モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

宿開業準備 改装編

だんだん春らしくなって、花粉もすごくなってきました。
花粉の季節だけはイタリアが恋しい、、花粉症関係なかったので、、

というわけでちょっと更新が滞り気味なのは、
宿の改装も滞っているからです。はい。
とりあえずDK1部屋から始める予定の宿、部屋の見取り図はこんな感じなんだけど
d0140003_06344285.jpg
玄関から入ってすぐのリビングに続く廊下のところに鍵付きのドアをつけ、1Fのダイニングキッチンとお風呂は完全に宿のお客様用にするところまでは決定。ちなみにこの1Fは現在全く使っていない。もったいない。

とりあえず1Fダイニングキッチンの床替えだけ、と思ってはいたけれど、4月上旬に東京の実家に帰る用事があるので、IKEAでシンプルなキッチンを購入してつけかえることに決定。現状では部屋の真ん中に異常に大きいキッチンがついていて鬱陶しいので、民泊にふさわしいシンプルなものを壁付けにして、ソファとダイニングテーブルを入れる予定。

お金を出すのは私で、作業はステファノなのだが、そこまで話すと、ステファノが「どうせなら温水床暖房も入れる」と言い出した。
いや、どうせなら常駐している私たちの部屋に入れようよ。温水床暖房、、冬場のお客様なんてほとんどいないから、使わないものに50万以上使うのはどうだろうか??(以前問い合わせたらモノの購入だけなら50万くらい、設置してもらうなら150万とのことだった。)
韓国式の床暖房。確かにほしいことはほしいけど、宿に入れるか??

リビング奥の畳替えとキッチンを仕切る建具の造作、キッチン部分の床材、それにIKEAでキッチンを購入して60万くらいでおさまるかな?と思っていたけど、床暖房まで入れると軽く100万超えてくるかも、、

今年は3人にイタリア帰るお金はないかもなあ、、
ルイジは帰らせてあげたいから成田(羽田?)までは母に送ってもらって、ミラノでステファノに迎えてもらって、一人で帰らせてみようかな、とか色々考えてしまう。

いや、しかしやっぱり宿なら床暖房不要だよなあ。現在働いているホテルでも夏は満室続きで冬はやる気がなくなるほどお客様来ないし。
ゴールデンウイークまでに仕上げたかったけど、ムリそうなので夏開業を目指すかなあ。
のんびり準備中ですが、よろしくおつきあいください。




[PR]
by mimicarpi | 2017-03-19 07:09 | 宿開業まで
<< キッチン購入と解体作業 ルイジの信州生活 >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧