モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2008年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

レッジョエミリアへの旅

今日はステファノの手術の日。
午前中には手術するから何も食べないよう指示を受けていたステファノ、朝5時置きで準備をし、6時半には出かけていった。
手術する病院はモデナでなくレッジョエミリアにあるのだ。
私は手術が終わった午後にお見舞いにいく予定で、もう一眠りしようとしたが、やはり興奮して全く眠れず、、。昼過ぎまでひたすらステファノからの連絡を待った。

正午過ぎ、ステファノから電話があり、「今日は急に予定外の手術が入ったらしくて、僕の番までまわらなかったから明日に変更だって。ところでタオル忘れちゃったから持ってきて」とのこと。
そんな訳で午後一番のバスで家を出発した。
カルピの駅に着き、モデナ行きの電車に乗り込む。
マンガを熟読していると誰かが膝にさわった。
「イタリアで痴漢?」とするどい視線を投げかけると、ジプシ-の子供?が私の膝にメモを置いていったのだとわかった。
このメモ、色々なバ-ジョンがあるけれど、いつも内容は「私は貧乏で家には子供がいるのに失業しているので、お金をください。グラッツェ」っていうような感じ。
しかし今回のは写真入りだ!!(しかも写真の子とお金をねだる子は全く別人)
これはめずらしい、とさっそく隠し撮り。
d0140003_3232020.jpg

ぼけててスミマセン、、。
今回のメモは親ではなく弟妹を養う兄のイメ-ジだけど、これを車両中にバラまいて、回収時にお金をもらっていく行為、、仕事にしか思えないんだけどな、、。

そんなこんなでモデナで乗り換えレッジョエミリアに到着。ステファノが入院した病院にタクシーで向かったのだが、この病院、色はすごいけど中はきれいで驚き。
d0140003_3265725.jpg
d0140003_3301375.jpg














食事は美味しくないそうだけど、4時にはビスコッティとお茶も出てたし、サ-ビスも良さそうなので、1泊ゆっくりとしてもらい、明日には無事手術が終わるように祈るしかない。
しかし、受付の感じもいいし、設備も新しいし、プライベ-トの病院はかくも違うのか、、日曜の緊急病院とは患者層もあきらかに違う、、。
この2週間、イタリアの病院について驚きっぱなしだ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-30 03:37 | イタリア生活

イタリア免許の謎

私は東京生まれの東京育ち。
我が家はJRと東京メトロの駅まで徒歩10分のところにあり、車が欲しいと思ったことは一度もなかった。
でも、ステファノとの結婚を決めてから、仕方なく免許を取ることにし、結婚準備の合間に長野県へ行き合宿で免許を取得した。
ちょうど去年の今頃のことだ。

合宿には色々制限があり、ゴ-ルデンウイ-ク前日に仮免試験となった私は「仮免落ちたら連休挟むから5日卒業が遅れるぞ」と脅され、費用やイタリア帰国の日程や、もろもろの事情を考えて、より容易な「オ-トマチック車限定」の免許を取ることにした。
イタリアにはオ-トマ車が少ないことも、ステファノの車がマニュアル車であることも知っていたが、その時得た情報では、「日本の免許がオ-トマ車限定でも、イタリアの免許にはオ-トマ限定という種類がないので、結局イタリアで手に入る免許は同じでマニュアル車も運転でききる」ということだったので、マニュアル車はイタリアでゆっくりステファノに習おう、と思ったのだ。

結局、2、3回のレッスンの後、ステファノは私にマニュアル車の運転を教えるより、オ-トマ車を買ったほうがいいと判断したようで、(思ったより下手だったのだろう)、だから問題はないのだが、昨日届いた免許証、なんとオ-トマ車限定免許!
前情報ではイタリアにオ-トマ車限定免許は存在しないという話だったのに。

ちなみにこの免許証のオ-トマ限定についての記述は免許証上には一切なく、普通車B免許、有効期限の後に備考として78の数字が、、。
この78がオ-トマ車しか運転できないことを表しているらしいんだけど、イタリアに何人この免許を持ってる人がいて、どのくらいの警察がこの78の意味を把握しているのだろう?
この免許でマニュアル車を運転していたら、やはり罰金なのだろうか?(いや、怖くて運転できないけど)

日本免許をイタリア免許に書き換える手続きをした時、様々な不思議なことがあった。まず、日本の免許の翻訳をミラノの日本領事館でしてもらったのだが、それに対するモデナ県庁の承認が必要だと沢山の人から聞いていたのに、自動車学校は「いらない」と言う。
県庁へ行くのはとても面倒なことなので、これ幸いと県庁の承認書類ナシで手続きをしたが、本当に問題なく免許が書き換えられるとは、、。
やっぱりイタリアの手続きっていい加減だな?と思う反面、オ-トマ限定免許ができたことには「しっかりしてきたな」という印象も。
まあ何はともあれ、免許が来たのはうれしい。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-29 14:17 | イタリア生活

もう一つのうれしいニュース

昨日は発熱のお陰で思いがけずエコ-検査が受けられ、妊娠が確認でき、苦しい思いはしたけれどとてもうれしい日となった。
妊娠中でも大丈夫な薬を処方してもらい、5日分持ち帰ったので、ステファノの入院中もこれで安心だ。

今日は熱も下がったのだが心配性のステファノのために家から出ない約束を守り、朝から洗濯をしていたら、携帯電話が鳴った。

自動車学校から「あなたの免許証が届きました」との知らせ。

モデナ在住の人から8ヶ月待った、という絶望的な話を聞いていたので、ほぼあきらめていたのだが、意外と早く免許が届いた。
初めて申請したのは1月。でも書類が1種類足りなかったとかで、3月に追加で書類に署名をしたので、最悪3月から8ヶ月かかるのかと思っていたが、4月には届いた。
これでオ-トマ車を購入すれば、産婦人科や仕事には妊娠中も自力で行ける。
(毎回8-15キロ自転車よりは絶対マシ)
ス-パ-にも好きな時に行ける。

ああ、なんといううれしいニュ-ス。カルピ万歳!(ペルメッソも1ヶ月以内に発行されたし、免許も思ったより早かったし)

これでステファノの手術が上手くいって膝の痛みがとれれば、我が家は平穏な日々を取り戻す。色々大変だったステファノの希望通り夏にはアメリカかモンゴルへ行かせてあげたいなあ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-28 17:40 | イタリア生活

疑惑にさようなら

昨日の土曜日、ステファノはかわいそうにまた1日中仕事だった。
ステファノの膝の手術まであと3日しかないので、私はステファノの入院用パジャマとスリッパを買いにカルピのメルカ-トに出かけた。
妊娠疑惑依頼、初めての自転車でのお出かけ、往復8キロの道のりだが、気合いが入る。
メルカ-トでスリッパと下着屋さんでパジャマを購入し、ス-パ-で買いたかった野菜を沢山購入、家路についた。

ところが午後から急に喉が痛み出し、今朝から発熱。熱は37度5分と高くないが、下っ腹が痛み出し、怖くなって病院に駆け込んだ。
病院についた時はおそらく38度くらいの熱があっただろう。ふらふら歩いて緊急窓口に行くと、元気そうな中国人の親子連れがなにやらもめている。
どうやら病院にかかるときに必要な健康保険カ-ドのようなものを持っていないようだ。
「子供はどこで生まれましたか」
「ミラノです」
いちいち質問に答えるにも言葉が通じないようで、とても遅い。
後ろで倒れそうになっている私を指差して中国人の子供が「苦しいの?」って、、聞いてきたけど。
あなたも苦しいから来たんじゃないのかしら?と疑問に思っいつつ、座って私の番を待った。

私の番が来て、妊娠検査薬は陽性で発熱と腹痛があることを告げると、すぐ産婦人病棟へ行くように指示され、待合室に座る。
私の前には2名が待っていたけれど、1人を診察するのに40分以上かかっている。
実は今日はステファノが友達をヴェロ-ナの空港へ送って行く約束をしていて、5時にはその友人の家へ着きたかったのだ。
3時前に待合室に入り、前に2名だけなのに、私の番が来たのは4時半だった。
一体なぜそんなに時間がかかるのだろうか?
日本の婦人科だったら10人くらいこなしてそう、、。

ともかく、症状を告げると、いきなりエコ-をすると言われた。
これがいつできるかわからないと言われていたエコ-か、、。
発熱のお陰でいきなりできた。

エコ-の技師らしき男性が「これかなあ、、よくわからないよ。小さすぎて」とつぶやいていたら、女医さんがやってきて、「ほら、これよ。まだ3ミリくらいだけど」と指摘。
女医さんは「まだ産婦人科へ行ってないなら明日にでもこの写真を持っていきなさい。おめでとう。今はまだ3ミリでも、みんな大きく育って生まれるんだから安心してね」
「もしイタリア語がわからないなら中国語のわかる産婦人科医もいるから安心して」
というと、例のエコ-の技師が
「中国人じゃなくて日本人だよ」と突っ込む。
女医さんは「まあ、カルピに日本人がいるなんて信じられない」と大げさに驚いていた。
エコ-技師、仕事はイマイチでも国籍だけはするどくチェック、、。

風邪の診察もしてもらい、薬の処方箋ももらい、お尻に注射をされ、大分ラクになって帰宅。

初めて行ったイタリアの緊急病院、、印象は、、台湾並み、、。
(設備も医者もわりとよくて親切だが、待たせすぎ)

まあ、なんにせよ、ステファノの手術前に妊娠が確認できて、産婦人科へも行けるようになったので、よかったよかった・

ちなみに今日は支払いがなかったけど、タダなのでしょうか??
血液検査は49ユ-ロもしたのに、、。

イタリアの病院システムは全くわからない、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-28 01:02 | 妊娠

隣のパキスタン人

我が家は長屋のような建物で、庭に出ると両隣が丸見えだ。
我が家の庭も決してほめられたものではないが、両隣は結構ひどい。
片方のお隣は家のスペ-スが狭いので、家から離れまでの中庭をプラスチックで囲んで強引に居住スペ-スにしている。見栄えが悪いことこのうえない。
もう片方のお隣さんはパキスタンの3兄弟。
「隣のインド人」っていう歌があったような気がするが、(替え歌?)お隣はパキスタン人だ。
彼らの行動は非常に気になる。
まず、彼らの友人にスポ-ツカ-に乗っている男性がいるが、いつもすごい音量でパキスタンの歌(ちょっと演歌風の女性の高い声の歌)をかけて家の前に駐車していて、何度かバッテリ-が上がってしまった。
そこまでして聞いていたいのかな?あの歌、、。

また彼らの友人には自称「農業のプロ」がいる。
休日はこの「農業のプロ」が必ずやってきて、畑の手入れをする。
その農薬の使いっぷりにステファノはいつもつぶやいている。
「あれはパキスタン式農業だ」

そして彼らは畑にしゃがんでチャイ(コ-ヒ-かも?)を飲んでいる。
白い民族衣装で畑にしゃがむ男たち。
うららかな週末の午後、キッチンからはカレ-の香りが漂ってくる。

独特のパキスタンソングとカレ-の香り。
しゃがむ男たち。

異国情緒漂うサンマリノ村、、。
そして毎回度肝を抜かれる彼らの洗濯物。
d0140003_1651214.jpg

知ってはいたけど、大きすぎやしませんか?そのウエスト?
ちなみに我が家の庭では洗濯しながらステファノが昼寝中。シャッタ-音に気付いてニヤリ。
d0140003_16532911.jpg

行儀悪くてスミマセン(でも靴は脱いでる)
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-26 16:58 | イタリア生活

パンチェッタとプチトマトのタリアテッレ

つわりの定義とはなんなのだろう?
よくテレビで見る「うっ、、、」ダダダ-(走る音)ゲ-っていうあれをイメ-ジしていた私は自分にはつわりが全くないと思っていた。(いや、まだ時期が早すぎなのかもしれないけど)

しかし最近、何か食の好みがヘンだ。まず非常にトマトとイチゴとオレンジが食べたい。そして好物だったとろろ昆布と餅で吐き気を催した。
ステファノの帰りが遅い日はマグカップにとろろ昆布と梅干し、フリ-ズドライ野沢菜とお醤油少々にお湯を注いだ「インスタント吸い物?」を飲んで遅い夕食までの時間をつなぐのが楽しみだったのに、もうとろろ昆布は見たくもない。
今日は新たにダメなものを発見した。キャベツの入りの野菜ス-プを作り置きしようとキャベツを大量に煮込んでいたら、その匂いが強烈に臭く感じて家中の窓を開けてしまった。
イタリアのキャベツって臭かったっけ?

まあ、そんな訳で、シンプルなトマト味のものや辛いものが非常に美味しく感じるので、今日は冷蔵庫の残り物整理もかねて、パンチェッタとプチトマトのパスタを作った。
こういう残り物料理って意外とおいしくてあなどれない。

材料
プチトマト 5個
ニンニク1かけら
乾燥唐辛子2粒
パンチェッタ
イタリアンパセリ

作り方
1 オリ-ブオイルにニンニクと乾燥唐辛子を入れ、香りが出るまで熱し、小さく切ったパンチェッタとプチトマトを入れ、トマトがソ-ス状になるまで火にかける。
2 1のソ-スをパスタに絡め、刻んだイタリアンパセリを散らしてできあがり。
d0140003_4441216.jpg

パスタは昼から生地を作っておいて、6時のベルばら開始とともに細く切り、タリアテッレにした。シンプルなトマトソ-スに手打ちのタリアテッレ。満足満足。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-25 04:52 | プリモ

イタリアのサービス

大分前に美味しいお米が炊きたくて、カルピのお店で予約、取り寄せをしようとした「ルクル-ゼ」のお鍋、、。「パスクワの後」届く予定が全然届かず、結局輸入不可だったらしく、キャンセルされてしまった、、。
予約したのが3月の初めなので、1ヶ月半以上待ったのに、、。その間4回催促したけど、「まだなの-」という返事ばかり。先週末お店に顔を出すと、「なんか輸入できないみたい」とのこと。
前金は返してもらったけど、電話番号も残してあるのに、こちらから顔を出さない限り絶対連絡はしてこないし。
日本だったら輸入できなかった時点で電話連絡して返金してくれるのになあ、、。

まあ、鍋はあきらめて土鍋を買えばいいけれど、イタリア人は何をするのも遅いので、慣れないうちはイライラする。(そのうち慣れる)

先ほど家の前にあるサンマリノ村唯一の銀行へ行った。

私はイタリアに口座を持っていないので、語学教師の給料は小切手でもらって銀行で現金に換える。今日は先月分の給料を両替に行ったのだ。
たった一人しかいない銀行員が換金手続きを始めて10分。電話がかかってきては中断する。そして、何がそんなに難しいのか、なかなか換金に成功しない、、。

ついに彼は受話器をとって同僚?へ質問の電話を始めた。

「日本人の顧客の小切手を換金したいんだけど、4回試してもシステムが上手く作動しないんだよね、、。名前はk、、、」と大声で私の個人情報を読み始めた、、。

いや、もう少し小声でお願いしますよ、、。と思って聞いていると

「あ、わかった。性別が女じゃなくて男になってた。パ-フェクト。グラッツェ」

と言って受話器を置いた。
そして、PC上の私の情報の性別を正しく変更したら、問題なくコンピュ-タ-は作動したようだ。それを見て、彼、またうれしそうに「パ-フェクト」とつぶやいた。

そういう間違い、私もすることがある。でも、少なくともそんな簡単なミスだったら日本では悟られないようにだまって修正するけど、つつぬけ、、。
しかも、彼、新人ではなく、私の知る限り2年前もここで働いていたような、、。
小切手換金にかかった時間30分。
ストレスを感じなくなった自分が少し怖い。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-22 17:22 | イタリア生活

中国が怖い(聖火リレーについての個人的見解)

先週1週間振り返ってみるとまさしく「妊娠疑惑に振り回された」1週間だった。
ストレスのせいか普段はほとんどないのに肌荒れがひどく、自転車を控えたせいか1キロ太った。(乗馬も休んだし。太るのが恐ろしい、、。)
今週は少し気を取り直して活動したいと思う。

さて、表題についてだが、先週はあまり遠出せず、家にこもってテレビを見るかネットで情報集めをしていたので、自然と沢山の聖火リレ-関係のニュ-スを見ることになった。
もともと中国語専攻で、中国留学経験者、しかもチベット大好きな私なので、自然と目が行ってしまうのだ。

一言で言うと、「中国、なんか怖い」という気持ちでいっぱいだ。
オリンピックって「スポ-ツと平和の祭典」で世界中で一緒にするイベントだったはずなんだけど、各国で続く聖火リレ-、当然だけど、チベット弾圧に対する活発な抗議活動がある。
それを守るために走る中国人の集団、、なんか怖くないですか?

まずはそんなに聖火が狙われることが尋常じゃないと思う。デモ参加者はテレビに映って主張したいだけで、聖火を狙う必要はないと思うんだけど。
また聖火をその国の警察が守るのはわかるけど、中国人集団が脇をかためて走るのはどうなのか?
中国政府は各国で現地の中国人留学生にも集合をかけているらしいけれど、それもどうなのか?身内以外信じない中国人らしい展開すぎて笑える。

なんだか北京オリンピックって「世界大会」でなく中国人による中国人のための大会のようなイメ-ジになってきて、全く興ざめだ。と思っているのは私だけだろうか?

中国政府はダライラマを「封建制度下で農奴を苦しめつづけてきた大悪人」と位置づけていて、現在も「人権迫害者」よばわりし、中国人たちにその見解を聞かせ続け、洗脳し続けている。中国政府の洗脳はすごい。
私が上海に留学していた13年前、私が街を歩くと必ず耳にする言葉が二つあった。
「小日本」と「東洋鬼」だ。
どちらも日本を蔑んで使う言葉で、「小日本」は「大中国」と比較して使われる。
「東洋鬼」の方は日本占領下からあった言葉のようだが、私たち、鬼呼ばわり、、。
日本でも戦時下「鬼畜米英」という言葉があったようだから中国ではまだその手の言葉が生きているのだ。そしてなんども言われた。「日本鬼子」っていうバ-ジョンもあり、ちょっとかわいいとすら、、。

中国政府は国内の不満を抑えるためにいつも「日本」や「チベット」などの外敵を設定し、国民の愛国心を高揚させてごまかしているが、以前占領され、今も自国より豊かな「日本」は仕方なくとも、武力制圧(あ、開放ですか?)したチベットまで敵に祭り上げるとは、、。
その白を黒といいくるめる強引なやり方にはいつも感動すら覚える。

4月26日に行われる長野での聖火リレ-関係者のために、中国政府は日本に200名の招聘ビザを要求したそうだ。たかが聖火リレ-のために日本にいる中国人だけでなく、200名も中国人を呼ぶとは、、怖い、、。
ロンドンなどには警備の中国人は観光ビザで入国したそうだが、日本は中国人に個人的に「観光ビザ」を発給していないからだろう。懸命な判断だ。えらいぞ日本の入管。

以前中国語通訳の学校に通っていたとき、通訳の先生がアテンドした中国人グル-プが新幹線「こだま」に乗っていた最中、大量に行方不明になった話を思い出してしまった。停車駅で手引きするものがいて、逃げたらしい。

長野に来る200名の皆さんが全て国に帰ってくれることを祈ります。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-21 16:46 | その他

ガルダ湖でランチ

今日は日曜日。
検査は終えたものの、やはり10日は結果がわからないことが判明し、(よく見たらレシ-トに受取日が書いてあった)不安がる私をなぐさめようと、ステファノが私の好きな魚を食べにガルダ湖へ連れていってくれた。
夫の優しさには、本当に感謝している。不安な外国暮らしだけど、ステファノと結婚してよかったと思えるのは幸せだ。
日本にいる時は特に魚が好きだと感じたことはなかったが、モデナでは極端に魚を食べる機会が少ないので、たまに猛烈に魚が食べたくなる。
先週2回も魚を買ってきて料理したので、それほど魚に飢えていた訳ではないが、魚を食べに出かけると、私がとても喜ぶことを覚えていて、連れ出してくれたようだ。
ステファノの好きなガルダ湖の魚のレストランまで車で1時間40分。
お天気もいいので、とても気持ちがいいドライブだった。
d0140003_224537.jpg

左側の黄色の建物がいつも魚を食べにいくレストラン。小さくて素朴なレストランだが、町から外れていて静かだし、食事は美味しいし、夏は目の前の湖で泳ぐこともできる。
d0140003_2254425.jpgd0140003_2332450.jpg










いつも必ず食べるのはルッチョ(カワカマス)と鱒のポレンタ添え。
これをアンティパストのように食べて、その後セコンドに進むのだが、量がかなり多いので、今日は野菜のグリルを付け合せに食べて終了。
d0140003_2445269.jpg

湖は結構きれいなので、汚染されたアドリア海に泳ぎに行くよりは近いし、いいかも。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-21 02:48 | 小旅行

検査はしたけれど

木曜日の「尿検査1ヶ月待ち事件」で落ち込んでいたわたしが、その悲しみを込めて書いてしまったブログに、沢山の方から励ましや、情報のメ-ルやコメントを頂き、昨日はとても感動した。皆さん、本当にどうもありがとうございました。

実は妊娠疑惑が発覚したとき、そんなプライベ-トなことをブログに書くべきじゃないかもしれないな、と少し悩みました。
でも、将来海外で生活して私と同じような状況で悩むかもしれない誰かのために、素直に事実をそのまま書いてみても役立つかもしれないと思い、また、イタリアに知人、友人の少ない私ですが、何か情報を得るきっかけになるかもしれないと思い、素直に泣きそうな自分の気持ちを書いたところ、思いがけず、沢山の人からコメントやアドバイスを頂き、やっぱり書いてよかったな、と思っています。本当にありがとうございます。

肝心な検査の状況ですが、実は昨日の金曜日、ホ-ムドクタ-に「尿検査1ヶ月待ち」について抗議しにいったところ、「至急」扱いで血液と尿検査の申請書を出してくれ、今朝一番に検査をしてきました。
朝7時半に到着した病院にはすでに30名くらいが血液検査待ちをしていたけれど、「妊婦」は待たなくていいシステムらしく、本来必要な予約も順番待ちも全て飛ばしてすぐ検査してくれました。
検査が終わったら支払い窓口で支払って帰るように指示されていたので、49ユ-ロの支払いをし、少し軽い気分で仕事へ向かったのですが、後で「はて、いつ検査結果が出るのだろうか?」と疑問に思いました。

まあ、皆さんから色々アドバイスを頂いたお陰で大分楽観的に考えられるようになったので、多少結果が遅くても木曜のように神経質にはならなくてすみそうです。
(もちろん早く結果を知りたいけれど、、)
正直、イタリアに来てからこんなに情緒不安定になったのは初めてです。今まではこういう理不尽なサ-ビスの遅さなどは笑い飛ばしていたのですが、自分が不安だと人間こうも神経質になるものなのですね、、。

今日のカルピは晴れてとてもいいお天気なので、お庭でハ-ブティ-を飲みながら、リラックスしたいと思います。食べられないものは育てないステファノの主義で、イチゴの花しか咲いていないのが少し寂しいですが、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
d0140003_22165930.jpg

[PR]
by mimicarpi | 2008-04-19 22:20 | 妊娠


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧