モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

名付けについて DQNネームとは?

妊娠37週。いつ生まれても大丈夫&おかしくない時期らしい。
ルイジ君、あいかわらずお腹の中で動きまわっているけれど、明らかに蹴りの位置が下がってきている。手か頭かわからないけれど膀胱を刺激されることが多くなり、頻繁に尿意を感じる。
寝る前の腰痛以外はひどい不快感もないので、普通に生活をしている私だが、今週は調子に乗って久々の語学レッスンまで引き受けてしまった。20時間の中国語レッスン希望の学生との顔あわせレッスン。出産時はクリスマス休暇に重なりそうだからお休みにして待っていてくれて1月から本格的なレッスンを考えているらしい。(英語はすでに受講中の学生で、中国語は補助的に受講するからレッスン開始日も全て私の都合に合わせてくれるそうだ。)

週1回だけ夜1時間のレッスンだが、ステファノは自分が一人でルイジの面倒を見るシュミレ-ションをしては緊張している。とにかくルイジも私も元気に出産できるよう、祈るしかない。

病院用の荷造りもできたし、ベビー用品も一通り揃い、布オムツも予洗いしたし、紙オムツもス-パ-のセ-ルでパンパ-スが2ユ-ロ50セント引きだったので4袋買っておいたし、大体準備完了なのだが、ルイジの日本名だけがまだ決まっていない。色々考えて父の名前から一文字「弘」を使って二つの候補にしぼったが、どちらも極めて普通の、30年前にも50年前にもいそうな名前だ。

しかし色々な名付けサイトを見ていて、最近の子供の名前を見て驚いた。奇抜な名前のなんと多いこと。みんな「我が子には世界に1つの個性的なありきたりでない名前」をつけたい傾向にあるらしい。しかも「個性」を求める割にはすごく画数を気にしていて、画数に合わせてとんでもない意味の漢字を使う親も、、。そんな飛びぬけて奇抜な名前をDQN(ドキュン)ネ-ムと言うらしい。

ちなみにDQN名はこんな基準。

漢字の読み方をぶった切りしている(心愛、大翔、光風)
* 漢字の読み方を完全に無視している(十兵、紗冬、桜桃)
* 漢字が悪い意味を持っている(憂、哀、未、倭、伽、汰)
* やたら難しい漢字を使っている(紫癒羅、純魅麗、楽瑠琥)
* 本来、別の意味を持っている(海月、心太、湯女、早世)
* 一目で勘違いだと分かってしまう(王子、宇宙、星)
* 語感が悪い、言いにくい(樹美羅、夏栄、莉瑠葉)
* 外国語に無理して漢字を当てている(花紗鈴、英翔、海)
* アニメ・小説の登場人物(ハム太郎、月、美月&美新)
* 食べ物、動物、モノ(賦鈴、栗、美音、らいおん)
* おこがましい(神王、天使、帝、天照)
* 冗談にもほどがある(苺苺苺、たまてば子、奈々安寿絵里)
* 悪意が感じられる(吾郎、ポチ男、カス美、大麻)

これ、何かの冗談かと思っていたけれど、妊婦さんの集まるコミュニティで実際に「男の子に飛宇悟(ヒュウゴ)っていうドイツの名前をつけたいけど、読めますか?」とか「夫が三国志のファンで関羽(かんう)っていう名前にしたい」とか読んでるとあながちウソではないようだ。関羽のファンだからってフルネ-ムつけなくても、、。せめて雲長君にしてあげればいいのに。孔明のファンだからって諸葛亮って名付けしちゃう人はいないのに。せいぜい「亮」か「孔明」よねえ。

つくづく最近の日本人って西洋贔屓だから漢字や漢文に対する素養が乏しくて、悲しくなる。(中国文学科卒業生の嘆き)
昔は論語とか老子とかから名前を取ってる人もいたし、それが知的だったのに。私も男の子なら漢字の意味にこだわった名前、女の子なら大和ことばのやさしい響きを大切にした名前をつけたかった。(元々文学部出身で古典趣味だからかもしれないけれど)

ハ-フでもないのにやたらと外国人みたいな名前をつける人も多いようで、それも残念。せっかく日本人なのにもったいないと思う。
外国っぽい名前をつけるなんて革新的なのかと思えば妙に画数にこだわってヘンな字を当てていて、そんなところは保守的な人が多いし。

外国人の夫を持って海外に暮らしていると「イタリア系なんだ」とか「日系なんだ」とわかる名前が素敵に感じられる。もしくはどちらの国でも通用する国際的な名前を考えるのも素晴らしい。だって子供は二つの祖国を持つことになるのだから。
こちらで出産したお友達はイタリア名をカタカナで日本名にしている人が多いけれど、それも素敵だと思う。子供はイタリア人でもあるんだし。私もルイジに無茶な漢字をあてるよりはカタカナで日本名として登録することも考えた。

しかし、占いで画数を見ると、、
XX(私の姓)ルイジではかなり運勢が悪い。早死にしそうとすら、、
XX(私の姓)ルイージ 運勢最高!まさしく最高の画数。

ルイジでもかわいそうなのに、本名「ルイージ」で登録するのはどうかと、、。イタリア人のアクセントを正確に表している、と言えなくもないけれど、、
いや、占いなんて所詮参考程度だし、、しかしこうも結果が違うと、、と色々考えた末、やっぱり日本名をつけようかと思っている。

結局なんという日本名にするかは顔を見てから最終決定の予定だし、ルイジだけにする可能性もアリだけど、名付けの現状に驚きを隠せなかった。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-11-23 18:19 | 妊娠
<< キウイの収穫 妊娠後期に買ってよかったもの >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧