった。フィリピンなら送れるけれど」と言われた。
いや、フィリピンに送るのは勘弁してほしい。
しかしつい昨日、日本の母からEMSで荷物が届いたばかり。日本→イタリアは送れて逆はできないのかな?
「以前日本にEMSで荷物を送ったことがある」と食い下がると、係りの人はコンピューター上で何やら検索をはじめ、「料金表は残ってるわ。これ送ったら56ユーロよ。でも今はこのサービスはないから航空便扱いで19ユーロ」とのこと。
すごい料金設定だ。
航空便は19ユーロでEMSが56ユーロ!約3倍?
隣にいたおばさんも56ユーロという金額には驚いて、「それなら送らないで日本で買ったほうがいいわよ」と叫んでいたくらい。

思うにEMSはあまりに高額なのにそれほど早く届かないからサービス自体やめてしまったのだろうか?それともただ今日いた係りの人たち(カウンターにいた3名とも日本向けEMSサービスはないと言い張っていた)が間違っているのだろうか?真偽のほどはわからない。
ちなみに航空便は何日で届くかと聞くと、「私たちにはわからない」と言われた。もうどうにでもしてくれ。
本当にイタリアの郵便局って最悪だ。

確か前回日本にSAL便で荷物を送ったときは、宛名をイタリア語と日本語で書いたら「こんなヘンな文字が書かれているとイタリアを出発する前に間違って中国とかに送られちゃう可能性があるから全部イタリア語で書け」と強制され、修正液で日本語を消された。
(絶対ないとは言い切れないところが怖い、、)
今日の係りの人は「内容は英語と日本語で書いて」と言っていたのですごく常識的だと思った。イタリアの郵便局、係りの人によって言うことが違いすぎる。食品は送れないと言い切られたこともあるし。(結局送れた)

ちなみに母が送ってくれたEMSは同じくらいの重さで2800円。5日で届いた。
同じ荷物を日本から送れば2800円でイタリアから送ると56ユーロ。ぼったくりもいいところだ。

イタリアに住みだして一番イヤなもの。それは今のところ郵便局かもしれない。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-22 23:11 | イタリア生活

カーナビ購入記

昨日の土曜日はステファノと一緒に電化製品を買いに出かけてきた。
子供が生まれると何かと重宝するだろうから(料理を沢山作って冷凍保存するつもりなので)電子レンジ、そして私が道に迷った時のためのカーナビ、それからさすがに不調になってきたステファノの携帯(6年くらい使ってるもの)の買い替え。
カルピにある大型ショッピングセンターにはコメットという電化製品店とイーペルコープが入っているが、電化製品最安値はいつもイーペルコープがつけている。
私も広告で見た80ユーロのカーナビが欲しかったのだが、ステファノは「故障などがあったときの対応がコメットのほうがいい」と言って絶対イーペルコープでは電化製品を買ってくれない。
まあコメットのほうがレジも空いているから確かに買い物時のストレスは少ないのだが、、

電子レンジは最安値より10ユーロ高い89ユーロのものを購入。理由は「会社にあるのと同じものだから」だそうだ。まあ、彼が払うんだし何でもいいけど。
カーナビは私が使うから私が買うと言っていたので、最安値79ユーロのものにしようとしたんだけど、慎重な私は多少高くても使いやすいものが欲しくて店員さんを呼んで色々説明を聞いた。(自分が払うとなると色々うるさい)店員さんのオススメは109ユーロか129ユーロのもので、どちらも使い方はほとんど同じ。液晶の大きさも同じ。ただ片方のメーカーはイタリア語音声が女性や男性、(それもロベルトとかジュリアとか名前がついていたと思う)英語もなぜかアメリカ英語とかイギリス英語とかのこだわりがあった。
で、もう片方のメーカーのものは日本語や韓国語での音声があった。
もう私はこの時点で断然日本語の魅力にまいった。
たとえ20ユーロ高くても私は日本語音声がほしかったので129ユーロのものを購入することにした。149ユーロ払うとヨーロッパ全てのナビがついてくるそうだが、そんな遠出する余裕はまだないので129ユ-ロのものでよしとした。
この日はなぜかナビは全品10%オフ。120ユーロ以下で日本語音声のナビが買えるならなんとなくうれしい、、。
ステファノは電化製品はいいものを買いたいタイプなので画面の大きいヨ-ロッパ版にしようと169ユ-ロのものを散々すすめられたが、断固拒否。「私は79ユーロのでもいいと思っているのよ」と脅すと結局この日本語のもので納得した様子。そして自分のせいで金額が高くなって悪いと思ったのか、結局レンジと一緒に買ってくれた。
d0140003_1622086.jpg

聞いてみればイタリア語でも問題なく理解できるけど、日本語で「450m先、ロータリーに入って下さい。二つ目を右です」とか言われると結構かわいい、、。そして指示通りに走らないと「再検索中」を連呼する。日本のカーナビも同じような単語を使うのだろうか?
ちなみにこれ、GARMINというメーカーのもの。
どこの会社かと思って説明書を見ているとアメリカ、イギリス、台湾の住所が、、
そして説明書は台湾でプリントされていて、どうやら台湾企業?なら日本語音声があるのもうなずける。台湾で売ってたスピード違反取り締まりカメラ用センサーもなぜか日本語で話してたし。

これからカーナビ購入予定のイタリア語初心者の皆さんは、このメーカーのもの、検討してみてもいいと思います。

ちなみにステファノの電話はソニーエレクソンのものを買ったけれど、いきなりハイテクすぎて昨日から彼は苦悩している。6年の時は携帯に劇的な変化をもたらしたのだ。
だからノキアの一番シンプルなのにしろって言ったのにさ。(ちなみにこれは早い誕生日プレゼントとして私が買ってあげた)

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-19 16:40 | イタリア生活

ベーコンのキッシュとリンゴのタルト

先週、ステファノの友達たちとコレッジョというレッジョエミリアの小さな町で食事したレストランで、前菜に出たのがキッシュ。ステファノはじめイタリア人たちは「しょっぱいケーキ」とか「野菜のケ-キ」とか言って「美味しい」と絶賛していたけれど、それはまさしくプチトマトが入ったキッシュだった。
久々にキッシュも美味しかったし、軽いランチに家でも食べたいなあ、と思ってフレンチのレシピからキッシュ ロレ-ヌ(ベ-コンのキッシュらしい)を見つけ、ベ-コンをパンチェッタに、グリュイエルチ-ズをパルミジャ-ノにアレンジ。パルミジャーノは塩気があるので量を加減して焼いてみたが、かなり美味しくできた。
同じ生地に砂糖と入れて中にリンゴのコンポ-トを大量に詰めて焼いたリンゴのタルトのレシピも発見。ついでなので一緒に生地を作り焼くことにした。
d0140003_1602381.jpgd0140003_16056100.jpg










生地の作り方
小麦粉200g、卵1個、バター100g、水小さじ1にキッシュ用生地は塩5g、リンゴケーキ用には砂糖20gとバニラパウダー少々を加え、混ぜ、まとまったら冷蔵庫で20分以上休ませてから麺棒で伸ばし、型に入れ、アルミホイルで覆ってから重しを入れ180度のオーブンで20分焼いておく。

キッシュ
1 卵3個をボ-ルでよく混ぜでおき、ナツメグ、塩、胡椒、削ったパルミジャーノ30g(グリュイエールチーズなら50g)生クリーム200ccを加えて混ぜる。
2 焼いておいた生地の底に炒めて脂をきったベ-コン100gを敷き、1の混ぜておいた卵と生クリームを注ぎ、180度のオ-ブンで25分焼く。

リンゴのタルト
1 リンゴ3個は皮をむき、芯を取っていちょう切りにしておき、50gのバターで炒め、レモン1個の絞り汁、砂糖50g、水少々を加えしんなり褐色になるまで炒め煮にしておく。
2 焼いておいた生地に1のリンゴを敷き詰め、その上に飾り付け用のリンゴ2-3個を薄切りにして飾っていく。飾ったリンゴにバターを塗り、砂糖をふりかけて180度のオ-ブンで30分焼く。
ちなみに写真では飾り用のリンゴが足りなくなってしまってスカスカだけどオリジナルレシピではそれはキレイな出来上がりの写真があった。しかもオリジナルではこのあと、アプリコットジャムの裏漉しを艶出しに塗っている。家で食べるならそこまでしなくていいや。
ちなみにオリジナルレシピは10年以上前に買った「ル コルドンブルーのフランス料理基礎ノート」という本。イタリアンに飽きるとこれ読んでネタ探し。この本のいいところはステファノが苦手な固形のブイヨンを使っていないところ。食材もほとんどイタリアにあるものだし、日本でよりずっと使いやすい。

体重がついに妊娠前から計算して7キロオーバーになってしまったので、一応キッシュの生クリームは半分にして半分は牛乳使ってみたり、リンゴのコンポ-ト用の砂糖を減らしてみたりしたが、ムダな抵抗のようだ。
それでも外で買うドルチェよりは確実に砂糖が少ないはずなんだけどなあ、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-17 16:35 | ドルチェ

イタリアの母親学級

昨日、今日と2日連続でカルピのコンスルトリオ(公立診療所)主催の母親学級に参加してきた。
昨日の初日は3時間、今日は2時間のコ-ス。
コ-スの日程表をもらうと全11回、そのうち5回が夫婦で参加する内容だった。

問題は夫婦で参加する5回の日程なのだが3回が火曜日の9時-11時、1回が木曜の17時-19時、最後の1回が産後の赤ちゃん連れでの顔合わせで土曜日の9時-11時だった。

一体どこの世界に火曜日の午前中からこういうコ-スに参加してくれる夫がいるのだろうか?と思ったが、コ-ス参加者16人中14人が「夫も参加」と言い切っていた。
イタリアはすごい。本当に仕事より家庭を大切にするんだなあ、、
私は3回もステファノに会社を休ませる(半休だけど)のが忍びなく、重要な回だけ知りたくて内容について聞いたのだが、1回目は実際の分娩方法の説明、2回目は分娩時の呼吸法や夫によるマッサ-ジなど具体的なペア練習、3回目は実際の病院見学(この時新生児室やオムツ換えやケアの様子なども病院内で見せてくれる)とのこと。
これではどこも削れない、、

ステファノは「どうせ自分は固定給制で休んだって給料は一緒なんだし、全部行く」と言っているけれど、日本では考えられない日程だ。
ちなみに平日の夕方5時からするコ-スはマタニティブルーになった妊婦のケア方法らしく、こちらも必ず夫と参加してほしいと言われたけれど、5時に終わってる仕事って滅多にないはず。もう本当に仕事のことなんてお構いなし。
再び、イタリアはすごいなあ、と感心。

今回の参加者は16名で14名がカルピ周辺在住のイタリア人。このコースで同級生と再会したりしていて、ちょっとうらやましい。外国人は私とロシア系の女性1名だけ。
初回は自己紹介と出産予定日、子供の名前、出産へ向けての疑問や不安、それにグル-プでの作業、出産時病院へ持っていくものリストなどについての説明と40分程度のヨガで終了。
2回目の今日は現在の子宮内の様子、胎児の様子、逆子についての説明と出産のメカニズム、母乳についての説明とケア方法、人形と母乳クッションを使っての授乳方法の実演、生後6ヶ月までの育児の注意点などについての解説とヨガをした。

コースにたった一人の日本人はめずらしいらしく、母乳育児の説明で助産婦さんが「あなたたちの国、中国ではかなり初期の段階から母乳をあげないで粉ミルクを飲ませる習慣があるらしいわね。初乳は汚いとか出産初期から働くからとか聞いてるけど」と言われたら、ほとんどの人が「彼女は日本人で中国人じゃないわよ」と反論してくれてちょっとうれしかった。
みんなが私を中国人じゃないと思ってくれてるのってちょっとうれしい。

確かに粉ミルクメラミン事件で、中国人女性が「子供の頭が良くなるっていうから母乳でなくわざわざ高いミルクあげてたのに!!」って怒っていたから彼らは母乳が出ても粉ミルク主流なんだろうなあ。

しかしコンスルトリオでは無料で全ての診察をしているのに、このコ-ス参加者の中でコンスルトリオに通っているのは3名だけ。残り13名は皆私立のクリニックに通っているそうだ。
そして全員12月中にカルピの病院での出産を予定している。
コンスルトリオでよく見かけるパキスタンや北アフリカ、中国の妊婦たちは言語の問題から誰もこのコ-スに参加していない。診察だけでなくこれらのコ-スも無料って素晴らしいことなのに!

あらためて「イタリア人はみんなプライベ-トの産科医のところへ通い、移民ばかりがコンスルトリオを利用している」という話は本当なんだな、と思った。しかしコンスルトリオ、結構サ-ビスいいけどなあ、、
d0140003_22435433.jpgd0140003_22444575.jpg










ちなみに左が病院へ持っていくものリスト。メモは日本語でしてステファノ用に写真メモ。
(興味がある方はクリックで拡大すると読みやすいです。)
オヤツっていう項目があって、遠足かと思った、、
右はコンスルトリオで妊娠確定時にもらうファイルと冊子。冊子には妊娠期間に必要な全ての診療及び検査のスケジュール、検査の詳細な説明、分娩可能な病院などの連絡先が記載されている。
特にスケジュ-ルは第何週にどんな検査をどんな目的でするかしっかり書いてあり、言葉に不安がある私には前もって予習できてとても役立った。
今月は34週のエコー検査と35週の検診、この35週検診後カルピの病院に予約を入れる手順になっているらしい。

妊娠9ヶ月、体が重くてツライ自分に「あと少し」と言い聞かせてがんばる毎日。下半身のむくみに早くさよならしたい。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-15 23:05 | 妊娠


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧