モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

畑の野菜のミックスサラダ

連日の暑さで老人や子供は沢山救急車で運ばれているようですね。ニュ-スでも盛んに水分を取るよう、呼びかけています。
そんな暑い日が続き、ついに畑のトマトも赤くなってきて、完熟には少し早いけれど、待ちきれないステファノが収穫してきて、サラダを作ってくれました。
d0140003_14511589.jpg

畑からトマト、ペペロ-ニ、キュウリ、玉ネギを収穫、それにファジョッリ缶を加えて塩とオリ-ブオイルで味付けしたものです。まな板包丁を使わず、ボ-ルの上で小さなナイフを使って野菜を切っていくステファノ。男の料理ですね。不精だ、、。

シンプルだけど自家製野菜はやっぱり美味しい。しかしペペロ-ニ、、赤くなる前にみんな食べられちゃうんじゃないか心配です。

加熱する野菜としてはズッキ-ニと茄子が毎日大量に収穫できているので、夏場に野菜を買う必要はほとんどありません。狭い畑でも工夫次第でけっこう収穫できるものだ、と感心します。美味しい野菜をありがとう。ステファノ。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-30 15:02 | コントルノ

C1がやってきた

先日購入し、4週間以内に届くと言われていたシトロエンのC1。ちゃんと期限通りに届きました。
保険にも加入し、早速「運転の練習をしないと」と言われ、いきなり近所の農家までメロンを買いに行ってきました。
しかし路上で運転したのは1年前の長野合宿以来初めて。かなりドキドキしました。

時間は午後2時。みんな昼ごはんで道路には車が少ない時間をねらって、ステファノに助手席から指導してもらいつつ、5キロほど離れた集落の外れにあるメロンとスイカを栽培する農家まで舗装されてない砂埃の舞う道を走って、、(すれ違った対向車2台)近所での運転はできそう、とちょっと自信を持ちつつ家へ戻ってきました。

我が家、、長屋なんです。前の道はすごく細くて、ガレ-ジがないので、当然家の前に車を停車するのです。イタリアでよく見かける路上縦列駐車。前後にはお昼時なんで当然車が停まってて、しかも土曜なんでパキスタン人の友人たちが自転車やバイクで遊びにきてるみたいで、駐車にドキドキ。
5分はかかりました。
毎回ここからバックで発進しないといけないし、一番運転が怖いのは実は我が家の前?
d0140003_14405911.jpg

私たちがこの車の購入を決めたのはこの車がチェコのトヨタ工場で生産されていて、システムがほとんどトヨタ製だからなのです。(トヨタではアイゴという名前で同じ車を売っている)どのイタリア人に聞いても、「オ-トマなら日本車を買うべきだ。少なくともフィアットはやめろ」と言うもので、、。システムがトヨタってちょっと安心感があるし。

この車、オ-トマ車なんですが、マニュアル運転もできるすぐれもの。マニュアルモ-ドにすると、ギアを+か-に入れることができて+に1回入れるごとにファ-スト、セカンド、と上がっていき、-に入れるごとに戻っていく仕組みらしい。(絶対使わないけど)
それから驚いたのは出発前にシ-トベルトをしてないと警告音とともに「シ-トベルトしろ」ってサインが出るんですね、、。ステファノ、出発してからシ-トベルトするのがクセなんで、毎回警告音出されてます。10年前の車にはない機能だ。

夕涼みに出てきた長屋の住人たちが新車を見によってきて大騒ぎ。特に20年前のフィアットパンダ?に乗ってるおじさんは「ドアを開けて中をみせてくれ、、すごい!!すごいぞ」と大興奮。初めてオ-トマ車を見たみたいです。
庶民的だよなあ、、この長屋。本当に長屋と呼ぶのがピッタリだ。杉並の自宅近くならチラっと横目で見て終わりだろうな。東京人ってかっこつけでちょっと冷たいし。(江戸っ子とか下町の人は違うけど)

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-29 14:54 | イタリア生活

イタリアのATM

先日、日本からやってきた伯母の友人が、ユ-ロが少なくなったから、両替をしたい、というので銀行へ案内した。
円→ユ-ロの換金は日本でしたほうが換金率がいい。観光地でもないモデナで換金するのは、時間もかかるし、レ-トは悪いし、結構大変だ。(円を両替してくれる銀行も少ないし)
そんな話をしていたら、クレジットカ-ドでのキャッシングを試したい、という話になったので、キャッシングの注意点として、「銀行内のATMを使うこと」をお話した。

路上に設置されたATMに、カ-ド返却時にそれが機械の中にひっかかってしまうよう、あらかじめ細工がされていて、利用者のキャッシング後にカ-ドが戻らず、あわてて誰かを呼びにいった隙に近くに隠れていた細工した犯人がカ-ドを盗む犯罪が多発している、と以前ニュ-スで見たからだ。

そして私たちは銀行内のATMでお金を引き出そうとしてみた。そうしたらまったく説明したとおり、カ-ドが返却口の中にひっかかっていて、出てこない。その方にはATM前から動かないようお願いし、私は銀行の係りの人に事情を話し、カ-ドを裏の小部屋から抜いてもらって、返却してもらい事なきを得た。

これが深夜、銀行が閉まっている時間なら、緊急電話番号に電話して、誰かが来るまで永遠にまたないといけない。(そもそも電話がつながるかも疑問)しかも路上の機械なら、路上でずっと待たないといけない。

私は幸い今まで一度もATMトラブルに見舞われたことがないが、イタリアでのATMのトラブルは非常によく耳にする。この方はその後他の銀行のATMでキャッシングしようとしたら、今度は表示は「現金が出ます」と書いてあるのに紙幣は全くでなかったそうだ。
(引き落としがあったかその場で確認しようがないので、そのATMを設置した銀行から「現金は受け取っていないので引き落とされていたら日本の銀行にその金額を送金する」という証明をもらって帰ったようだ。)

「ATMからお金が出ず、現金は受け取っていないのに、日本の銀行から引き落とされたことになっている」というトラブルも頻繁に耳にする。怖い、、。こんな時も銀行のATMであれば、係りの人になんらかの対応が期待できるが、路上ATMならお手上げだ。

イタリアでカ-ドを使ってお金を引き出す時は、銀行が開いている時間に銀行内のATMを利用するように、これから旅行する全ての人におすすめしたいと思う。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-28 14:05 | イタリア生活

ナスとトマトのパスタ

畑からはズッキ-ニに加えてナスも毎日収穫できるようになってきた。
トマトもすでにオレンジ色。あと数日で収穫が始まるだろう。
昨日は畑のナスを使ってトマトソ-スのパスタを作った。
ものぐさな私はショ-トパスタで多めに作って、残りを翌日の昼食に。
あまりに暑かったので、お昼は冷えたまま食べたけど、結構おいしいかった。

材料
ナス2
プチトマト10
ポロネギ10センチくらい
乾燥唐辛子1

作り方
1 フライパンに多めにオリ-ブオイルを入れ、そこに細かくサイコロ状に切ったナスを入れ、透き通ってやわらかくなるまでよく炒める。
2 1のフライパンにネギのみじん切りを入れ、さらに炒める
3 2のフライパンに切ったトマトと乾燥唐辛子1を入れ、弱火で30分以上煮る
4 3のソ-スをパスタにからめてできあがり。
d0140003_441193.jpg

このパスタはナスとネギがすごく甘くなり、そこに唐辛子のピリっとした刺激がアクセントになって、私は大好き。日本ではトマトソ-スのスパゲッティに素揚げしたナスを散らしたようなタイプのパスタを多くみかけるけれど、これはナスにトマトの味が染み込んで、しかもナス自身の甘さが最大限に引き出されていて、口の中でとろけて、ナス好きにはたまらない味。

でも甘い料理が苦手な夫には、やっぱり「ナスが甘すぎる」って言われました、、。
今に慣れて好きになるだろうから、がんばって甘い料理を作り続けよう、、。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-27 04:46 | プリモ

フンギ禁止の真相とビーテスト(クアトロテスト)

妊婦がキノコを食べていいかどうか散々話した私たち夫婦、やっぱり気になるので、先日した血液検査の結果を診てもらうついでにキノコについても産婦人科医に聞いてみようと、意気込んで診療所へ行ってきた。

あらかじめ電話で「Biテスト(日本のクアトロテストのようなもの)の結果が出たので説明してほしい」と言って予約しておいたので、2分も待たずに診察室へ入れた。(もちろんキノコよりそちらがメイン)

このビ-テストとは出生前診断の一種で羊水検査の前に行うことができる血液検査。イタリアでは3Dか4Dエコ-での胎児の詳細な観察、頚部の測定と母親の血液検査、年齢、人種、体重、喫煙か非喫煙かなどを調べて、子供が染色体異常を持って生まれてくる確率を調べるものらしい。
結果は常に1/xxxxxと何分の1の確率かで表示され、0はありえないので、確実な結果を知りたければ羊水検査をするしかないらしい。
遺伝カウンセラ-と話した翌日にはこのビ-テストをすることに決め、土曜日の午前中、テストを行い、月曜日の午後4時以降に結果が出ているので取りにくるよう言われて行ってきた。
このテストは全額自費なので、エコ-に80ユ-ロ、血液検査に60ユ-ロほど払った。
安いような、高いような?しかし、結果が出るのは本当に早い。やればできるじゃない、イタリア。

エコ-検査には胎児の写真9枚と胎児の全長と頭の大きさ、それから割り出した詳細な妊娠日数、体の各部分の異常の有無が書かれていた。
それを持って行って行った血液検査の結果には私の出産時の年齢、胎児の全長、胎児の頚部浮腫数値、妊娠日数、妊娠回数、私の体重、それに血液中の成分の数値が書かれていた。

でも、同じ日に行ったこの2つのテスト、エコ-に書かれた妊娠日数と血液検査に書かれた妊娠日数に5日のズレがある、、。一体なぜ?妊娠日数が正確でなければ、血液検査の結果も違っちゃうんじゃないの?
私の結果は「低リスク」ということだったが、書いてあった確率が各染色体異常について1/10000,1/100000。
私の年齢の平均は1/495であり、リスクあり、の基準にする数値は1/350だそうだ。

しかし1万とか10万とかどちらも非常に単純な数値だし、異常に大きい数値だし、計算ミスだったりしないかな?
と思って産婦人科医に確認してもらったのだ。

医者が言うことには「う-ん。どこにも異常はないわねえ。安心していいわよ」
「あの、、でもなぜ同じ日に行ったテストで妊娠日数が5日も違うんでしょうか?」
「ああ、血液検査のほうについては間違った日になってるわね。でも、この検査に妊娠日数の4,5日のズレは大きな問題じゃないわ。血液の数値に異常がないんだから」

本当だろうか?この時期の5日の違いって子供の大きさとかは明らかに変わると思うんだけど、、。とちょっと疑わしいものの、悩んでも仕方がないのでまあ信じるとするか。

そしてフンギについても質問する。
「今のきのこは野生のものも少ないし、少量なら問題ないわよ。野生のものは水や空気の汚染で多少毒性を持っているリスクもあるし、間違えて毒キノコを取ってくる可能性もあるけれど、栽培されたものをたまに食べるには問題ないわ」
ステファノはなおも食い下がり「だけどXXXとかは今でも野生だし」と私の知らないキノコの名前を口にした。
すると医者は目を輝かして「あら-、XXXを知ってるなんて、あなたマントヴァ人?あれ、美味しいのよね-」
「そういう先生はどこのご出身ですか?」
どうやらステファノの好きなそのキノコはマントヴァの名物で、しかもその名前をマントヴァ方言で発音したために、マントヴァ出身のこの医者が喜んで故郷の話をしはじめたのだ。

盛り上がる二人を眺めながら、私は思った。
日本ではシイタケもエリンギも舞茸も、刺身も食べてやる。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-26 15:27 | 妊娠

ペーストジェノベーゼ

暑い日が続いているのでとにかくさっぱりしたものが食べたいし、面倒な料理はしたくない。
そんなときに大活躍なのがペーストジェノベーゼ。
いわずと知れたリグ-リア名物、バジリコのペ-ストだ。
母がイタリアに来てチンクエテッレに旅行したときにも食べたけれどもリグ-リアのペ-ストは驚くほど香りがよく、繊細で、色も黄色がかった淡い緑。ペコリ-ノの分量が違うのかクリ-ミ-なやさしい香りがする。
d0140003_13534499.jpg

これがリグ-リアで気に入った食材店で買った手作りペ-スト。色がキレイ。
でも、お値段もやっぱり高いし、いつもこんな高級品を求めて街まで出る元気もない。
夏、我が家ではもっぱら畑のバジルでペ-ストを作り置き。暑くて料理する気力がないとき、ゆでたパスタにさっとあえてできあがり。
d0140003_1357966.jpgd0140003_13594174.jpg










これが我が家で作ったペ-スト。バジルの種類も違って黒っぽいし、見かけは悪いけれど、味はいい。我が家ではペコリ-ノチ-ズを常備していないので、100%パルミジャ-ノレッジャ-ノを使って作る。モデナの家庭風?ジェノベ-ゼだ。

材料
にんにく 半かけら
オリ-ブオイル 50ml
パルミジャ-ノレッジャ-ノ100g
松の実 20g
塩 少々
バジリコの葉 両手にいっぱい乗せられるだけ

作り方
チ-ズは削っておき、バジリコはよく洗って乾かしておく。材料を全て一緒にフ-ドプロセッサ-に入れてスイッチを入れ、どろどろのペ-スト状になったら瓶に入れ、空気に触れないよう上からオリ-ブオイルをそそいでからフタをしてできあがり。

我が家では主人が年末会社からもらってきたけれど不人気だった若いパルミジャ-ノ(14ヶ月)を使ってこのペ-ストを作っています。そのほうがクリ-ミ-な香りがして、ペコリ-ノなしでも意外においしいので。(普段食べているのは36ヶ月以上のもの)
火も使わないので部屋も暑くならないでできるし、夏にオススメのメニュ-です。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-25 14:13 | プリモ

妊婦とフンギ(きのこ)

モデナでは今、オ-ガニックフェアをしていて、有機栽培関係の人たちが世界中から集まって会議をしている。
週1度しかしていなかったオ-ガニック市場も週末は毎日していたようだし、なかなか盛り上がっているようだ。
その会議に伯母のお友達が来ていたので、私もモデナの病院にいく用事もあったので、昨日はお昼ご飯をご一緒させて頂くことにした。

一人はお料理の先生だそうで、食材購入などにとても熱心。郷土料理を食べることにも熱心なので、英語ができてもなかなか入れないトラットリア、エルメスにご案内することにした。

アンティパストにサラミとチッチョリ、昼からランブルスコで乾杯し、
プリモはタリアテッレ イン ブロ-ド、ほうれん草のラザニア、マカロニのラグ-ソ-スの3種類をオ-ダ-して少しずつ味見。
セコンドには骨付き豚肉ステ-キとオ-ソブッコのキノコソ-スをオ-ダ-。味見しあいながら食べた。
デザ-トはメロン。この時期、イタリアにいる幸せを感じるのは夕張メロンのようなオレンジのおいしいメロンを食べるとき、、。

お食事のあとでジェラ-トを食べ、私は病院へ行くために二人を残して失礼した。病院へは検査の結果を取りに行った。この検査とは血液検査とエコ-で胎児の染色体異常がある確率を調べるもの。ダウン症やエドワ-ド、パタウ症候群の確率がわかるらしい。結果「低リスク」だったので、一安心。

帰宅時、カルピの駅で病院帰りのステファノと待ち合わせて車に乗り込むと、私は検査結果の報告をした。そして、立て続けに伯母の友達と食事した内容について話し出した。

すると「なんでフンギなんて食べたんだ!!」と検査結果への喜びも口にせず、普段温厚なステファノがすごい剣幕で怒り出した。
「へ?きのこソ-ス食べちゃいけないの?」
「妊婦にとってイタリアンパセリは流産の危険を促進させる毒だし、全ての種類のフンギは子供の脳に異常をきたす可能性がある毒だから食べちゃダメなんだ。マルコの奥さんもそう言ってたよ。」

初耳です。

日本語のサイトを検索すると、「妊娠中の妊婦さんは体重も増えやすく、便秘になりやすいので、低カロリーで食物繊維豊富なきのこは積極的に食べましょう」と書いてあるのに。

トキソプラズマ陰性だった私は、サラミ、生ハム、完全に焼けていない全ての肉類、外出先での皮付き果物、生野菜の摂取を禁止されていて、結構ツライ中をがんばっている。
しかもある産科医がOKと言った「新鮮な生の魚介類」は他の産科医にはすごい勢いでダメ出しされた。「肝炎のリスクが大きい」そうだ。イタリア内陸ならありえるだろうなあ。

イタリアンパセリは庭に植えてあったのに、私が「少量なら大丈夫」とたまに料理に使っていたのを危惧してステファノが抜いてしまったし、外でも食べないようにしてたけど、きのこ、本当にダメなの?
しかも「全てのキノコには有毒物質が含まれていて、大人には問題ないけれど、子供のうちは食べてはいけない」と言っていたけど、本当?

イタリアの妊婦さん、日本より太っているのは激しい食事制限のうえでのストレスなのでは?と疑いたくなってしまう。

とりあえずキノコで子供の頭が悪くなった、と言われないように、今後はキノコを食べないようにするけれど、シイタケ入りの茶碗蒸しとか食べたいよなあ。日本に帰ったら。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-24 15:59 | 妊娠

ボート会議

皆様にご心配をおかけしましたが、、我が家のボロボート、無事でした。
d0140003_1755126.jpg

でも最近の雨でボートの中にも水が溜まっていて、それを一所懸命バケツで汲みだすステファノ。ボ-ト用に汚れの目立たないシャツを選んでいたけれど、暑い日にその色は失敗だったのでは?

会議では、ボ-トオ-ナ-側からテレビカメラと照明の設置を要求。管理人側から来年度の管理費の値上げと大型ボ-ト所有者への特別料金の提示などが話し合われた。
大型ボ-トについてはクレモナ市から環境保護のために大型ボ-トへ課金する方式が採用されたから、と言っていたけれど、税金ではないようだった。だいたいあそこはマントヴァ県なのに、なぜ?とも思うけれど、大型ボ-ト所有者はたった2名。彼らと話し合って決めてもらえば、私たちには関係ない。

この会議、出席者はもちろんみんなイタリア人でその場の外国人は私一人。街の中心には移民が沢山いるけれど、こういう郊外のリゾ-ト地(有名観光地でないところ)には地元のイタリア人しかいないので、非常に目立つ。
私も小学生くらいの男の子に凝視され、けっこう居たたまれなかった。
ステファノと牛肉の買出しに出かける、トスカ-ナの(農場主兼肉屋オ-ナ-経営の)アグリツ-リズモに泊まる時も、いつも他のイタリア人たちのあからさまな視線が痛い。
このアグリツ-リズモ、7家族が住んでいる小さな集落にあり、そりゃ外国人なんか来ないようなところだ。
でもあまりにジロジロ見るのも失礼だと思うけど、、。(もう慣れたけれど)

とりあえずボ-トが無事だったので、ほっと安心。ジェラ-トを食べながら帰途についた。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-23 17:20 | イタリア生活

トマトソース考

最近は暑くなって来たので、シンプルなパスタ+畑の野菜+メロンかスイカの夕食が多くなってきた。
そんな訳で昨日はシンプルなトマトソースのスパゲッティをプリモに食べたが、トマトソースって本当に奥が深く、色々なアレンジができると思う。
d0140003_13583168.jpg


我が家で一番人気のトマトソースは、畑でとれたての生のトマトをとにかくぐつぐつ煮て、大目のオリ-ブオイルと塩で味付けしたもの。好みで畑のバジリコも入れる。
これは我が家で作る中では一番シンプルなトマトソ-ス。生のトマトの味100%。

しかし昨日は畑のトマトはまだ収穫できないし、トマトの水煮缶が残っていたので、それににんにく1かけら、玉ネギ、セロリ、バジルを入れよく煮込み野菜がやわらかくなったら、オリ-ブオイルを入れてなじむまで煮込み、バ-ミックスにかけてから濾し、塩、隠し味に砂糖を加えたもので食べた。
このソ-スは缶トマトの酸味が強すぎもせず、玉ネギなどで甘みもあり、香りもついているので、日本人がイメ-ジする「美味しいトマトソ-ス」に一番近いし、缶のトマトを利用する場合はこうやって小細工することが多い。上の写真がこのタイプのソ-スだ。

さらに我が家で何度か作ったが、そのたびにステファノに「甘すぎる」と言われてしまうソ-スがある。これは日本のレシピ本から拾って作ってみたプ-リア風のトマトソ-スだそうだが、トマト、玉ネギ、バジリコ、パセリ、赤パプリカ、にんにく、ナスを細かく切って鍋で煮て、オリ-ブオイルを加え、なじんだらフ-ドプロセッサ-にかけて濾したもの。
全て我が家の夏の畑で収穫できるものだし、簡単なのだが、本当にコクがあって、甘いソ-スができて驚いた。
でもエミリア料理を愛する我が夫にはそれほど好評ではない。私は大好きなんだけど。

イタリアではきっとそれぞれの家庭でそれぞれのトマトソ-スがあるんだろうな、とイメ-ジすると楽しくなる。パスタにからめてもよし、畑のナスとトマトソ-ス、チ-ズの組み合わせも大好きだ。

我が家の畑のトマトも少しずつ色づいてきたので、収穫したらどうやって食べるか今から楽しみだ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-22 14:19 | プリモ

ミラノ駅発17時10分(長文)

昨日は日本人のお友達と、ウインドウショッピングとランチを楽しみにミラノまで行ってきた。
韓国料理店でランチをし、ついでにアメックスのオフィスでトラベラ-ズチェックを両替し、先日購入した車が届いた時、少しは私も払いたいので現金を用意した。
ランチも楽しく、ミラノ滞在は有意義なものだった。帰りの電車を除いては。

帰りは6時20分の各駅停車で帰ろうかな、と思っていたが、3時半には駅に着いてしまったので、妊娠中だし贅沢して特急で帰ることにした。これが間違いのはじまりだった。
まず切符購入に40分並んだ。各駅停車の乗車券だけ購入していたので、特急券だけを購入するために窓口に並んだのだが、金曜夕方のミラノはすごい人!乗車券を購入していなければ自動券売機で特急券と乗車券をすぐ購入できたのに、しくじった、、。

そして、特急券を買えたときには乗りたかった特急が出発してしまい、1時間後の特急券を購入。ミラノ発17時10分のインタ-シティは出発予定時刻の30分前にはホ-ムに停車していた。

特急券を購入した時、座席はファ-ストクラスまで満席とは聞いていたが、どうせ2時間弱だし、ピアチェンツァでどこか空くだろうと私は楽観的だった。駅員は「空いている席にはどこでも座っていい」と言っていたし、、、。

ところが、この電車に乗ってみたら、サウナ並みに暑い。昨日は確かに暑かったが、この電車、空調が壊れていて、10号車は暖房がついていて、7号車、5号車などは空調が弱すぎて効かなくなっていた。

10号車の指定席の乗客は当然カンカン。40度以上の車内に座っていることは不可能だ。そして彼らが車掌を取り巻いて色々話し出し、電車は一向に出発しない。

座席の予約できなかった人々は車両連結部分のトイレ前やドア付近に立っている。私もそうしたが、7号車、、非常に暑かった。出発予定時刻から30分過ぎた頃には近くに立っている人たちと世間話に花が咲き、私が「日本の電車のほうがいい」と言えば彼らが「食べ物以外の全ては日本のほうがいいに決まっている」と言ったりしてちょっと和やかな雰囲気、、。

しかし、気温、35度以上のラッシュ並みの車内で妊娠中に1時間以上立っているのはやはり負担だったようで、出発予定時刻を45分すぎた頃、めまいと頭痛に襲われて、通路に座り込んでしまった。
近くにいた女性がハンカチをぬらして冷やしてくれたり、救護室へ行くか聞いてくれたり、周りのみんながとても親切にしてくれた。
私が「イタリア人はとても親切なので、たとえ電車がこんなでもイタリアに住んでいられる。食べ物も美味しいし、主人もイタリア人だし」と話すと彼らはさらに気をよくし、「それは特徴的なイタリア人の性格なのよ。悪くないね、、」とものすごく満足気。

出発予定時刻から1時間20分遅れで、やっと電車の出発が予告された。すると外でタバコを吸っていた人がどっと押し寄せてきた。座席のない私たちは疲れきっていて、3名の女性が床に座っていた。

乗ってくる人も心得たもので私たちをよけながら歩いてくれたが、最後に巨大な荷物とともに強引に乗り込んできたおばあさんが私にこう怒鳴った。

「そんなドアの近くに座るんじゃない!電車が出発するまでドアの近くの床に座ったりしちゃダメだ!出発してドアが閉まってから座りたきゃ座ればいいのに」

その通り。私もドア付近に座りたかった訳じゃなかったけれど、具合悪そうに脂汗をたらす妊婦を心配して、周りの人がそこに座るようにすすめてくれたのだ。

おばあさんが無遠慮に怒鳴った直後、その近くに立っていた5,6人のイタリア人、今度はおばあさんに向かって大声で怒鳴り返す。

「私たちはもう2時間もこの暑い中に立っているのよ。彼女は妊婦で具合が悪いからあそこで座っていたのに、こんなギリギリに乗り込んでそんなこと言うなんて!!」

おばあさん、お気の毒、、。でも出発ギリギリまで外で荷物とタバコ吸っていて、あの人ごみの中を3車両先まで移動するって、、それもどうかと思う。

出発後、ずっと私の近くに立っていたボロ-ニャの病院に勤めるという女性が私のために座席を探してくれて、ピアチェンツァで下車する人を見つけ、すぐそこへ案内してくれた。
ドア近くに座って少し休んだら、気分は回復していたのだが、彼女の親切に感謝して座らせてもらった。

昨日のような暑い日に暖房つけてたり、始発なのに1時間20分遅れで出発したり、(その間後発の特急が出発したが、アナウンスもなかった。あっちに乗れば早く帰れたのに)イタリアは本当にめちゃくちゃだ。
だけど、親切な人々に出会うと、やっぱりイタリアは悪くない、と思ってしまう。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-06-21 17:58 | イタリア生活


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧