モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

イタリアの両親学級

昨日は母親学級の3回目、父親も参加しての両親学級の日だった。
火曜日の9時から11時までという無茶な時間帯にもかかわらず12人中10人が夫と一緒に参加。本当にみんな休みがとれるんだ、、と改めて驚いた。

今回は父親の自己紹介から始まって、現在の妻の様子(悪夢を見るのは普通のことだとか腰痛の場合はこんな風にマッサージしてあげたらいいとか)とそれへの対処法を中心に話し、お産直前になると頻繁に見られる症状を説明、陣痛が始まってから病院へ行くタイミングから、立会い出産の心得、普通分娩、無痛分娩、水中出産についての説明があった。

このコースを担当している助産婦さんは結構自然派らしく、無痛分娩についてはあまり好意的な意見を言っていなかった。「可能だけれど600-800ユーロかかるし、頭痛などの副作用もあるし、何より100%痛みがなくなる訳じゃないのよ」とのコメント。無痛分娩を希望していそうな3人はあまり聞きたいことを聞けていない様子だった。

私はできれば水中出産をしてみたいんだけど、こちらも希望すればいいというものではないらしい。カルピの病院にある水中出産用プールはたった1つ。誰かが使用中だったり、掃除中でなければ無料で使わせてもらえるらしい。しかし予約はできない。あくまで運の問題。

クラスに1名だけ逆子のお母さんがいるけれど、彼女はもう帝王切開になる、と言われているらしいのだが、助産婦さんは「お灸で逆子が治るらしい」とか「オリエンタルマッサージを試しなさい」とかすごい助言をしていた。やはり彼女は自然派なんだろうなあ。
イタリアでは逆子体操などは一般的ではないらしく、逆子なら「はい、帝王切開で予約」っていうケースが多いそうだ。(彼女の担当医はそうらしい)でもこのクラス担当の助産婦さんは「当日までに治れば自然分娩可能なのよ」ってすごい意気込みだった。

色々質問に答えてもらった後、カップルで行う簡単な体操。各自持参のヨガマット上で夫婦で行うエクササイズ、、と言っても後方に座った夫の足の間に座った妻が全身を夫にもたれかけて、夫は妻のお腹を優しくマッサージしながら呼吸を合わせてリラックスするというもの。
すごい密着度だし、明かりを消して行っているのでなんかあちこちで二人だけの世界になってて、日本の両親学級でもこういうエクササイズがあるのかな?と考えてしまった。
最高齢の42歳のお母さんと総白髪のその夫もチュッチュしながら参加してたけど、、
(その夫とステファノのどちらが年上かは不明だけど)

とりあえず第1回両親学級は人間観察を交えて楽しく終了した。ステファノも色々学んだらしく、絶対第2回も行く、と張り切っていた。
しつこいようだけど土曜日に開催してくれればいいのにな。

ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2008-10-29 16:40 | 妊娠
<< ああ、コンスルトリオ、、 出産前最後の遠出?コマッキオ散策 >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧