モデナの食卓


硬派イタリア人ステファノの超シンプルレシピとモデナ+信州生活
by mimicarpi
mimiのプロフィ-ル
イタリア、モデナ近郊の田舎町カルピからイタリア人の夫ステファノと、息子のルイジを連れて日本へ移住してきました。現在、二つのアルプスに囲まれた南信州に中古住宅を購入、イタリア気分が楽しめる宿を作ろうと改装中。日本にいても家庭内はイタリア語、食事も毎食イタリアンです。

モデナのロマニカで勉強しました。留学やイタリア生活に質問などありましたら、お気軽にメ-ル下さい。
mimicarpi@excite.co.jp
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ステファノの仕事

先日、めでたくステファノも初月給をもらいました。
日本語ほぼゼロのステファノがしているのはホテル出入り農家でのバイト。
地元の大手農家さんの直売所用のハーブや野菜の畑の手伝いをメインに、お米や唐辛子作りの作業にも従事しているとのこと。
その環境はというと、、こんなところです。
農道沿い飯島町の景色
d0140003_7381831.jpg

出社したてのステファノ
d0140003_7384730.jpg

ちなみにその直売所はこちら。
キッチンガーデン田切
http://www.tagiri-nousan.jp/
ここで売ってる信州サーモン、本当に美味しい!

牛もいるのどかな環境で、バイトを始めてすぐに田植えの洗礼を受けたステファノ。
たまに腰が痛いとこぼしながらもがんばって働いています。
やっぱりイタリア人は腰とか弱いし、足が細長いから将来独立して農業するなら果樹とかにしたほうがいいのでは?などとおせっかいにも考えてしまう私ですが、なるべく口は出さず、見守っていこうかと、、
ちなみにステファノが週3回バイトして、私の税引き後の収入と合わせると、大体30万円くらいの手取りが毎月あることになります。

私が残業したり、ステファノが3日以上働くと単純にここにプラスされていくことになるけれど、基本手取り30万あれば(この年齢の夫婦にしては少なすぎるけれど)ルイジが公立の学校へ行っているうちは物価の安いここでの暮らしにはなんとか足りそうです。
日本では超低収入な家庭だけれど、イタリアで月30万稼ぐのは結構大変。
ステファノは技術職でイタリアでは結構高収入のほうだったけど、年の差夫婦の私たちの場合、ステファノの定年後、私が一人前に稼げるか疑問だし、、日本でならステファノまで扶養にしてもらって手取り20万以上の仕事は結構簡単にあることがわかったので、将来を考えると本当にどちらで暮らしたほうがトクか悩んじゃう、、

原発事故でいきなり多難なスタートを切った私たちの日本移住。
アリタリアはまだキャンセルしたチケット代払ってくれないし、(イタリア一時避難や山梨移住中止などで)50万円くらい想定外の出費があってすごくイライラして、心の安定のために近所の神社に通いつめたりしたけれど、なんとか落ち着いて暮らせそうです。(実は私は神社マニア)
ブログランキング参加中。クリックよろしくお願いします。→ 人気ブログランキングへ
[PR]
by mimicarpi | 2011-06-14 08:02 | 日本移住
<< 分杭峠と下栗の里 ルイジと保育園 >>


検索
最新のトラックバック
クラシックなトラクター
from トラックドライバーの日常
寒波襲来
from 森の国
逆子を治す体操
from 逆子を治す体操
ロールケーキ好きが作るロ..
from サイノメ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧