モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:出産、育児( 62 )

働くママの悩み

イタリアに住んでいた時はステファノがフルタイム勤務で私がパート勤務だった。
祖父母が近くにいないので、とにかくステファノが稼いで、私がルイジの面倒を見ながら少し稼ぐスタイル。

長野に引っ越して、ステファノと私が逆転した。
私がフルタイム勤務(しかもホテルなのでシフトがあって土日も勤務)でステファノがパート勤務。
私の母は東京なので、やっぱりステファノがずっとルイジの面倒を見ていて、できる範囲で働くスタイルだ。

ルイジはすでに2年生。幸い毎日18時まで放課後は同じ学校の敷地内にある児童館(学童保育)に行っている。
私の仕事は18時にはなかなか終わらないので、ステファノが17時までの勤務でルイジを迎えに行く。
土日もステファノがルイジを見ているので、私は帰宅してから何をしたか聞くだけだ。
で、ルイジの宿題の作文に母は登場しない。
いつもお父さんと釣りに行ったとか、車を作ったとか、天竜川までサイクリングしたとかお父さんの話ばかり。

イタリアで、「ルイジがこんなにかわいいのに、仕事ばかりしてちっとも一緒にいられない!!」とキレて会社を辞めたステファノ。
今、とっても彼の気持ちがわかる。私ももっとルイジと遊びたい!!

で、土日も平日も休みなくルイジの面倒を見ているステファノ。
全くプライベートの自由な時間がないとちょっとイライラしている。
多分当時の私の気持ち、わかってくれたかな??

私は基本、ホテルの仕事が好きだけど、できれば土日休める仕事がいいなあ、と本当に毎日考えている。
今年こそ始める予定の宿はとりあえず週末限定にするつもりなので、休みならばステファノのお手伝いができるし、、
でも今の仕事辞めたらうちの生活は全く成り立たないし、、

東京に住んでいれば、以前働いていたような日本語学校などのように土日休みの職場も見つけられたかもしれない。
しかし、ここではそんな選択肢は皆無。カレンダー通り休みたければやっぱり工場勤務かな。

東京とここでは選べる仕事もかわってくる。私の中国語、オリンピックに向けて、東京に住んでいたら活用できただろうに、、
爆買い中国人に色々売る仕事してみたかったなあ、、不動産とかブランド品とか??(あ、それも土日休みじゃないか)

悶々と色々考えていても、とりあえずステファノが東京に住みたくないのは変わらない事実なので、ここでできるだけ楽しく過ごす方法を考えるしかない。

とりあえずは、自宅で宿を初めて、ステファノに経営してもらい、ステファノの年収が増えたら私の事も考えようっと。
d0140003_08461021.jpg
休みの日には、ネットで宿予定部屋改装用の床材などを選んでます。これは2Fの床。ステファノはしつこく床暖を入れたがっていたので、高級フローリングを入れて数年で張り替えになったらイヤなので、サンゲツのフロアタイルを選んで、既存の古いフローリングの上に貼りました。これ、木じゃなくてビニールっぽい素材だけど、リアルでしょ?ネットで「ヘリボーン床」なるものが人気なのを見てそんな風に貼ってもらいました。でも20畳あるので、これでも材料費で7万くらいはしたから、ちょっと数年で張り替えはイヤだなあ、、
1Fは和洋室なので大正モダン?を目指してもう少し濃い色の床にしようかな。タタミはフチなしにして、冬はコタツを入れたい、、



[PR]
by mimicarpi | 2017-03-01 09:01 | 出産、育児 | Comments(0)

ルイジのイタリア語 mamalife

今回のイタリア帰国でとっても良かった変化が一つ。
それはたった2週間の滞在でもルイジのイタリア語が目に見えて上達したこと。

我が家はステファノが日本語を話せないので、家庭内では基本イタリア語で会話している。
でも、ルイジは学校も保育園もバッチリ日本で行ったので、もちろん日本語のほうが得意。
なので三人でいるとき、私に話しかける場合など、どうしても日本語でしゃべってしまう。
何度、三人の時はイタリア語で、と言い聞かせてもほとんど効果ナシ。
しかもほぼステファノ以外とイタリア語を話す機会がないので、たまに、別のイタリア人に話しかけられても、日本語で私に助けを求める始末だった。

今回の帰省はクリスマスシーズンだったので、子供たちもお休みで家にいて、近所の子供と遊ぶことができた。
それにステファノの親戚に沢山会ったので、イタリア語で会話をせざる得なかった。

そのためか、滞在中からルイジはかなりイタリア語を積極的に話はじめ、帰国後もかなり話している。
何よりうれしいのは、イタリア語の寝言を言うようになったこと。

私が大学時代中国語を学んでいたころ、先生に「中国語の夢を見るようになったらそれなりのレベルになってきたと思っていい」と言われたのを覚えている。
確かにある程度不自由なく話せるレベルにならないとその言語をしゃべっている夢は見ないかも。
(私も中国語とイタリア語の夢は見るけれど、英語の夢は見ないし)

来年も何とかして帰らせてあげたい。国際結婚、日本在住、共働き家庭はどうやって時間を作っているのかなあ、、日本の会社、長期休暇とりにくいし、イタリアは遠いし、、


d0140003_13255673.jpg
大きくなったルイジ。もう8歳。フレッチャロッサに乗りたくて、ヴェネツィアから入国してみました。

[PR]
by mimicarpi | 2017-01-31 13:32 | 出産、育児 | Comments(0)

プール参観

すっかり更新をサボってしまっているこのブログ、、
夏のリゾートホテルは本当に忙しくて、12時間立ちっぱなしのしゃべり続けな状況が続き、しかもお休みも月6日のみだったのでブログを更新する気力など全くなく、、、
本当にこの仕事を続けられるだろうか?などと悩みながらも、なんとか一番忙しい時期は越したので、久々にPCに向かう時間がとれました。

この夏、私がしたことといえば、少ない休み中行ってきたルイジの保育園のプール参観くらいのもの。
d0140003_6144681.jpg
d0140003_6152729.jpg

これ、公立保育園のプールなんです!!
駒ケ根市の公立保育園にはすべてプールがあるそうで、本当に環境は東京とは大違い。私の行ってた幼稚園はプールなかったし、水遊びしてもビニールプール程度だったし、、
ここの保育園では基本的に天気がよければ毎日プールに入るし、そのほかに泥遊び(これは洗濯がすごく大変)などもあり、本当に楽しそう。
プール参観の終わった後には給食参観もあり、こちらも見学してきました。
d0140003_6193362.jpg

今年4歳になるルイジ。着替えもトイレも食事も一人でできるようになり、本当に育児はラクになった。そのかわり、おもちゃやお菓子がほしい時のしつこさなどは小さい頃にはない激しさで、結構疲れる、、
保育園は本当にアクティビティがいっぱいで、9月にはすでにりんご狩り、遠足と2度、バスで出かけさせてもらい、乗り物好きのルイジは満足な様子。
イタリアの保育園に行かせてみたかったとも思うけれど、駒ヶ根の保育園にも十分満足してます。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2012-09-09 06:31 | 出産、育児 | Comments(2)

ルイジ3歳

あっという間に12月のルイジの誕生日も過ぎ、クリスマスも過ぎ、ルイジのリクエストしたおもちゃとクリスマスツリーなどで狭い家がいっぱいになりながらなんとか日本移住1年目の年越しも終わりました。
ルイジの3歳検診でも特に異常はなく、日本語の進歩は本当に目を見張る感じで、イタリア語もパパのお陰で簡単な会話はできているし、順調な成長ぶり。

覚書として、現状を記録すると

身長94センチ
体重12、3キロ
靴16センチ

トイレトレーニング 完了(おしっこは自分でトイレに行って立ったままして帰ってこれるのでラク。踏み台もなしでできるので、外出時も問題なし)

好きな食べ物は納豆、サーモン、サラミ、ハム類、ソーセージ、味噌汁、麺類、鶏肉の味噌漬け、チョコレート味のもの全般、洋なし、りんご、昆布、せんべい
お箸も自分で使う

卒乳未だ完了せず。添い寝のため、寝る前にはかならず授乳を要求。これ、今年こそはやめてほしい。

夜寝る前に読むのはぐりとぐらシリーズ。3ヶ月くらい前から急に暗闇で寝るのが怖くなったらしく、豆電球だけつけて就寝。消灯すると「おばけが来るから怖い」と怒る。

好きなおもちゃはプラレール。その他タワーのようなものを組んでボールを転がすおもちゃも大好き。

とにかく電車が好きで、一人でプラレールをいじりながらJRのアナウンスをめちゃくちゃにつぶやいている。「次は中央線、荻窪ー。新幹線は東京です」とか、、なんじゃ、そりゃ。でも少しあたってるけど。

この年越しになんと水疱瘡に感染。薬をしっかり飲んだせいなのか結局ブツブツは10個くらいしかできなくて、不安なほどの軽さ。本当に水疱瘡だったのかな?

今年もよろしくお願いします。
d0140003_8145168.jpg

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2012-01-02 08:24 | 出産、育児 | Comments(2)

ルイジ2歳10ヶ月

ルイジももうすぐ2歳10ヶ月になる。駒ヶ根に来てから平日は保育園に預けて週末はステファノと過ごすことが多いのだが、日本語の上達ぶりには本当に驚かされる。
特にお気に入りの絵本は暗唱しているので、一人でページをめくりながら読んでいたり、電車遊びをしながら「ドアが閉まります、ご注意下さい」などと呟いていると日本語完璧なんじゃ、という錯覚さえ覚える、、が実はまだまだ未熟、、

最近気になるのはXXしてあげるとXXしてくれる、XXしてもらうの使い分け。
「ママが手伝ってあげるね」など、いつもXXしてあげるの形ばかり聞いているから、何かしてほしいときにも「ママルイジ手伝ってあげるの」と要求してくる。
大人の外国人に日本語を教えるときなどにはあまりない間違いで面白い。本当に耳から自然に学んでいるんだなあ、と妙に感心。
また、保育園に「おじいちゃん先生」と呼ばれている年配の方がいるらしく、その人の影響なのか、妙に「さあ、散歩行くか?」とか「さて寝るか」とか年寄り臭い言い回しが多いのも笑える。

保育園では7人ほどのクラスで遊んでいるが、お友達がアンパンマンやゴーカイザー(?)が好きなようで、どちらもテレビで見せたこともないのに、真似などを始めた。
またサルの人形に野菜などを食べさせたりする「ごっこ遊び」も始めるようになって、イタリアで四六時中見ていた頃との違いに時々はっとする。(っていうかまるで母親でなく父親のような発言だが)

私が遅番の時と週末はパパと過ごすのでイタリア語もしっかり理解できていて、語彙数は少ないが気持ちは伝えられる。こうなってくるとステファノが日本語ができないのも悪くない気さえするが、ステファノはルイジが日本語で話しているとわからないことにいらだつらしく、悩んでいる。

歌が大好きでよく「チューリップ」や「さんぽ」(トトロの歌)を歌う。他にも運動会で練習した歌もよく歌っており、運動会の司会(年長さんがした)のフレーズもよく呟いている。
「次は園長先生のお話です、来賓の方のお話です」など、、
そんなにはりきっていた運動会だが、大きな音に弱いルイジはピストルの音が怖くて先生に抱きついたまま、競技に参加できなかった。ちなみに花火も音が怖くて大会などには行けない、、

お盆過ぎからオムツは卒業したけれど、外遊びなどに夢中になるとまだズボンをぬらすこともある。
寝ている間はほぼオシッコはしないのだが、まだオムツをはずす勇気はなく、夜だけおむつ続行中。
でも濡れてないから、本当に必要なさそうなんだけどね、、
d0140003_10584722.jpg

特技Iの字寝。未だ健在。ステファノはお腹が冷えるのを心配していつもルイジのシャツをインにしているんだけど、それでもこのざま。
d0140003_1102397.jpg

行き着けのピッツェリアでサラミや生ハムを食べるルイジ。日本製だとあまり食べないが、ここは全てイタリアから輸入のものなので、すごい勢いで食べる。
私の仕事帰りにこのピッツェリアの近くを通ると「ピザ食べに行くか」と要求することが多々ある。

色々心配もあるけれど、元気にのびのび育ってくれていることに感謝。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2011-10-13 11:12 | 出産、育児 | Comments(7)

ルイジと保育園

ルイジが保育園に通い出して1ヶ月。
すっかり慣れ毎日楽しそうに登園する姿を見ると微笑ましい。
家から2キロほどのところにある田んぼの中の保育園へは朝8時半に車で送って行き、ステファノの仕事が終わる5時過ぎまで預かってもらっている。
登園するとまずは園内で遊んで、おやつ、散歩、11時からお昼を食べて12時から2時間ほど昼寝をし、また園庭で遊んで、おやつを食べ、親の迎えを待つ生活をしているようだ。
ルイジの言葉はものすごく進歩していて、しかも日本語とイタリア語をちゃんと使い分けていて、本当に感心する。
土日は基本的にステファノと過ごすのでイタリア語で話すし、保育園や私とは日本語で話すので、語彙数はどちらも同じようなものだと思う。
電車、いっちゃったね、とか、チョコ食べるの、とか2語文がしっかり言えるようになったので意思の疎通もとりやすくなり、本当に良かった。
ちなみに山にかかる雲を見て、いつも「ふーもふーも」と言っているのは日本語の雲と言いたいのかイタリア語の「煙」の意味なのかちょっと考えてしまう。
きっとイタリア語なんだろうな、、
服も自分で着ようとするようになったし、だんだん赤ちゃんから子どもになっていく様子を見て、嬉しくもあり、寂しくもあり、、
先日は保育園の親子遠足で飯島町の公園へ行ったのだが、おたまじゃくしに夢中で、「ちゃかなー、ぺっしぇ、ほしいのー」と言いながら捕まえる様子がすごくかわいかった。
d0140003_8104389.jpg

d0140003_8114423.jpg

ちなみにこれが保育園のお庭。タイヤの感じがなつかしいし、使い古した消防車とかが置いてあってちょっと東京にはもうない感じ。
d0140003_816579.jpg

ちなみに保育園に払っているお値段は、
6月までが2009年度の収入に基づいて算出されていて、ステファノのユーロベースの給与(月2500ユーロくらい)から換算して月3万4千円。7月からは去年の収入(ステファノ無職)で換算するので、なんと月3400円!!これで給食代も込みとは、、、!!
これにプラスして、我が家は共働きで延長保育も頼んでいるので、延長代月5000円。
保育園代はイタリアより日本のほうが確実に安い気がする、、3歳以上はともかく、2歳児はみんな月500ユーロ弱払ってたもんなあ、、

イタリアと日本、どちらが生活しやすいか色々見ながら家族で考えて行こうと思う。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2011-06-07 07:56 | 出産、育児 | Comments(8)

ルイジ2歳

今日はルイジの2歳の誕生日だった。
今年も特別なことはせず、ピザとパネットーネでささやかにお祝い。
色々料理してもいいんだけど、ルイジ、多分一番の好物はピザなので、すごく手抜きのお誕生日ディナーとなった。
d0140003_7142184.jpg

大好きなピア(ピザ)を前にこの笑顔、、、
2歳現在の様子はというと、、
好きな乗り物は電車→トラクター→トラック→バス→ヘリコブター→飛行機→車
完全に発音しているのはトラクターとトラック。電車と自転車はデン、バスはバ、ヘリコブター、飛行機はこっこ、車はブルンブルンと呼んでいる。
好きな動物は鶏→ネコ→犬→白鳥→牛→ウサギ→その他色々
鶏はココデー、ネコはガット、犬はバウバウ、白鳥はクワックワッ、牛はムウーと呼んでいる。ほとんど鳴き声だけど、、
言葉は相変わらずあまり進歩なしだけど、最近増えた語彙は「来る」「来た」「あった」「いた」「どこ」「ここ」「好き」「もっと」「臭い」「グラッツェ」「パッパ」
「あ、ママいた!」とか「あ、あった!」とか色々表現できるようになってちょっと人間らしくなってきた。「来る」と「来た」は駅で電車を待っている時に到着案内放送とともに「でん(しゃ)来る、来る!!」電車が見えてきたら「あ、来た!!」という使い方をしている。
好きなテレビはトトロ、ピンパ、バーバパパ。
好きな遊びはプラレールの電車をならべたり、積み木やブロック遊び、風船やボール遊びも大好き。
公園では「ブランコー、早い早い、高い高い」と叫んでブランコに乗るのが大好き。「高い高い」はどうしても「かたいかたい」と言ってしまう。なぜ?ステファノがそれを聞いて「カタイ(キャセイのイタリア語読み)パシフィック」とつぶやいていたのがウケた。
好きな食べ物はダントツでみかん(マンダリーノ)もう与えればいくつでも食べるからキケン。
それから洋ナシ、海苔、スープ麺(ラーメン、うどん、タリアテッレインブロードなど)ピザが好きなメニュー。ご飯と味噌汁も大好き。
家で布おむつを使用している場合、3時間くらいに1度トイレに連れていくと、自分のおまるでオシッコできる。オムツをぬらすことはほとんどない。でも、自分からトイレに行きたいという意思表示はしないので、長時間ほっておくともちろんオムツにするはず、、
ウンチは一度おむつの外にしたものが足の近くに落ちて相当怖かったらしく(大泣きした)絶対おむつでしかしない。
「あ!カッカ、ノォー!!くさっ!!」と叫んで泣いていた。
オムツが外れるのはいつの日かなあ?
授乳は昼寝の前に1回と夜就寝前1回。昼寝の前の授乳は外出していたらナシ。授乳量もずいぶん減ったようで、私が太ってきた。ダイエットしないとダメかも、、
d0140003_745589.jpg

とにかく大きな病気もなく元気に育ってくれているだけで本当に幸せだ。
お隣さんからもらったお古の三輪車で「チリンチリンでん」とつぶやくルイジ。来年も元気に誕生日が迎えられますように。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-12-16 07:51 | 出産、育児 | Comments(16)

ルイジ1歳11ヶ月 低体重検査終了

ルイジも1歳11ヶ月になり、来月には2歳になると思うと本当に月日が過ぎるのは早いなあ、と思う。元気で大きな病気もしていないが、とにかく体重が増えないからと、小児科医から指示されてセリアック病の検査を2回したが、結果は陰性。
現在は87センチ、10キロとやっと10キロ台にはなったけれど、イタリア基準で言うとやっぱり痩せているらしく、念のため、もう一度ということでモデナの総合病院で再び検査をしてきた。
予約は昼の11時半から。いつもなら公園から帰って昼ごはんを待っている時間、彼は初めて見る病院で検査をされることになった。
結果、大暴れ!
身長測定は大人3人が必死で押さえつけて終わらせ、体重はどうやってもうまく量れないので、ステファノが抱っこで計測するハメに、、
両親の身長測定などもして診察は30分以上に及び、裸で勝手にドアを開けて出かけようとするルイジを捕まえておくのも大変だったのだが、、

結果はやっぱり異常なし。
医者も疲れた様子で「これだけ動くなら体重も増えないでしょう」とのこと。
かかりつけ小児科医用に出してくれたレターに異常なしとのことが書かれていたほか、なぜか将来の予想身長がかかれていて、ちょっとドキドキ。
ちなみに175センチだとか。
ステファノはイタリア人にしては小柄だけど、あまり伸びないのねー。
私は日本人にしてはかなり身長は高いほうなんだけど。

ルイジはいつも小児科に連れていくととにかくドアを開けて逃げようと大暴れするので、新生児期のあだ名「サムライ」は卒業して「ツナミ」と呼ばれている。
早く落ち着いて座っていられるようになるといいんだけど。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-11-30 00:01 | 出産、育児 | Comments(8)

卒乳を意識して

ルイジは1歳10ヶ月だけど、未だにかなり母乳好きだ。
歯は全部生え、食べる能力はあると思うけれど、好き嫌いが多く、食べられるものが少ない。
カプチーノの泡とかはすくって食べるけれど、牛乳は絶対飲まないし、ヨーグルトもチーズも好きじゃない。調理に使ったパルミジャーノとか牛乳は食べられるけれど、基本、白米と味噌汁と麺類が好きな様子。あ、あとパン類とピザも好きだけど。
フルーツもりんごと洋ナシとメロンと西瓜はよく食べるけれど葡萄とかオレンジとかさくらんぼとかはチャレンジしてはヘンな味なのか口から出す。
肉はなぜか生ハムとサラミは好きだけど、他の固形の肉はかたくなに拒否してる。多分口ざわりがイヤな様子。細かく切ってチャーハンに入れたり、スープの具になっていれば食べる。
そして食べる量もとっても少なくて、(こんなんじゃ絶対夜お腹空くよね)って思っても、本人は母乳があるから平気と思っているのか、好きじゃないものは意地でも食べない。

昔は1歳くらいを目安に断乳、、というのが一般的だったようだけど、今は赤ちゃんが自然と自分からもうおっぱいはいらない、と決めることを「卒乳」と言うらしく、私もできればそれを待ちたいと思っている。でも今でも週2,3回は激しい夜泣きをするので、そうするともう一晩中おっぱいにぶら下がっていられるような感じで、かなりつらいので、断乳したほうがいいのかな?とちょっと弱気になったりもする。

夜泣きは私から見ているとちゃんと理由があって、一番多いのは寝る直前に大泣きするような出来事があって、そのまま悪夢にうなされるようなパターン。
もしくはイヤなことやショックな出来事があった日。よく遊んでくれた私の友人が日本へ帰国した日や、母(ばあば)が日本へ帰国した日は本当に激しく泣いて、私が体調を崩した。
(母が帰った日などは夜通しの授乳で私が腰痛になった)
他にも便秘や暑さでも夜泣きしやすい。でも悪夢パターンの夜泣きが一番激しい。

そんなこんなで断乳か、卒乳を待つか様子を見るためにも試しに1日だけ授乳を控えてみることにした。

その日はあまりに激しい夜泣きと夜通しの授乳、しかも夜中に私の上に乗っかってうつぶせでおっぱいを吸いながら寝ていたルイジが私の上で寝返りにチャレンジし、乳首を咬みながら転がり落ち、負傷すらしていたので、まずはおっぱいにバンドエイドを張ってみた。
そしてルイジには「おっぱい怪我しちゃったから今日はおっぱいないのよ。お腹が空いたらご飯沢山食べてね」と言い聞かせた。
「ぱいー!!」と甘えた声でやってきたルイジ、いつもの場所にバンドエイドがあることが怖いらしく、「ノーノー」と言いながら母乳拒否。それも泣いたり怒ったりするのではなく、バンドエイドを見て愛想笑い?
いつもは授乳なしでは昼寝しないけれど、あっさり寝付いて、夜までまったく授乳もせがまなかった。そして、その日食べた量はいつもの2倍以上。
しかし夜に母乳でカチカチになった私のおっぱい、あまりの熱さと痛さにもうびっくり。頭痛もしてきて、シャワー中よく母乳をしぼって捨ててから夜寝る前にはまた授乳を再開することに。
そして授乳を再開した時、「ルイジはもう大きいんだから沢山食べておっぱいは夜寝るときだけにしようねー」と話してみたら、、
翌日から昼間はほとんど授乳をせがまなくなった。

1日のお試し断乳で、自分がいかに沢山母乳をあげていたかも理解できたし、もし断乳しようとしたらおそらくルイジの準備も(身体的には)できているな、と実感。
ただ私の体は急に母乳を止めるのは大変そうだし、少しずつ意識して授乳量を減らして、3歳までに自然と卒乳できたらいいんだけどなあ。(遅いかな?)
母乳も「自然と出なくなる」パターンにあこがれる。断乳は食べる量を減らして、おっぱいを冷やしてって大変そうだもん。
d0140003_13371498.jpg

ステファノがトレヴィーゾで3週間の短期の仕事を契約したので日本からばあばが家事の手伝いに来てくれました。ありがとう!おばあちゃん。カンポガリアーノの公園にての1枚。ルイジ、はしご上り大好き!
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-10-24 13:42 | 出産、育児 | Comments(8)

1歳9ヶ月 夜泣き?

早いものでルイジも1歳9ヶ月を過ぎた。
言葉の数は相変わらず少ないが、イタリア語もほとんど理解できるようになったようだ。
また、「カッカ 出た」「チッチ出た」「パパ抱っこ」など二語文もたまーに出るので言語的にも少しは成長している様子。しかしそれよりなにより気になるのは「イヤー」「no-!!」を異常に多用すること。
「お外行こうか」
「nonnonnonnonnoooo!!」
「ご飯食べよう」
「いやー!!」
という感じに全て否定的な答え。
連れ出せば喜ぶし、ご飯も食べるので、ただ単にイヤと言いたいお年頃なのかと、、

またそのイヤイヤが始まるのとほとんど同時に始まったのが夜泣き?のようなもの。
1歳を過ぎてから落ち着いていた夜泣きなのに、最近は就寝後3-4時間経過した頃突然火がついたように泣き叫び、「マンマアー!イヤーイヤアアア!!!」とものすごく怖い夢でも見てうなされているような感じで暴れる。
超高速で転がってベッドから転落したり、起き上がって泣き叫びながら歩いたり、、夜泣きという域を超えた騒がしさ。
しかもその間目はつぶっているので、まだ夢の中?
泣き叫んだ時、一度しっかり目を覚まさせて添い寝で寝かしつけると少しマシだが、ごまかしてそのまま寝かそうとすると1晩に何度も繰り返すので、全く眠れない。
ネットで色々検索してみると、2歳前に夜泣きで困っている人は結構いるようだし、このような症状がもっと大きくなって出ると「夜驚症」と言うらしい。小学生とかになったらもっとうるさいだろうし、そうなったらイヤだなあ。

まあ、終わらない夜泣きもイヤイヤ期もないと腹をくくってつきあいますか。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2010-09-21 15:56 | 出産、育児 | Comments(8)


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧