モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:小旅行( 25 )

地下鉄博物館

冬は私の職場もヒマだ、ということで、長期休暇をお願いした1月中旬、ルイジがノロウイルス?みたいな細菌性の胃腸炎になった。
3日ほど吐き続け、何も食べられない。その後、オムツでも対応できないような下痢が始まり、ついに入院することに、、
幸い点滴入院1日で帰れたけれど、実はこの1週間の休み、できたらイタリア、ダメなら東京の実家へ帰ろうと思っていた休みで、、
ステファノは最低イタリアに10日くらい行かせたかったので、先に帰してしまっていたので、病気のルイジと休みを過ごすことに、、、
ステファノがイタリアに発ってからの3日は、母にルイジをみてもらっていたのだけど、その時もルイジはぐったりで、、、なんだか最悪の休みになってしまった。
ルイジが吐かなくなってから、3日だけ東京に帰ったけれど、やっぱり体調が悪いのか、私から離れようとせず、、買い物もロクにできない状態で、、
パパがいないことも不安をあおるらしく「パパー」とすぐ言うし、、
でも、東京でルイジが一番喜んだのはここ、葛西の地下鉄博物館。
線路に沿ってを歩くルイジ。
d0140003_1458811.jpg

運転はお手の物?
d0140003_150294.jpg

かわいいお顔して!というと最近「にこぉ」といいながら首を曲げてこのポーズ。
d0140003_1524724.jpg


パパが帰ってきて、すごく元気になったルイジだけれど、私は1年ぶりの長期休暇が散々な感じに。
来年は絶対休みらしいことしたいなあ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2012-02-09 15:06 | 小旅行

駒ヶ根の秋

「リゾートホテルの仕事は7,8月がちょっと忙しいけれど、後はヒマ」的な話を聞いて働きはじめたけれど、今年は山ガールとやらが話題のせいか、東日本大震災の影響で東北地方へ行くはずの首都圏のお客様が流れてきたせいか、11月まで仕事がかなりキツかった。
7,8月よりもむしろステファノも収穫で忙しくなる9,10,11月のほうが疲れてしまい、ブログを更新する気力もないまま放置、、

9~11月はステファノは平日は毎日お米や蕎麦や大豆の収穫、乾燥、袋詰め作業で忙しく、土日は家でルイジを見て休めず、私も週末はほぼ仕事で平日の休みにに溜まった家事をしつつ、ステファノにも喜んでもらうために少し凝ったもの(手打ちパスタとかケーキとか)を作って一緒にランチとディナーををとる生活のため、もうヘトヘト。

12月に入って私もステファノもやっと仕事がおちついて来たので、正直ほっとした。
(ちなみにステファノは今はネギの収穫で忙しい)
で、もうとっくに過ぎてしまった秋に唯一出かけたのは、権兵衛トンネルを通ればすぐそこの木曽。

d0140003_9204076.jpg
d0140003_9213199.jpg

トロッコ電車で有名な赤沢自然休養林
d0140003_9251727.jpg

奈良井宿
d0140003_9255085.jpg

ちなみに家の近所ではこんな風に遊んでました。
d0140003_9323182.jpg

そして、ついに、11月末にアリタリアから主人への返金が!!8ヶ月を経て勝ち取ったキャンセル料、どれだけルーズなの?アリタリア?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2011-12-21 09:36 | 小旅行

分杭峠と下栗の里

駒ヶ根から車で45分くらいの山の中に日本有数のパワースポットと言われる分杭峠がある。
パワースポットとか神社が好きな私としては10年以上前から行ってみたいと思っていたが、とにかく東京から遠いし、運転もできなかったし、(イタリアで車デビューですから)機会がなかった。
が、駒ヶ根に引っ越してきたので、早速(でもないけど)行ってきました。

d0140003_10344883.jpg

一番気を感じることができると言われる場所はシャトルバスの駐車場からすこし降りた山の中の斜面で、ベンチが設置してあり、沢山の人がそこに座って気を受けていたけれど、私としてはジメジメしていて虫が多いし、あまり良い気は感じられず、、(集まった人のネガティブな気がたまってる?)
駐車場より上の高台のほうがよほど景色も気持ちもいいので、そこでしばらくのんびりしすごし
念願の分杭峠のゼロ磁場を楽しんだのでした。

先週はまたまたお天気も良かったので、今度は長野県最南端の秘境、遠山峡の下栗の里へ。
これが本当によくこんなところに住めると感心するほど不便な場所で、キレイだけど、もうその田舎ぶりにびっくり。店もないし、とにかく急斜面。
d0140003_1045599.jpg

日本のチロルと言われるらしいけど、チロルというよりチベット?秘境ぶりが、、

夏になってホテルは連日満室で私は残業も増えて大変だけど(主人も週3日以上出勤してるし)、休みの日にはこんな風にふらっと小旅行できるのが、田舎暮らしのいいところ。
とりあえず信州の夏を満喫するぞー。
d0140003_10505921.jpg

オマケその1 
行きつけの蕎麦屋で蕎麦を1枚平らげてからお気に入りのハンモックを拝借してくつろぐルイジ。
この蕎麦屋、水車もあって、ステファノはそちらがお気に入り。
d0140003_10533689.jpg

オマケその2
家庭菜園のインゲンが採れすぎて、ステファノ、ついに直売所デビュー。名前入りです。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2011-07-19 10:56 | 小旅行

魚を食べにガルダ湖へ

久しぶりに気持ちよく晴れた昨日の日曜日、これまた久しぶりに(1年ぶり?)ガルダ湖までドライブでお魚を食べに行ってきた。
d0140003_17234755.jpg

アクセスもいいし、景色もいいし、ガルダ湖は大好きな場所なんだけど、なにしろ夏場は自転車にも抜かれるほど渋滞するので、(しかもドイツ人が大量発生するし)我が家がガルダ湖に行くのは9月から4月までのオフシ-ズン。昨日も全く渋滞知らずで気持ちよくドライブできた。
ルイジが騒ぐとイヤだし、お天気も良かったので、屋外の席を確保。
d0140003_17301783.jpg

道路に近いけれど、一応湖が見えるし、何よりルイジが叫んでも安心でよかった。
d0140003_1732529.jpg

お料理はいつもの鱒とペルシコのアンティパストポレンタ添えを食べた後、さらに魚を2種。
日本では淡水魚にあまり興味はなかったけれど、泥臭くない新鮮な淡水魚はやっぱり美味しい。
ステファノにとっては魚といえばやっぱり淡水魚らしいし。
この辺の人ってこのペルシコって魚が大好きなんだけど、日本にはいないのかな?淡水魚でスズキの一種としか辞書には書いてなかったけれど、、
ペルシコ食べ続けて2年、だんだんペルシコ好きになってきた、、
d0140003_17392883.jpg

食後は湖畔をお散歩。白鳥さんも食事中?
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-10-26 17:41 | 小旅行

トスカーナのパワースポット

牛肉を食べにいったフランコのアグリツーリズモから車で1時間くらいのところに、ステファノお気に入りのパワースポットがある。
何年か前、私からの「大地のエネルギーが感じられるところに行きたい」というリクエストに応えて、ステファノが連れて行ってくれたことがある、聖フランチェスコの修道院のあるラヴェルナという場所が、私たちお気に入りのパワースポットだ。
d0140003_2131710.jpg

修道院内部にはフランチェスコの生涯が描かれた壁画があり、修道士が行き来している。
この場所に鳥に導かれてやってきたアッシジの聖フランチェスコが、1224年、厳しい修行の末、ここで聖痕を受けたそうだ。キリスト教には詳しくないけれど、確かにここは聖地にふさわしい気が漂っているし、何より修道院の裏山にもかなりのエネルギーを感じる。
ステファノは若い頃、早朝から車を走らせてこの裏山へ来て3、4時間エネルギー浴をして帰るのが好きだったとか、、神社で気の良い場所を見つけてはエネルギー浴をする私とは似たもの夫婦?
d0140003_21391969.jpg

修行所の一つであった巨石の狭間から修道院を見上げるとこんな感じ。この場所は巡礼者が書いたと思われる無数の十字が刻まれ、ちょっと独特の雰囲気だった。
d0140003_21445622.jpg

ここにはフランチェスコが寝たという洞窟の中の石のベッドもあるのだが、その場所への入り口への注意書きが面白い。
d0140003_21584213.jpg

聖フランチェスコのベッド、信じる者は祈りなさい、信じない者は感心しなさい、大ばか者は壁に自分の名前を書きなさい
d0140003_2285052.jpg

この場所には宿泊施設やレストランもあるので、聖地に興味がある人はどうぞ。
Sacro Monte della Verna Santuario Francescano
52010 Chiusi della Verna(Arezzo)
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-10-01 22:22 | 小旅行

ルイジ ボートデビュー

金曜日、ステファノは去年した膝の手術時に埋め込まれたボルトを取る仕上げ手術をした。
1日入院して土曜日には自力で運転して帰宅し、これから2週間は自宅安静の指示をもらっているのだが、今回は1針しか縫わなかったし、痛みがほとんどないらしく、「ボ-トに乗りに行こう」と騒ぐので、日曜の夕方6時からマントヴァへ出かけた。
d0140003_15191041.jpg

巨大な蓮の合間を走ることになるこの時期のボ-ト遊び、私は大好きだけど、何しろ暑い。19時から1時間程度湖にいたけれど、すれ違うボ-トの人々はみんな水着で日光浴。一緒に行ったマリアとその彼も半裸で焼いていた、、。
東洋人は日傘必須の日ざしだけどね、、。
d0140003_15225576.jpg

ルイジは傘の下、、。
d0140003_15262543.jpg

マリアとカレはエジプトへバカンツァに行ってきたので、すでに真っ黒。ステファノが白い-。
そして、こうやって見るとやっぱりイタリア人って毛深いなあ。
ルイジにはまだベビーカーでのお散歩とボ-トの違いはわからない様子だったけど、ステファノは喜んでいたので、何よりだ。冷やして持っていってボ-トで食べたメロンも美味しかったしね。
そして、スッピンの私、、。いや、どうせ日焼け止め塗るからスッピンのほうが便利だと思ったんだけど、思いがけずマリアが写真とってくれちゃったので。ルイジが生まれてから彼の写真ばかり撮ってるから、自分の写真は久しぶりだ-。
d0140003_1529434.jpg

日本の皆さん、私は元気です。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-07-06 15:48 | 小旅行

週末小旅行2

d0140003_18302678.jpg

こんなところで朝ご飯。素敵だなあ。
d0140003_18315362.jpg

早起きして釣りに行ったステファノは芝生でごろりと一休み。
d0140003_18333481.jpg

池には2羽の鴨が、、ってよく見ると偽物。リアルすぎ!!
d0140003_18345160.jpg

ウリ君はお兄ちゃんだからおすわりもハイハイもつかまり立ちもできるし、僕と遊ぼうとしてくれたんだ!
でもまだボクはおすわりもできないし、上手に遊べない、、ごめんね。ウリ君。次回会うときはもっと大きくなっているから、一緒に遊んでね。
ちなみに暑いカルピから来たパパは山の上は寒いってボクをぐるぐる巻きにしちゃったんだ。
ミノムシみたいでちょっとヤダ。
d0140003_1838515.jpg

芝生は気持ちいいなあ、、、、
d0140003_18384717.jpg

腹筋の強いボクとお疲れのパパ
パパもお腹が出てきたって気にするなら、ボクみたいに腹筋したら?

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-06-15 18:47 | 小旅行

週末小旅行1

週末は、ルイジのお友達、ウリ君のお家へ小旅行へ行ってきた。
ウリ君のお家は丘の上にある素敵なホテルだ。
ウリ君の街のオリ-ブオイルも、ウリ君のパパのワインもとっても美味しい。
d0140003_15161932.jpg

到着後、すぐ釣りに行ったステファノ。翌朝は4時から一人で釣りに行き、6時には戻ってきて池の魚に残ったエサをやっていた様子。朝起きて窓を開けたら、一人池の魚に見入るステファノ発見。
d0140003_15221735.jpg

池にはかわいい睡蓮が、、。
d0140003_152422.jpg

本当に景色がいいところでうらやましい。でも土が見える山に植えられたオリーブ?の木を見ていると台湾南部でみられる禿山のビンロウを思い出してしまう、、。
d0140003_15275766.jpg

草むしりも覚えてご機嫌のルイジ。
おばあちゃんに見てもらおうと沢山写真を撮ったので、
2へつづく

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2009-06-15 15:41 | 小旅行

ヴェネトでポレンタ

昨日の日曜日、お天気もなかなかよかったので、あまり遠くないどこかへドライブへ行こう、という話になって、ステファノの釣り友達が住むパドヴァ県の丘陵地帯に行ってきた。
パドヴァ県、と言っても我が家から車で1時間半ほどの場所。カルピってエミリアロマーニャでもかなり北なので、ロンバルディアにもヴェネトにもとても近い。
そんな訳で軽いドライブがてら到着した丘の上のレストランで私はサルシッチャと黒トリュフ、グラナパダーノのポレンタ、ステファノは猪のポレンタを食べた。
d0140003_16285038.jpgd0140003_16291598.jpg










しかしこのレストランのカメリエーレ、すごいヴェネトなまりで私は聞き取りに結構苦労した。
ヴェネトって近いけれど、本当にアクセントが違うんだなあ、と実感。
その後ステファノの釣り友達と合流して、普通の街中の川で釣りが始まった。
ステファノの釣り友達のこの青年、25歳で日本企業の工場で働いていたらしいが、この不景気の煽りで自宅待機になってしまい、夜はピッツェリアでピザ職人の補助の仕事をしているらしい。別れた彼女の名前を漢字で刺青してしまっている典型的なイタリアの若者だけど、人柄はとても良いようだ。(そしてやっぱり釣りが大好き)
しかしイタリアの工場って本当に簡単に首切りするんだなあ。先日もたしかヴェネトでパナソニックの工場が閉鎖になってみんな騒いでいたし、日本企業もイタリア工場維持は難しいのだろう。税金も高いし、人件費も高いし。労働力として優秀か疑問だし。
フィアットの車はイタリア生産でなくチェコ生産になってから大分質が上昇して、故障が減ったというウワサもあるくらいだし、、。(私たちがシトロエンのC1を購入したのもトヨタのチェコ工場生産と聞いたからだし)

ちなみに釣りした川は左の写真。レストランは右の写真のようなところにあった。
d0140003_16443614.jpgd0140003_16445840.jpg










しかし本当に普通の川だ。なぜわざわざここまで車で1時間半もかけて釣りに来るのだろうか?ステファノ曰くここでは大きなルッチョ(川カマス)が釣れるらしい。釣り友達は先日2キロ以上の大物を釣ったと写真を見せてくれた。確かに大きい。
しかし残念ながら昨日の日曜日は魚も寝ていたのか、何も釣れず。まあ、そんな日もあるのだろう。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-17 17:03 | 小旅行

釣り日和

今日は午後から久々に晴れてきたので、お昼ご飯の後、ステファノとご近所へ釣り&お散歩へ行くことにした。
ご近所とはいえ我が家から車で約1時間、ノガーラというヴェローナ県とマントヴァ県の境にある町の何の変哲もない川へ釣具を持ってお出かけ。(ここはステファノお気に入りの釣りスポットらしい)
車の入れない川沿いの道を4キロほど釣りをしながらブラブラ歩いてきた。
d0140003_2252167.jpg

ステファノは早速土手から釣り開始。すぐに小さな魚が釣れてちょっとうれしそう。
私は釣りをしながら移動するステファノに合わせて川沿いの道から大理石の石を拾ったり、その辺に放し飼いされてるロバやヤギと遊んだり。
このロバとヤギたち、ものすごく人懐っこくてとてもかわいかった。
d0140003_229834.jpg

3時間ほどブラブラして、その辺の農家の人と世間話したり、釣り仲間とおしゃべりしたりしてゆっくりリラックス。帰り道に牧場でしぼりたて牛乳とヨ-グルト、チ-ズを購入して帰ってきた。
東京で過ごす土曜日とはすごい違いだけれど、慣れればこれはこれでいいのかもしれない。
田舎暮らしも健康的で悪くない。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-02 02:34 | 小旅行


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧