モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:レストラン紹介( 7 )

カフェコンチェルト

モデナに住んでいる人ならおそらく誰もが知っているであろうピアッツァグランデにあるバール、カフェコンチェルト。お昼時になると広い店内の半分近くがブッフェ席として仕切られる。

カルピから一番近い都会はモデナなので、モデナへはよく遊びに行くけれど、チェントロにあるお気に入りのレストランはみんな席がせまかったり、2階だったり、トイレが狭い和式だったりして出産後しばらくは行けないだろうな、と思うところばかり。
出産後のことを考えると、ベビーカーで入れるトイレ併設のレストランはないものか?と思っていて、ふと気付いたのがこのすごく広いカフェコンチェルト。カフェだから気取ってないし、子供が泣いても平気そうだし、トイレもそこそこ広いし、ブッフェとはいえ一応ランチもできる。
(主婦の楽しみはやはりお友達とのランチなのだ)
そんな訳で本日はカフェコンチェルトのブッフェに行ってきた。
d0140003_234241100.jpgd0140003_23431359.jpg










アンティパストとして野菜のグリルやサラダ類、ロ-ストビ-フなどが10種類くらいは出ていたと思う。
それに生ハム、サラミ、モルタデッラの盛り合わせにニョッコフリット。
温野菜にパシャメルをかけて焼いたグラタン風のものもあった。
それに日替わりのポタ-ジュス-プ、パスタ2種、肉料理2種(本日はコテキーノとサルシッチャだった)があり、デザ-トはパンナコッタ、プリン、ティラミスなど6種類とマチェドニア(フル-ツポンチ)、それに焼き菓子数種が用意されている。
これに水とコ-ヒーがセットになっていて平日は一人15ユ-ロ。

はっきり言って味はそこそこだけど、アンティパストでかなりの種類の野菜が食べられて、コ-ヒ-とドルチェまでついて、しかも長居しても肩身がせまくならないので、主婦のおしゃべりランチにはもってこいの場所だ。
それに「ブッフェ」っていうのがなんか都会的な感じだし。
d0140003_23522755.jpg

今日は英語の話せるカメリエーレが何度もやってきて、日本語の接客用語を質問しては、同僚たちに「日本語でグラッツェはこう言うんだぜ-」とか自慢していた。微笑ましい。
イタリアの接客業ってなんかマイペ-スで楽しそうだと思う。

「出産したら外出できないだろう」というのを言い訳に連日外食しているが、先月ほどは体重が増えない。食欲は異常なほどあるんだけど、、。
出産したら痩せられるのだろうか?それが心配だ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-27 00:05 | レストラン紹介

ボルレンギを食べに

日曜日、またまた子供用品を見にステファノとショッピングに出かけ、ゲストルームを少しでも子供部屋っぽく改装するためにカーテンなどの小物も少し購入した。
お昼は外食で済ませ、家で一息ついていると、ステファノの友達から「夜、ビニョーラにボレンギ食べに行くけれど、一緒に行こうよ」というお誘いの電話が、、、。

ボッレンギ(ボルレンギ?)とはニョッコやティジェッラのように山のほうでよく食べるパンのようなもの。その薄さはどちらかというとクレープ的で、大きなフライパンで薄く焼いた生地にガ-リックオイルが塗ってあり、さらに削ったパルミジャーノがかけてあり、それがおりたたまれていた。
d0140003_21165512.jpg

この写真じゃわからないけれど、これ、すごい大きさ。このお皿、普通の大きめのお皿で決してサラダ用とかじゃないので、、、

私は初めて食べるボッレンギだったけれど、このレストランのものはパリパリして良い香りでとても美味しかった。食べ終わって満足していると、なぜか次のお皿が出てきた。
少し多い気がしたけど、みんなも2皿目を食べているし、美味しいから食べられる、と食べきり、一息ついていると、3皿目が、、、

さすがに怖くなり、ステファノに聞く、、「ねえ、これって何枚出てくるの?」
ステファノの答えは、「ストップかけないとどんどん出てくるよ。みんなは10枚くらい食べるんじゃない?」

ひえ-!わんこそばじゃないんだから、、。ストップかけないといけないなんて。ちょっと驚きつつ、私は4枚目でストップをかけ、ステファノは5枚でストップをかけた。

問題はステファノの友達マルコとその家族。この家族、元々すごい食欲で、マルコはともかく奥さんと中学生の娘も肥満気味。奥さんに至っては、私のお腹を見て、「妊娠してないみたい」って言い放ったツワモノだし。
奥さんは8枚、娘は9枚、マルコは9枚+ティジェッレ6枚を食べた。
そして驚くことに、各々ドルチェを注文して、その日のディナーは終了となった。

いくら美味しくてもチ-ズとガ-リックのクレ-プだけで肉も野菜も何もない、主食だけのディナーは日本人にはキツイ。
イタリア人って1日何品目食べないと、とかは考えないのだろうか?

次回このレストランへ行く機会があればボルレンギは2枚でその後プリモかセコンドに何かを頼むことにしたいと思う。
レストラン自体は悪くない感じだったし、、。味も良かったから。
しかし小麦粉だけの夕食は寂しすぎる。

Ristrante Alfonso
Via Modenese2359 vignola(Mo)
059/771591

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-09-16 21:42 | レストラン紹介

ウナギを食べに

昨日は私の誕生日で、しかも産科の検診日だったので、ステファノは休みをとってくれていた。朝一番で検診を済まし、日本だったら怒られるかもしれない体重増加も「2ヶ月でたった3キロなんて、、素晴らしい」と褒められ、いい気分で家に戻ってきた。
まだ10時前だったので、家で一休みしてから、私の誕生日に魚を食べに行こう、ということで、何度もウナギやアサリを食べに出かけている「デルタ デル ポー」まで行くことにした。

「デルタ デル ポー」というのはポー河の河口付近のデルタ地帯のことを言うらしく、一応国立?公園になっているようだが、景観はイマイチ。ただ、肥沃なポー河の河口付近なので、貝類も美味しいし、なによりこの地域はウナギが有名らしいので、ほとんどのレストランでウナギが食べられる。ステファノは若い頃、この辺でも仕事をしていたことがあるらしく、港前の様々なレストランを知っている。
昨日は「12年前にフェッラーラで働いていた時、同僚に教えてもらって食べに行ったボンゴレの美味しいレストランに行ってみよう」ということで、フェッラーラから1時間くらいのところにあるGoroという町の港のレストランへ行った。
d0140003_1584142.jpg

これがウナギのグリル。前菜に食べたム-ル貝とアサリのマリナーラも素晴らしく美味しかったけれど、ウナギはやっぱり格別だ。でもこのウナギは時期的なものか冬食べた時よりかなり肥えていて、ステファノは「美味しいけれど、これは脂がのりすぎ」だと言っていた。
塩とレモンでシンプルに食すイタリアのウナギ。皮がグリルされてパリパリになっていて、身はふっくらジューシー。
美味しかったし、レストランの雰囲気も良かったかれど、やっぱり観光地だからか、魚料理だからかお値段は結構高かった。ウナギのグリルは1匹で18ユ-ロ。ム-ル貝とアサリのアンティパストは15ユ-ロ。ステファノが食べた海の幸のフリットミストは15ユ-ロ。量は十分あったけれどね。
こちらがレストランのホームページ
http://www.ristoranteferrari.it/index.html

ちなみにステファノはウナギよりナマズが好きらしい。モデナ近郊では伝統的にナマズを食べるらしく、市場などでも売っているが、ステファノもよく「自分で釣って料理して食べた」らしい。なんでも旬は霧が出て、川の水量が増す秋以降で、水が少ない夏場は泥臭くなって美味しくないんだとか。
「ナマズはあんなに脂がないウナギみたいな感じだよ」とのことだけど、日本人にはあの脂があるところが美味しいんだけどなあ。ウナギ。
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-09-05 15:28 | レストラン紹介

モデナのチェントロでニョッコフリットを食べるには

以前、モデナのイタリア語学校、ロマニカに通っていた時、クラスメイトたちと「ウワサによく聞くモデナの名物料理、ニョッコフリットはどこで食べられるか?」という話になり、結構悩んだ。
ニョッコフリットとは薄い揚げパンのようなものにモデナ名物の生ハムやサラミなどを挟んで食べる料理。これは、日本人にかなりウケる。今まで食べに連れて行った友人たちはみんなファンになっていた。

学生たちで話し合ったところ、ホ-ムステイしている学生は家で食べたりしていたし、私はステファノ行きつけの超辺鄙な(カルピから車で20分程度の畑の中)トラットリアでしか食べたことがなかった。
d0140003_1373282.jpg

これがステファノ行きつけの店のニョッコフリット。

バ-ルなどにあるニョッコは冷めてて美味しくないし、有名トラットリアではあまりメニュ-にない。
先生に聞くと、「ニョッコやティジェッレは山で食べるのよ-」という車のない留学生には難しいアドバイス。

そんな中でやっと見つけたのが、il fantinoというエミリア街道の郵便局近くのトラットリア。このお店は当時クラスメイトだった食いしん坊の日本人留学生に教えてもらったのだけれど、なかなか面白い料理を出すし、味も良い。ただ、夜は予約なしにはほとんど入れない。

昼は大概4,5組しかお客もいなくて、カメリエ-レは気さくで親切。友人と食事するときはアンティパストにニョッコフリットを1人前頼み、プリモかセコンドのみを食べればお腹いっぱいになる。車がない日本人観光客がちょっとモデナのチェントロでニョッコフリットとともにランチを、という時にはなかなかお勧めのレストランだ。
ミョッコフリットは小ぶりで上品。最高とまでは言えないけれど、チェントロで食べたものの中では満足できる味だった。

先日、久々にこのレストランへ行ったが、生肉禁止中の私はニョッコフリットをあきらめ、プリモに「カボチャとサルシッチャのニョッキ」を頼んでみた。
d0140003_2327157.jpg

サルシッチャの塩気とカボチャのほんのりとした甘みが意外とおいしい組み合わせで、それなりに満足。今度真似してみようかな-。

モデナのチェントロでニョッコやティジェッレが食べたい時、エルメスやアルディ-ナなどの超伝統的メニュ-以外の少し変わった料理が食べたい時にここはオススメです。

trattoria il fantino
via Donzi,7 41100 Modena
Tel 39 059 223 646
定休日 月曜日、日曜ディナ-

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-05-22 23:43 | レストラン紹介

マックスマーラのレストラン

昨日、ステファノの手術が無事終了した。
お昼頃から手術をはじめて2,3時には終了する予定と聞いていたので、手術後にステファノに会う予定で3時頃病院へ行ける様に計画した。
せっかく行くのだから、とレッジョエミリア在住のお友達とお昼ご飯をご一緒することにした。
行ったのは、前々から気になっていた、マックスマーラ経営のカフェレストラン。
お庭のあまりの美しさにしばしうっとり。
d0140003_15451884.jpg

プリモにかぼちゃのトルテッリ、デザートにイチゴのミルフィーユを食べました。
d0140003_15211645.jpg

2時過ぎにステファノから「手術終わった」メールが入ったので、3時前には病院へ。
足はぐるぐる巻きでまだ膝から血抜きの管をしていて、痛々しかったけれど、顔色もよく、何か美味しいものを差し入れてほしいと言うステファノの元気そうな顔を見て、ほっと安心。

あとは傷がふさがった後、ちゃんと痛みがとれていることを祈るばかりだ。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-05-01 15:46 | レストラン紹介

頑固オヤジのレストラン(Cà Dell'Alto)

今日はモデナに住むお友達夫婦と近所の畑の中にある一軒家レストランへ食事に行った。
このレストランは私たちのコム-ネでの結婚式の後、親しい友人たちと食事をしたレストランだ。
頑固オヤジと女性1名(奥さん?)だけで切り盛りしていて、3テ-ブルしかなく、完全予約制。定員15名。メニュ-もなく、オ-ナ-が出す料理を食べるだけのレストランだ。

このレストラン、看板も宣伝も一切ないので、紹介がないと来れないかわりに、少人数しか予約を受けないので、非常にゆっくり食事ができて私は気に入っている。しかも営業は非常に気まぐれで、少人数すぎると営業しないし、15名以上でも予約を受けてくれない。
(例えば明日2名で、と予約しようとして、明日は他に予約がなかったりすると、5名以上集めてくれないとダメだとか言われる、、。少人数だと儲けが出ないのはわかるが、、)
d0140003_058361.jpgちなみに今日のメニュ-は
アンティパスト
ニョッコフリットとフォッカッチャ
生ハム
ポレンタのフリットと薄切りパンチェッタ
ポテトとフォルマッジョのポルペッタ
プリモ
トルッテリ-ニ イン ブロ-ド
カボチャとアマレッティのリゾット
タリアテッレ サルシッチャのラグ-ソ-ス
セコンド
牛肉のグリル ポテトロ-スト添え
コトレッタと畑のラディッキオ、アチェ-トバルサミコ添え
ドルチェ
アマレットのセミフレッド
スブリゾロ-ナ(マントヴァ風ビスコッティ)
チョコレ-トのケ-キ
イチゴのセミフレッド


d0140003_171949.jpg

これにミネラルウォ-タ-、サンタクロ-チェのランブルスコ、食後のコ-ヒ-とお酒、全て込みで35ユ-ロ。
少し高いけれど、サ-ビスも良いし、食事も美味しいし、田舎にあって景色もいいので、特別な日に行くには結構いいと思う。
場所は高速道路のカルピ出口から車で10分程度のところで交通の便も悪くない。
食後はレストランの周辺をちょっとお散歩。菜の花のような黄色い花が満開でキレイだった。(ステファノ曰くこの花は野生のブロッコリ-で食べられるものとのこと。本当かな?)
d0140003_110970.jpg

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-04-14 01:29 | レストラン紹介

トラットリア エルメス

先週の金曜日はモデナ在住のお友達とランチを楽しんできました。
モデナのチェントロにはいくつか私のお気に入りのお店があるけれど、今回はその中の一つ、「エルメス」というレストランで食事しました。
「エルメス」は店主である強烈なおじさんの名前。
一歩店に足を踏み入れると、、そこにはイタリア語ではなくモデネ-ゼ(モデナ弁)スピ-カ-中心の世界、リアルモデナを見ることができます。

エルメスではお客さんは「ビンビ」(直訳すると赤ちゃんたち)と呼ばれます。
そして店主のエルメスはボディタッチが激しく、注文をとるのに女性客の膝に手を置きながら注文をとり、連れの男友達(カップルでなく若いグル-プなど)に「君はこんなことしちゃいけない」と言ったりします。
でもこの膝に手っていうのはおそらく、狭い店内でかがんで注文をとる時、大きすぎるお腹をささえるのがつらいからする動作だとは思います。
セクハラっぽくはありません。彼の名誉のために付け加えておきます。

さらに「これとっても美味しい」と褒めたり、彼が良いと思っているメニュ-をオ-ダ-すると感激のあまりキスしてきたりします。(もちろん挨拶のキスです)

店内はいつもいっぱいなので、少人数で行くと必ず相席になります。そして相席の人と一緒に「それ、美味しい?」などと会話をかわしながら食べます。

メニュ-はありません。まず飲み物をオ-ダ-します。ランブルスコか白ワインかミネラルウォ-タ-。それからプリモは3種類、セコンドも3種類、コントルノも3,4種類、フル-ツがあり、エルメスが聞きにきたら、どれを食べたいか順に頼んでいきます。
料理名がわからないと、エルメスが他のお客さんのお皿を強引にさらってきて、見せてくれるので、イタリア語に自信がなくても安心です。
料理もモデナ料理、ワインもモデナ産です。白もモデナ産だったのでちょっとびっくりしました。
お会計は一人15ユ-ロ。ワインを飲んでも飲まなくても15ユ-ロ。わかりやすいです。

そしてこのエルメス、夜は営業していません。昼のみの営業。しかも予約したくても電話がありません。恐るべし、食堂エルメス。
今回いったときは、モデナのカ-ニバルになくてはならないこの3人組がこの格好で食べていました。
d0140003_16551738.jpg

この3人はエミリア地方の伝統的な農民の仮装をして、毎年カ-ニバルのパレ-ドに参加し、モデナのチェントロ、ドゥ-モ前の広場、ピアッツアグランデで政治批判を中心に話をするモデナの有名人だそうです。狭い店内、彼らが入ってきたら、沸いてました。

ちなみにこの日のセコンドには、前から気になっていた、「ロバのポレンタ」があったので、オ-ダ-してみました。
d0140003_17294788.jpg

美味しかったです。エルメスは有名高級レストランのような洗練された味ではありませんが、素朴な家庭料理が楽しめて、値段と雰囲気を考えると本当にバランスがとれた良いレストランです。プリモで頼んだリコッタチ-ズのトルッテロ-ニも素朴ながらとても美味しかったし。
モデナで気軽に食べられる本物のモデナ料理と本物のモデナ人に出会いたい場合は、エルメスをオススメします。
Trattoria Ermes
Via Ganacert 89/91 Modena

d0140003_17224026.gif人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-02-04 17:31 | レストラン紹介


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧