モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:ドルチェ( 13 )

コーン モデナ

チベーノという隣町にある私の大好きなジェラテリアでコーンのジェラートを食べると、そのコーンには「モデナ」と書かれていることが気になった。
何気なくお店の人に「モデナで作ってるの?」と聞くと、「いやコーンモデナはナポリで作ってるんだよ」とのこと。
なんでも昔はモデナで作っていたけれど、コスト削減のために工場はナポリに移し、オフィスだけはモデナに残しているらしい。
まあ、どこで作っているにせよ、この「モデナ」はかなり美味しいと思う。
日本でアイスクリームを食べると、よく湿気ったコーンにあたってイライラするが、この「モデナ」でそういうことは一度もない。
このジェラテリアが結構人気店だからだろうか?
d0140003_6245278.jpg

ちなみに写真はピスタチオとビスケット味。
パンナコッタとイチゴも大好きな組み合わせだけど、これも捨てがたい、、

先週はなんだか色々翻訳の話が来てちっともゆっくりできなかった。
いつも来る翻訳の依頼はファッション関係ばかりなのに、なぜか食品関係やヴェネツィア映画祭のものまで、、
私はイタリア語がたいしてできないから辞書必須のうえに日本語にうるさいから原文の雰囲気を忠実に残すか、美しい文章に変えるかいつも必要以上に悩んでしまって異常に時間をかけてしまう。
そんな時の気分転換にジェラートは最適?だ。

翻訳の技術とか学んでおけばよかった。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-09-11 06:33 | ドルチェ

ミラノとマロングラッセ

昨日はミラノまでパスポートを作りに行ってきた。
悩んだ末、慣れないミラノで駐車場を探したり、泣き声を気にしながら運転するよりは、と電車で行くことにし、ルイジ、電車初体験。
行きはエスプレッソ(急行)帰りはユーロスターシティ(特急)に乗ったのだが、所要時間はほとんど同じで停車駅も同じで金額が約2倍。一体なんなのだろう?確かにユーロスターは車両が新しいけど、やっぱり壊れてて開かないドアとかあるしなあ。
電車では折りたたんだベビーカーは網棚に載せてしまってスリングで過ごしたが練習の甲斐あって授乳も上手くできたし、ほとんど眠って過ごしたルイジ。
ミラノでは結構興奮気味でうれしそうに奇声を発してご機嫌だった。
領事館で少し泣いたけれど、授乳でごまかし、、ああ、母乳って素晴らしい。

朝の10時に申請したパスポート、受け取りは15時以降と結構時間があったので、タクシーを走らせて、マロングラッセを買いにいった。
d0140003_17174794.jpg

ジョバンニガッリというマロングラッセの名店らしいのだが、去年の冬の帰国前母に買ったものは持って帰るのを忘れ、全てステファノのお腹に、、。無類のマロン好きの母のために今度こそは、とマロングラッセを探すも、カルピ周辺では1月以降マロングラッセを売っているようなお店は皆無。
しかしこの店では1年中マロングラッセを売っているらしいと聞き、領事館からタクシーを走らせた。

タクシーから見るミラノの街、、怖すぎる。あの縦横無尽に走るトラム、、都会では絶対運転できない自分を思い知り、今となっては田舎住まいに感謝。
ステファノはタクシーの運転手に「ナポリとミラノ、どっちの運転が難しいか考えちゃうよ」と話しかけ、運転手は「そりゃミラノのほうが簡単さ。ミラノは渋滞してるけど、ルールはあるから。ナポリはルールもないだろ」と言っていた。
う-ん。確かにミラノはちゃんと信号が機能していたもんなあ。ナポリは信号を誰も守っていなかった。

都会がキライなステファノは「空気が悪い」だの入ったレストランの「サラダがすごくマズイ」だの色々言っていたけれど、私とルイジは久々の都会を楽しんだ。(と思う)
サラダがまずいって、畑から採れた野菜ばかり食べている彼にとってはそうだろうけど、、東京の野菜もダメなんだろうなあ、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-03-13 17:43 | ドルチェ

マチェドニア

イタリアはいよいよ暖かくなって、いかにも春らしい天候が続いている。
真冬のコ-トはそろそろ必要ないので革のジャケットや薄手のコ-トを準備した。
春といえば、、イチゴが店先に並び出し、妊娠中トキソプラズマ予防のために食べなかったマチェドニアが食べたいので、さっそく作ることにした。
d0140003_22474336.jpgd0140003_22481011.jpg










作り方はステファノに習ったので、本当に適当なのだが、好きなフル-ツを洗って、切って、砂糖とレモン、白ワインをかけて冷蔵庫で冷やすだけ。
我が家ではイチゴ、バナナ、キウイ、リンゴは定番だ。(常に冷蔵庫にあるフル-ツだから)
砂糖はかなり多めにしたほうが美味しく感じる。
白ワインのかわりにジュースを使ったり、スパ-クリングワインを使ったり、アレンジは自在。
子供の頃家で食べた「フルーツポンチ」を思い出し、切ったゼリーを入れスプライトで仕上げたらステファノには不評だった、、。残念。

イタリアのイチゴってそのまま食べても甘みが薄くあまり美味しくないので、イチゴを買うと専らマチェドニアかイチゴのマスカルポーネを作ることが多い。
イタリアにもあまおうみたいな甘いイチゴがあるのだろうか?

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-03-09 23:00 | ドルチェ

スポンガータ

8日の月曜日は祝日でお休みだったので、ステファノとクリスマス用品の買出しに出かけた。
といっても、たいしたものを買った訳ではなく、毎年プレゼントのやり取りのある親しい友人へのプレゼント選びだ。
毎年、私たち夫婦に彼女が勤めるカルピの有名ブランドの洋服をプレゼントしてくれる友人がいるのだが、彼女へのプレゼントはいつもどうしていいかわからず、悩む。
彼女の勤務先は洋服も小物も作っているブランドだからそういうものは喜ばないだろうし、お酒も飲まない。
去年ドルチェをプレゼントしたらとても喜んでくれたので、今年もドルチェ詰め合わせにすることに決定し、チェントロの食材屋さんに買い物へ行った。
彼女へのプレゼントを購入後、私たちにも何か買おうという話になり、イタリアのクリスマスケーキであるパネットーネかパンドーロを見ていると、ステファノが、「スポンガータが食べたい。もう絶対これ。」と言い出した。
スポンガータとはエミリアロマーニャの焼き菓子で、様々なナッツ類とドライフルーツを蜂蜜で味付けしたものをスポンジより固めの生地で挟んだケーキだ。
お店の人は「美味しいトルタバロッツィ(チョコとコーヒーのケ-キ)もある」とすすめていたけれど、もうステファノは絶対スポンガ-タと決めたようで、悩む様子もなく購入。
お店の人が「このスポンガ-タは伝統的なものじゃなく、アレンジされてるけど、すごく美味しい」と解説していたように、なぜかチョコがかかっているけれど甘さ控えめでとても美味しいケーキだった。
d0140003_15595590.jpg

臨月に入ってからも食欲は衰えることなく、最近はトイレも異常に近くなり、むくみも解消してきて、不快症状が緩和されてきたせいか、前にも増して色々食べたくて仕方がない。
しかも甘いものとこってりしたもの。
昨日は朝からカツ丼の夢で目が覚め、4時から一睡もできなかったのでお昼にカツ丼を食べ、残りのトンカツで作ったカツサンドを今朝の朝食にしてしまった。

ありえない食生活。でも出産予定日まで10日切ってるし、もうどうにでもなれ、と思っている自分が怖い。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-12-10 16:07 | ドルチェ

スイートポテト

寒い日が続いているし、しかも昨日は結構雪が積もってヒマだったので、何かお菓子でも作ろうと思い、先日から食べたくて仕方なかったサツマイモをス-パ-で見つけて、スイ-トポテトを作った。

先日、隣のパキスタン人のお祈り?音楽?を聞いていたら、焼き芋屋さんの「いしやーきいも」というフレ-ズに似ていて、日本の焼き芋を思い出し、猛烈にサツマイモが食べたくなった。
以来、機会があったら是非購入しようと思っていたが、なかなかス-パ-ではそれらしきものを見かけなかった。が、先日沖縄出身のお友達から、「イタリアのサツマイモも沖縄のそれのように皮も中身も白い」と聞いてよく見たら、近所でもすぐ見つけられた。
ちなみにイタリア語では「甘いも」もしくは「アメリカいも」と言う。

皮が赤いという先入観によって今まで見落としていたサツマイモ。確かに白いけれど、形状は同じだった。そして中身が黄金色でなく白く、繊維が堅い。でも甘さは結構十分だったので、軟らかく煮てから水を捨て、バタ-、砂糖、牛乳、卵黄を加えて練って、裏漉しし、ツヤ出し用の卵黄を塗ってから180度のオ-ブンで20分焼いたらスイートポテトの出来上がり。
(一応生クリ-ムでなく牛乳にしてカロリーに気を使ったつもり)
d0140003_1785142.jpg

いよいよ妊娠38週に突入。
早く生まれてくれないと体重がすごいことになりそうだからもう生まれてくれたほうがいい。
しかしお腹も痛くならないし、特に兆候なし。骨盤が痛いのは前からだし、むくみもひどくはなってるけど、前からだし。
胎動が非常に感じにくくなったのは不思議なことで、お腹が張っているせいなのかもしれないけれど、注意深く手を当てれば動いてはいるけれど、眠ってても常に動いている感じはなくなってしまい、夜中に何度も不安で目が覚めては胎動を確認してしまう。
お陰で非常に寝不足だ。

予定日まで生まれないならスイ-トポテトとか食べてる場合じゃないのはわかってるんだけど、甘いものが食べたくて仕方がないのよね、、。妊婦はみんなそうなのだろうか?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-29 17:25 | ドルチェ

マロングラッセ

今日はお気に入りのカルピのお菓子屋さんでついにマロングラッセを買ってきた。
実は2週間くらい前にも買いにいったのだが、「まだ気に入る栗が入らないから2週間後くらいに来い」と言われて、今日出直したのだ。
このパスティチェリア(ケーキなどお菓子類のお店)のマロングラッセ、実は去年、母からのリクエストに答えて日本へ郵送した。特別に欠けたマロングラッセ(かなり安い)をお店の特製シロップで瓶詰めにしてもらい、「日本まで送るなら丈夫な瓶使うぞ-」って店のおじさんを張り切らせてしまった。そのため、お店の人は私を覚えていて、今日も店に入るなり、「マロングラッセでしょ?」と先に言われてしまったほど。

イタリアでもマロングラッセは高い。ボロ-ニャやモデナで見ても大体1キロ60ユーロくらいからが相場のようだ。1キロ60ユ-ロって言ったらパルマの超高級生ハム、クラテッロも60-70ユ-ロ。う-ん。沢山は食べられないお値段です。
d0140003_21542545.jpg

これが今日買ってきたマロングラッセ。これで11ユ-ロ。150グラムちょっとあったので1粒30グラムで2ユ-ロちょっとの計算になる。値段も聞かずに買ったけれど、やっぱりカルピでもキロ60ユ-ロくらいしてるんだな。
ちなみに前回このお店へ行ってまだマロングラッセが無かった時は、ついプチケ-キを買ってしまった。
d0140003_2254347.jpg

ちなみにこちらは約4ユーロだったと思う。いかにマロングラッセが高価かわかってもらえるだろう。

それでも秋になると「マロングラッセ食べたい」と思ってしまう。日本のものよりずっと大粒で軟らかく、繊細な味のマロングラッセ。体重が増えすぎだから食べてはいけないんだけど、1日1粒だけならいいよね?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-06 22:25 | ドルチェ

ベーコンのキッシュとリンゴのタルト

先週、ステファノの友達たちとコレッジョというレッジョエミリアの小さな町で食事したレストランで、前菜に出たのがキッシュ。ステファノはじめイタリア人たちは「しょっぱいケーキ」とか「野菜のケ-キ」とか言って「美味しい」と絶賛していたけれど、それはまさしくプチトマトが入ったキッシュだった。
久々にキッシュも美味しかったし、軽いランチに家でも食べたいなあ、と思ってフレンチのレシピからキッシュ ロレ-ヌ(ベ-コンのキッシュらしい)を見つけ、ベ-コンをパンチェッタに、グリュイエルチ-ズをパルミジャ-ノにアレンジ。パルミジャーノは塩気があるので量を加減して焼いてみたが、かなり美味しくできた。
同じ生地に砂糖と入れて中にリンゴのコンポ-トを大量に詰めて焼いたリンゴのタルトのレシピも発見。ついでなので一緒に生地を作り焼くことにした。
d0140003_1602381.jpgd0140003_16056100.jpg










生地の作り方
小麦粉200g、卵1個、バター100g、水小さじ1にキッシュ用生地は塩5g、リンゴケーキ用には砂糖20gとバニラパウダー少々を加え、混ぜ、まとまったら冷蔵庫で20分以上休ませてから麺棒で伸ばし、型に入れ、アルミホイルで覆ってから重しを入れ180度のオーブンで20分焼いておく。

キッシュ
1 卵3個をボ-ルでよく混ぜでおき、ナツメグ、塩、胡椒、削ったパルミジャーノ30g(グリュイエールチーズなら50g)生クリーム200ccを加えて混ぜる。
2 焼いておいた生地の底に炒めて脂をきったベ-コン100gを敷き、1の混ぜておいた卵と生クリームを注ぎ、180度のオ-ブンで25分焼く。

リンゴのタルト
1 リンゴ3個は皮をむき、芯を取っていちょう切りにしておき、50gのバターで炒め、レモン1個の絞り汁、砂糖50g、水少々を加えしんなり褐色になるまで炒め煮にしておく。
2 焼いておいた生地に1のリンゴを敷き詰め、その上に飾り付け用のリンゴ2-3個を薄切りにして飾っていく。飾ったリンゴにバターを塗り、砂糖をふりかけて180度のオ-ブンで30分焼く。
ちなみに写真では飾り用のリンゴが足りなくなってしまってスカスカだけどオリジナルレシピではそれはキレイな出来上がりの写真があった。しかもオリジナルではこのあと、アプリコットジャムの裏漉しを艶出しに塗っている。家で食べるならそこまでしなくていいや。
ちなみにオリジナルレシピは10年以上前に買った「ル コルドンブルーのフランス料理基礎ノート」という本。イタリアンに飽きるとこれ読んでネタ探し。この本のいいところはステファノが苦手な固形のブイヨンを使っていないところ。食材もほとんどイタリアにあるものだし、日本でよりずっと使いやすい。

体重がついに妊娠前から計算して7キロオーバーになってしまったので、一応キッシュの生クリームは半分にして半分は牛乳使ってみたり、リンゴのコンポ-ト用の砂糖を減らしてみたりしたが、ムダな抵抗のようだ。
それでも外で買うドルチェよりは確実に砂糖が少ないはずなんだけどなあ、、。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-17 16:35 | ドルチェ

乗馬ダイエットとマスカルポ-ネ

春になって天気の良い日が続いている。
冬の間の「車がほしい--」という魂の叫びはどこかへ消え、毎日良い気分でサイクリング通勤や買い物(往復10キロ)を楽しんでいる。

屋内乗馬場でしていたレッスンも外に移り、昨日は早足でパカッパカッと調子よく走った。
タイミングにあわせて中腰になり鞍に腰を下ろす繰り返しの練習。
先生の「す、じゅ、す、じゅ」(上下上下)の掛け声にあわせて早足で走る気分の爽快なこと。一面の緑の平原に名もない小さな花が咲き乱れ、そのはるか向こうにアルペンニ-ニを臨み、練習場の周りには犬やニワトリやネコがと近所の見物人と遊んでいる、、。

田舎生活していて良かった!暴れん坊将軍ごっこも結構早くできそうだし、、と思う瞬間だ。

帰宅後、去年買ったジ-ンズをはいたら、なんだかゆるく感じたので、体重計に乗ってみたら、東京から戻った後3キロも痩せていた。
「う-ん、下半身も細くなったかも」と鏡で全身を見ていると、尾てい骨のあたりが黒っぽい。
「なんだろう?」と思ってよく見てみると、血こそ出ていないものの皮がむけている。

もしかして乗馬のせい?それとも自転車のせい?
どちらもありえる、、ジョ-バダイエットって尾てい骨周辺の皮がむけるものなのでしょうか?

まあ、何はともあれ、痩せてご機嫌の私は高カロリ-だから普段は敬遠しているけれど、本当は大好きなマスカルポ-ネをデザ-トに用意した。
季節の果物、苺もたっぷりのせて、乗馬の後なら食べてもOKよね.
d0140003_20231810.jpg

この器は私が日本から持ってきた中華料理の時のマンゴ-プリン用の器だから、イタリアンにはあまり似合わないなあ、、。

材料
マスカルポ-ネチ-ズ250g
砂糖130g
卵2個
苺またはチョコレ-ト(トッピング用)

作り方
1 マスカルポ-ネに卵黄、砂糖と入れ、湯煎しながら泡だて器でよくまぜる。
2 卵白を角が立つくらいによくあわ立て1に加えて泡をつぶさないよう切るようにまぜる。
3 器に入れ、白ワイン漬けの苺やチョコレ-トなどをトッピングして冷蔵庫で冷やしてできあがり。

250gで小さな器4個分なので、2個はそのまま器に入れ、上に前日からレモン汁、白ワイン、砂糖で漬け込んでおいた苺をたっぷりのせ、あとの2個はチョコレ-トを細かく砕いたものを混ぜ込んで、チョコレ-ト味のマスカルポ-ネにしました。
ステファノも美味しい、美味しいと喜んで食べていたのでよかった!
砂糖と卵の量はイタリアのレシピ本より大分控えめにしてあります。
ケ-キ以外の簡単オススメデザ-ト。カロリ-が高いので、食べすぎに注意してください。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-03-22 20:46 | ドルチェ

オレンジのロールケーキ

もともとは土曜日に出産間もないお友達が我が家へ遊びに来てくれるので、作ったロールケーキ。中にはオレンジジャムを挟む予定が、、ビンの蓋が開かない、、。
ステファノはいない、、。
という訳で、急遽家にあったオレンジをシロップで煮てジャムもどきを作り、大量にオレンジを飾ったら、オレンジの種類を選び間違って苦すぎる仕上がりに、、。(皮が厚いタイプで作ってしまったのが失敗のもと。薄いタイプで作りたかったけれど、家になかったのよ-!)
お客様にお出しするには気がひけるけれど、美味しいからマントヴァボ-トピクニックで食べようと思っていたのに、出かける前にみんなステファノに食べられてしまった、、。
ここではオリジナルのレシピを紹介します。
(元のレシピはフレンチのもので、それを簡単にアレンジしてます)
d0140003_20584815.jpg

材料
(ケ-キ)
卵3
砂糖90g
小麦粉90g
(かざりとジャム)
オレンジ1
砂糖150g
水150cc
ピスタチオ
ミントの葉
オレンジジャム70g
オレンジリキュ-ル
作り方
1 砂糖と水を鍋に入れ、スライスしたオレンジを皮が透き通るくらいまで煮る。
2 1のオレンジは取り出し、冷蔵庫で冷やす。
3 卵と砂糖をボ-ルに入れ、白っぽくなるまで混ぜ、その後湯煎で40度くらいに温めて混ぜ続ける。かなり硬くなって角がたつくらいになったら、小麦粉を入れて混ぜる。
4 3の生地をクッキングシ-トを引いた天板に流し込み、180度に熱したオ-ブンで焼く0分焼く。
5 ケ-キが焼きあがったらクッキングシ-トからはずして冷ます。
6 1でオレンジを煮ておいたシロップの半分にオレンジリキュ-ルを入れ、刷毛でケ-キの表面に塗っていく。
7 6で使った残り半分のシロップにオレンジジャムを入れて、鍋で煮詰める。
8 6のケ-キに7で作ったジャムを塗り、ケ-キをまいていく。
9 冷蔵庫でしばらく冷やしたケ-キに、1で煮ておいたオレンジを飾ってミント、ピスタチオを飾ればできあがり。


家にはオレンジリキュ-ルがなかったのでリモンチェッロで代用。しかも酸っぱいのが好きな私はレモン汁もジャムに入れました。
飾りのミント、ピスタチオもなかったので、省略。いいんです。家族だけで食べるなら。
次回のボ-トピクニックには再度挑戦したいと思います。
皮の薄いオレンジを使って。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-03-03 21:03 | ドルチェ

リンゴのクロスタータ

イタリアのケ-キはシフォンケ-キやパウンドケ-キのように軽くなく、どっしりとしたタイプのものが多い。クロスタ-タはその代表的なケ-キだと思う。日本人には「クッキ-かな?」と思えるくらいしっとりサクサクしている。

ステファノの叔母さんが作ってくれるクロスタータはイタリア的なアルミの長方形の型で焼いた自家製ベリージャムを塗った古典的なタイプだったけれど、いちいち切るのが面倒な私は一度に12個焼ける型に入れてアレンジ。
ステファノはジャムよりもリンゴのケ-キが好きなので、ここでもリンゴをのせてみました。

材料
小麦粉300g
バタ-150g
砂糖100g
卵2個
ベ-キングパウダ-1袋(16g)
リンゴ3個
シナモン
レモン
バタ-少々

1 リンゴは皮をむき、切って、バタ-少々、砂糖、レモン汁、シナモンを好みで入れ、蒸し焼きにして完全に火を通しておく。
2 バタ-を室温でやわらかくし、砂糖と卵を混ぜていき、最後にベ-キングパウダ-を混ぜた小麦粉もあわせる。
3 2の生地を濡れ布巾をかけるかラップをして冷蔵庫で1時間以上休ませる。
4 ケ-キ型にバタ-を塗ってから3の生地を流し込み(かなり硬い生地なので、押し込む感じ)上に1でバタ-で焼いておいたリンゴをのせていく。
5 180度のオ-ブンで30分焼いたらできあがり。

このクロスタ-タの生地は塩を入れていたり、レモンの皮を入れていたり、ベ-キングパウダ-が入らなかったり色々なパタ-ンがあるようですが、私はマフィン型のような型を使う場合はふっくらしたほうが好きなので、イタリアでよく売っている「livito pane degli angeli」というバニラ入りベ-キングパウダ-を1袋入れます。半分でもいいと思うのですが、余るのがイヤなので、使い切ってしまうだけです。
仕上がりはこんな感じ。
d0140003_523545.jpg

リンゴに砂糖とレモンとバタ-の味がついていて、甘酸っぱさが引き立ち、すごく甘いジャムがのっているより食欲がわきます。
今朝はこのケ-キと温かい紅茶をいただきました。
ステファノには砂糖スプ-ン3杯、私はノンシュガ-で。
イタリア人、砂糖、入れすぎですよね?
d0140003_530196.gif人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-02-03 05:34 | ドルチェ


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧